<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

Bonny's Bake Shopさん@谷町四丁目   

出会いはいつも、一つの偶然。
がその偶然が起こったキッカケが思い出せない(笑)
全ては色んな連鎖の上に成り立ってる必然が偶然なのだけど…

多分知ってる誰かのブログで紹介されてた人のお店情報だったと思う。
で、セミナーで近くに行くから、最寄のオイシイお店についでに行きたい
そんなことの組み合わせがキッカケ。
で、出会ってしまった…
Bonny's Bake Shopさん
http://bonnysbakeshop.net/
a0118723_0413999.jpg


この夏にオープンしたという、美人姉妹のお店(マジでパッチリオメメの美人です)
最寄り駅は谷町4丁目、位置的には谷町筋とマイドームの間ぐらい。
公園が近くにあったりして、静かな町の合間。
ホントに偶然目にした記事がきっかけで、お邪魔したんですが
食べたくて行ったチェリーパイは売り切れ。がーん。
見る間に顔が曇っていったと思われる私。
前日ぐらいにブログに書いてあった期間限定の丹波栗のマフィン、自信作!って言ってたのも
カウンターに出てなくてショボーンとした私は
おそるおそる「栗のマフィンは売り切れですか?」とお伺いしたら
焼き立てすぎてまだ出せないから冷ましてたところだって!
ということで、焼き立てすぎてアッツアッツなのを袋に入れていただき、
こんなチャンス滅多にないので、公園でハムハムと。
めっちゃおいしーーー
焼き目のところがカリサクっとしてて、まさに好み。
栗の渋川煮も、素晴らしくいい感じの甘さ。
というか、アメリカンスィーツなのに、甘さが素敵っ、モロちょうどいい好みっ!
お昼ガッツリ食べた後で、ちょっと大きいから一挙に食べたら食べすぎなのに、
おいしいのでとめられん。一応2/3食べてかろうじて止まる(笑)
先日の誕生日は、Bonny'sさんの自信作、栗三部作!
条件あれこれ考えると、今年の誕生日に食べたいのは、これだと思ったのです…
栗のモンブラン風パイ、
a0118723_0375217.jpg

モンブラン風カップケーキ、
a0118723_0374761.jpg

そして丹波栗のマフィン!
a0118723_0413348.jpg


もうね、パイ、めっちゃオイシイ!クラストも美味しいけど、カスタードが美味!
モンブランの栗ペースト部分も甘くなくて、超好み!
今年、めっちゃモンブラン食べ歩いてますが、今年ベスト3に入ります!
渋皮煮がある期間中の商品になるらしい、Bonny'sさんの「栗アイテム」
期間中に絶対もう一回食べる!
「ここに行きたい!」と思ったキッカケのチェリーパイはまだ食べてないですよ…実は。
栗のパイを取りに行った時に、初めて目にしました。
でも、その日はもう存分に買っちゃったので、チェリーは買いすぎ…
チェリーがないからって、他にあるものを買うと、それがそれぞれに美味しくて…
しかもメニューが豊富なので、年間商品のチェリーパイにたどり着けない(笑)
次こそは、ちゃんと予約していくぞー

研究熱心なBonny'sさんでは、常に新しいというかものすごい沢山のアイテムが
焼き上がりごとに並ぶので、毎日行っても、数時間おきにいっても
多分新しい出会いがあるように思います(^-^)
お近くを通られる方、ゼヒゼヒお立ち寄りください。

何を買っても外れなしと思います。必ず近い将来人気店、今のうちですよー!
ランチもおすすめですー
a0118723_0412936.jpg

[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-30 20:00 | おかしのこと

return to スリナイ@hacobu kitchen 京都五条   

私がカレーやスパイス系の料理を食べたがるのは
去年彼女の料理に出会って、スイッチが入ってから。

それまで、神戸人的普通のインド料理好きなレベルだったのに(笑)
(MY中華屋さんとMYインド料理屋さんとMYパン屋さんがあるのが神戸人、らしい(笑))

が、彼女の作るスリランカ料理は、前回のスリナイの時も書いたかもしれないけど
確実に私がこれまで食べたことある範囲での
他のスリランカ料理とは何かが違う。

スリランカ料理を作ってもらって、食べる というレストラン的必要条件
+α必ず何かが起こる。
それが毎回楽しみだったりする。

料理とは食べる=インプットに対して代謝=アウトプットが存在するのだと
体中で体感体験するような、そんな「場」。
大げさかもしれんけど、身体が感謝するタベモノであることは
私の場合では、間違いないのです。

a0118723_0355526.jpg

キミは今オイシイかい?と聞けば、今イイカンジだよと答えるような
旬やその時力のある野菜だったり食材だったり、
その日その時、なっちゃんがイイカンジと思う
そんな子達が食卓へ料理となって登場する。
a0118723_03621.jpg

