<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

オヤツの神様   

ドーナッツといえば
ケーキタイプか、パフタイプか

ホットケーキとパンケーキの違いはなんなのか?

そんなことを疑問に思えるのは
子供の頃に、オヤツの時間や朝ごはんの時間に
オヤツの神様が、何やら作ってくれてたからだと

なんとなく、今朝、思った。

学校から帰ると、オヤツの時間には
アツアツ揚げたてのドーナッツ。
ホットケーキと同じ材料で
ある日はホットケーキ、ある日はドーナツ(笑)

アッツアツのドーナツは、ちょっとカリっとしてて
真っ白のお砂糖がビーッシリとまぶさってて
食べた後の指まで美味しかった。
その原風景があるので、私はケーキドーナツ派。

a0118723_16373926.jpg

http://www.allyou.com/food/treats/easy-after-school-snacks/homemade-donuts

フワフワスフレタイプとかじゃなくて、普通の喫茶店的ホットケーキがいい。

原点はやっぱり、オヤツの神様、母の味。
伝承はできんけど、継承はする。
[PR]

by miyumayu27 | 2014-09-06 16:36 | おかしのこと

モクヨウ   

「こんな風になりたいんです」

色んな夢の話を聞き、色んな夢の話をします。

実行できる、
現実になる、
また、そうじゃなくても、

その人が今見てる夢が、
今、いまの「その人」の有り様
いまの「その人」を形作ってる

人は夢を食べて生きる生き物。
私たちが日々食べるものが私たちを作ってるのだから、
食べ物も夢も、美味しい方がイイ。
豪華フルコースでも、B級でも、なんでも。
シアワセになれるものを、タベヨウ。

そんな、モクヨウ。
[PR]

by miyumayu27 | 2014-09-04 08:57 | 日々のこと

ちゃんと   

ちゃんと
しゃんと

ピンと
リンと

せなあかんな、
というか、
しときたいな、と思う。

色気もなんもないですが
死ぬまで「女性」として
シャンとしてたいなと。
女子、じゃなくて、女性、ね。

理想は、祖母なんです。
ヤンワリとビシッと。
ふんわりと芯を。
心と芯。

ちなみに、宇宙で一番尊敬しているのは祖父。

こんなに愛せる祖父母をもって
私は幸せだなぁ…と思う。
アカンタレな部分も含め、
愛してる、今でも。
[PR]

by miyumayu27 | 2014-09-02 23:20 | 日々のこと

絶対的感覚   

雑誌「料理王国」に何年か前に掲載されてたエッセイで、
城アラキさん(マンガ「ソムリエ」の原作者)の
文章を読んでいて、こんな一節が記憶に残ってます。

絶対音感はあるけど、絶対味覚ってものはないんですよね

体調とか好みとか、食べる側にもあれば、作る側にもあるし
全員が同じ美味しさを感じてるなんてことはないしなぁ…
当たり前に分かってるようなことでも、改めて文章として目にするとふと考えたりして。
城さんはお祖父様に
「世の中に不味い食べ物は無い、不味く食べるお前が悪い。」と言われたことがあるとか…
これがまた色々な方向に読み取れる一言でして、
何かを食べた時に「イマイチ美味しくないなぁ…」とか思うのは
美味しくないんじゃなくて、食べる立場が違うって意味なのかな…
イマイチだと思った時に、工夫しろってことなのかな…ふむ…

旅行中の夕食に出た汁物を食べた時に
「このお汁ちょっと塩辛いなぁ」と思ったけど、次の朝考えてみたら
暑い地域だから汗もかくし、その分味付けが濃いのかもしれないし
そう考えるとあのタコライスの味が塩キツめだったのもそのせい?とか

あとは、普通のオニギリでも、どこかに行って食べるといつもより美味しく感じるし
懐かしい味とかも同じかもしれないけど、気持ちも味を左右しますよね。

ハーゲンダッツのアイスも、レディーボーデンも美味しいのですが
私にとってイチゴのアイスといえばブルーシール・アイスクリームのストロベリー。
次に引っ越した後で、どのアイス食べても香料だけでイチゴの味しなくて
あれ以来30年近くイチゴアイスほとんど食べてませんでした。
この間、物産展で久しぶりに食べれて…
美味しかったなぁ…
多分ね、ハーゲンダッツのほうが絶対値としては美味しいのかもしれないけど
思い出の分評点プラスですし、とても満足。

美味しいを決める要素は、沢山あって千差万別だわねぇ…
なーんて、しょーもないお話ですみません。
大体他愛の無いことばかりボンヤリ考えてるので…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2014-09-01 22:46 | 食べること