<   2013年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

nidomi さんのカレー   

ずっと行きたいと思っている、大阪方面にはそんなお店が元々ワンサカ。
最近はそれにインド系カレー系のお店がワンサカ。
もう全く追いついておりません。

職業上、当然西洋系を食すべしなのですが、去年あたりから体内トレンドが
完全にエスニックというか、インド洋近海(笑)

そんなこんなで、お仕事関係で大阪に行くということで
午前中は仕事をオフにし、お昼食べてから仕事先へ。

その日選んだのは、方角的に移動の無駄がないと思われ
しかも私の中の妄想食度が高かった、nidomiさん

私、谷四界隈好きです、食べ物美味しい、緑もあって、
梅田まで徒歩/チャリンコ圏内。
そんなことはおいといて、ちょっと迷って、一瞬近くのバビルの塔さんに入りそうになるも
(だって暑くて、汗だく…)
初志貫徹
で、たどり着きました…
お店はイイカンジの開放感!
一目で好きになる感じの雰囲気。
a0118723_15324966.jpg

で、カウンターの調理場近辺が好きな私は、そこにすかさず席を取る。
1人客ですし、2人がけの席とか座ったら申し訳ないので、
カウンターあったら絶対カウンター。
で、実はお店に着くまで、カレーか、もう一個の名物バーガーか(カレー付き)で
かなり悩んだんですが、店に入って、カレーに決定(笑)
この日のメニュー、三種類から二種類選んで合いがけ。
ということで、日替わりの二種を選んで、セットに。
a0118723_15305761.jpg

鶏肝と小松菜とレンコン、豚とウズラタマゴと厚揚げ
厚揚げをカレーにって、家ではあまりしないけど、食べてみるとこれが美味しい!
今度自宅カレーに入れてみようかな…ルー薄めにしたほうがよさそうだけど。
上にかかっているスパイス、これがまたいいアクセント。食感とスパイス感!
辛さは程よくて、ジンワリと元気がいい感じに胃から広がってくる
やさしい柔らかい感じはご店主の人柄が出てるからかな…
やっぱり作る人の個性とかキャラは料理にはすごくハッキリでますしね。
一品のポテトサラダも美味しかったし、

M三郎さんが書かれてた、デザートのアイスのブラックパウダーかけ。
a0118723_15313533.jpg

暑い日の食後にぴったり!ブラックパウダーって何?と思ってましたが
食べて納得しました(笑)

空いていたのでお店の方とも色々とお話できて(「クスム」の話で盛り上がる(笑))
次の予定がなければ、もっとマッタリ滞在していたかったなぁ…
近々、また来たい!
美味しかったー
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-31 20:02 | お料理のこと

つけまつける   

つけまつげ

ぱっちりおめめ

a0118723_17154496.jpg

[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-30 20:00 | こぐまのこと

さすが関ジャニ   

日テレ系列の音楽関係の特番で、
嵐の櫻井君が総合司会、で一部コーナーを
関ジャニの面々が仕切るってなニュースが紹介されていた
今日の日テレZIPの中の芸能コーナーで
「もし、再デビューできるとしたら、嵐、関ジャニ、どっち?」というアナウンサーの質問に
嵐の櫻井君と関ジャニのメンバーが答えるというコーナーがあり
櫻井君はもちろん「嵐」という答えなのですが
ここで関ジャニの面々。
東京風に答えるなら、全員そろって「関ジャニ」
ですが、関西人としては、ネタふりの定石として
というか、遺伝子レベルのお笑いの基本として、大体半々で「嵐」と「関ジャニ」に分かれるのが「理想値」
さて、どうなる?と思ってみてたら
さすが、関ジャニ、期待を裏切らん。
キレイに半分(笑)
さすがに「わかってるねー」と画面に向って言ってしまった。
その後のフォローコメントもまた秀逸(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-29 20:00 | 日々のこと