そんな「いいかんじ」で出来上がった料理を、お皿の上でマゼマゼしてできる
全部がイイカンジで混ざり合う
体験参加型食事会、ともいうのか、
ともかく劇場となるテーブルの上で
それぞれのお皿で、それぞれのショートストーリーが
アドリブのセッションが繰り広げられる。
a0118723_0361518.jpg

私がその一瞬にしか作れない完全無欠に一期一会の味。
毎度毎度、感動して感服する。
料理って食べるって素敵だと思う。
a0118723_0363278.jpg

[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-30 12:00 | お料理のこと

誕生日+α   

昨日
穏やかに誕生日が終わりました。
特に何も派手派手しいこともなく
デコレーションケーキもなく
自分が食べたい焼き菓子を少しずつ買ってきて、
京都のcolletさん、摂津富田のUtakoさん、大阪のBOnny's Bake Shopさん
取り揃えて分けっこして、プチデザートセットにしました。

そうですね…特別なことといえば
社会人になって初めて、自分の誕生日に休みをとったこと
朝から喫茶店でモーニング食べつつ
クリスマスカードを書いて
大好きなリンさんのお料理を、弟と食べに行って
最近お気に入りの、Bonny's Bake Shopさんで
大好きモンブラン風のパイを頂いたことぐらい。
食べてばっかりです(笑)
誕生日プレゼントいただくの、いいですね(^-^)

43歳になるまでに叶うはずの「野望」がありますので
これから一年は「団子より花」をモットーに
少し変化球の日々にしたいと思ってますが
まぁ、そんなことを言いつつも、おいしい物を求めて
一年が過ぎるんでしょうね…
エンゲル係数が大変だから、ちょっと控えなくっちゃ(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-28 14:54 | 日々のこと

スリランカから   

そもそも元来ウルトラ紅茶党、一日野菜食べないと死にそうって感じる私。
コッテリ脂っこいものとかダメ。さらっとアッサリがいい。
で、スパイス好き。
パンは大好きだけど、体質的に胃もたれしやすい
小麦<お米なthe日本人
やっぱりお米を食べないと、調子悪い。
これをバイヤスかけると、必然的に結果南インドか
スリランカ方面に、食欲がプワンと浮かぶ。

スリランカスイッチが最近常に半がかりなのですが、
とある重要人物に会うと
スイッチが全開になってしまい、
このエンジン全開ぶりをどう消火したらええんや?
本当にコマリモノです。うっひっひ(笑)
そのへんのお話は、また後で書くとして…
ということで、余波であれやこれやとスリランカ。
行ける人は羨ましい…
食材とかお茶とか、自分で触れて買ってみたい。

が、カラピンチャさんは、再オープン待ち、
カルータラさんは平日のみ、
デッカオさんはいけるけど
あとはロッダ・グループが未踏の地。
んがー、たべたーーい。

食べれないイキオイを、まじめにお勉強の方に転化。
これも質問タイムの余波で、知りたいスイッチが入ったから。
タベモノの時だけ、私は俄然探求モード。
が、どこもかしももいい加減な「安普請」知識なので、
チャイとキリテーは同じような煎れ方をするもんやと
ずーーっと適当に思ってたのですが、全然違いました…
あはは、人に言わなくてよかった…
どおりでキリテーのほうがアッサリしてるはずだ…

多分、スリランカもインドも、神戸に生まれたものとして
自然に周りにあったものだし、これからも自然に付き合っていくもの
急ぐこともないし、長くゆっくり、色んなことを知って生きたい
知らないで生きるより、一個でも何でも知って生きることは
もっと楽しいはず。
その過程で、いろんな人と関わって、また新しいものを見つけられれば
人生豊かなんだろうと思ったりします。
マジメ(^-^)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-27 23:30 | 食べること

いただきますとありがとう   

毎日、日々、色々な物を食べている中で
ふと原点の味にかえりたくなったりする。
それは、畑で抜いたばかりのカブだったりすることもあれば
かっぱえびせんだったりすることもある。
健康なタベモノとはかぎらない、これが(笑)
美味しかったことを、あれやこれやと言葉を並べて
美辞麗句飾り立てたりするけど、
究極とどのつまり、美味しかったのだよー
美味しさを叫びたい気持ちの転化(笑)

美味しかったって、シンプルに心の底からそう感じるときは、
それで、それだけでいいというか
おいしいものはオイシイ、それしかないのかも、最終は。

書き記したい、書き留めたい、言葉で美味しかった感覚を繋ぎ止めたい
そんな気持ちと
言葉にならない感覚、書ききれないものを書きたくない気持ち
そのせめぎあい…

生まれてきてから、今日まで、
何度イタダキマスとゴチソウサマを繰り返し
オイシイねと笑顔になってきただろうと
そのオイシイねの後ろにある、母や祖母や、
料理人のみなさんや生産者のみなさん
おかげで私の身体ができあがっていること
そのことに心から感謝しつつ
今日という日、いただきますとありがとう
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-27 07:00 | 日々のこと

ランカランカ   

紅茶はいつもミルクと。
ショートリーフで濃くコク煎れた紅茶が大好き。
でも、コーヒーは大体ブラック。
ラテアートが上手なお店では、カプチーノとか頼む。
寒い日にはカフェラテ、でもカップがカフェオレボウルで出てくるか
ソーサーが大きいお店に限る。
暖まるために飲んでるんだから、飲んだかどうだかわかんないんじゃ困るし(笑)

昔から紅茶派だったけど、ホントにちゃんとした紅茶
美味しいミルクティーを教えてくれたのは、大阪のムジカさん
親友と語り合ったのも、スコーンを知ったのも、
紅茶に差し湯をしてもらえることを知ったのも、
ムジカさんでのこと。
毎日大量に紅茶を飲むのに、どうしてもダージリンが美味しく飲めなくて
未だにティーインストラクターの講座にすら近寄れない私ですが
(だって、基本的に世間は紅茶といえばダージリン、ダージリン至上主義な気が)
ダージリンだって美味しい飲み方はあるけど、ダージリンでなくても、もっと美味しいお茶はある。
最高に美味しく淹れたディンブラは、適当なダージリンより美味しい。
と、自信をもってダージリン以外の紅茶で紅茶道を爆走してもいいと
教えてくださったのもムジカの堀江さん。
今はもう、大阪のあの場所にムジカはないけど、あの茶葉の味を求めて
今度は芦屋に居を移したムジカに行ってみよう。
と、在庫分のスリランカ紅茶サバラガムワを飲みつつ思う私。
そういえば、在庫紅茶はほとんどスリランカ。
ここもやっぱりランカランカ。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-26 16:42 | お茶の時間

ナカガワ小麦店のお誕生日   

私の大好きな
京都のパン屋さん「ナカガワ小麦店」さんが
11/25お店のお誕生日を迎えました。

去年は私は日本にいなかったので、思わず国際電話してましたが(笑)
今年はその日は平日なので、フライングで日曜に。
遠くからお店に近づく間も、お客様がひっきりなしにお店に入って行かれるのが見えて
もうワクワクソワソワ
そんな時間から売り切れへんってば(笑)

かなり久しぶりの私でしたが、中川さんも奥さんもおかわりなく
相変わらずカワイイのです…ホントに素敵なのです、お二人。

で、お二人の手から旅立とうとしている、ケースの中のパンたちも
いつもながらいい子たち。
すごくお行儀がいいというか、素直さがにじみ出るパン。

いつもの定番を買い、少しお話して
お客様がお見えになるので、名残惜しいけど早々にお暇。

早く食べたい早く食べたい…
ウズウズ(笑)

結局とある公園で、お昼代わりにクロワッサン・ショコラ、食べちゃいました…

この一年の中川さんと奥さまの日々を、最初一口食べて実感しました。
愛情込めて焼いてこられたんだな、当たり前のようだけど、すごい。

美味しい。
ますます美味しい。
素直にすーっと入ってくる味わい。

昔のまま、優しい味のまま、前へ。
最近、華やかなんですが、「ほら俺って、うまいだろ」って言ってくるパンがいて
とっても美味しんだけど落ち着かないというか(笑)
久しぶりに頂いた中川さんのパンは
日常に寄り添ってくれるような、私たちと「一緒に日常を考えてくれるようなパン」
公園のベンチの横に黙って座って話を聞いてくれるような
どうやって食べたいのって聞いてくれるようなパン。
だから折々会いに行きたくなるのです。

11/25、節目の日。
また新しい一年のサイクルを迎えられて
ますますご活躍と思います。
これからも、どんどん素敵なパンを焼き続けてくださいね。
店舗がない頃から応援し続けてきてよかったと
毎年恒例本気で実感する11/25でした。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-25 08:00 | パンのこと