レシピ本   

ふと思うに、
本を見て、料理を作ることって、あまりないなって
もっぱらネットからレシピ拾ってくるか、雑誌の切り抜きとか
あとは適当に自分でアレンジ。
そこのけてきとう、いちごいちえ
チャレンジャー、アドベンチャー
あとでレシピを再現できる人を、心から尊敬します。
お菓子やらパンは、そういえば本をみて作る。
マジメに、作ります。
あまりアマイのが好きじゃないので、砂糖の量は結構減らしちゃうけど
基本的に本か習ってきたレシピのまんま。
経験値の問題かしらね。
だからかしら、元々焼き菓子とパンが好きなのもありますが
お菓子とパンのレシピ本、大好き。
コレクターのように買っていた時期もあり
海外でも凶悪に重いレシピ本を買ってしまいます。
古くなってもなかなか捨てられないのです(笑)
そんな大好きなお菓子のレシピ本、新しい子
頂いちゃいました〜るる
何を作ろうかな…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-28 20:00 | おかしのこと

まめごはん   

まめごはん
えんどうまめ、うすいまめ
お豆さんの美味しい季節になりました。
空豆、エンドウマメ、ピカピカマンマル、ムッチリマルマルしたお豆の
緑瑞々しい愛らしい様。
思い描いただけで、心躍ります。
でも、子供の頃はキライだったのです。
さやえんどうは好きだったけど、
三度豆はキライだったけど、食べないと
「食べないんだったら、何も食べなくていい」と
母が夕食全没収するので、涙を浮かべて食べてたし
豆ご飯は極力豆を避けて食べ、もしくは抜いて盛り付けてた。
豆大福も豆をむしり、あんみつの塩豆はもちろん残してた。
今やこんなにもMAME LOVE.。
なんでこんなに味覚が変わったのか、それは多いに謎。
社会人になって思うのが、苦手な食べ物がないに等しいってことはどんなにありがたいか
というか、煩わしくないかってことです。
どこに行っても、大体何でも食べれますから。
そのへんは、母の食育に感謝というところです、本当に。
数少ない苦手は
牡蠣にあたってから、牡蠣は食べれないことと
ヌルヌル、ブニョブニョした食感のものが苦手なので
アンコウのトゥルトッルしたトコとか、肉の脂身とか、実は苦手ってぐらい。
なので、豚の角煮とか、出されると食べますが自分では絶対注文しません(笑)
サーロインステーキ、脂身残してA5ランクの価値が分かってないといわれます(笑)
トンカツは、ちゃんとした専門店でないと、食べられる部分がない状態のことも。
とりあえず牡蠣は無理ですが、あとのものは出されれば食べられるので
食べられないってものは、ほぼ皆無なんですよね…
その代わり好きなものが多すぎて、それはそれで大変で
エンゲル係数、どうにかして欲しいです。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-27 20:50 | お料理のこと

ロシア料理 バラライカ   

ご縁って不思議だなって思うのが
10年ほど前に購読していたメルマガ
その作者の方のメーリングリストに入れていただいて
出張で日本に来られる(ドイツ現地支社でお仕事されている)ということで
オフ会が大阪であり、そこで初めて出会ったマットさん。
そんなご縁からの恩人です。
あれからもう一回会っただけで、もうかれこれ…
何年お目にかかっていないやら記憶がない、この薄情な弟子(笑)
神戸にお仕事で来られるということだったので、弟子のワガママついでに
お時間を頂戴して、ひさしぶりにお目にかかることができました。
晩御飯、どこにお連れしよう…とイロイロ考えたのですが、ちょっと彷徨いつつ
いくつか提案させていただいた中で、さすがマットさん、マットさんとしか行かないようなお店をチョイスしてくださいました。
神戸では各国料理カテゴリの老舗中の老舗「ロシア料理バラライカ」さん。
a0118723_21443870.jpg

あと、老舗と言えば「コートロッジ」とか「スイスシャレー」とか「コパカバーナ」とかですかね…まだまだあるけど…
バラライカといえば…私もホントに長いこと行ってなくて、20年ぶりぐらいです(笑)
ドイツといえば「ソーセージとジャガイモとビール」ってよく言われますが(笑)
私のロシア料理の知識といえば「ピロシキとボルシチとウォッカ」、あとエッセイで読んだことのある「ペリメニ」で以上(笑)
単品でジックリ選びつつ頼んでも面白かったかもしれませんが、ともかくお腹も減っていたし
つもる話が優先ということで、たったとセットメニュー。
a0118723_21443255.jpg


私は、ピロシキとボルシチとロシア風ハンバーグのセットを選びました。
ロシア風ってのがどんなのかなって思って。
ロシア語では正式にはボルシというようです。というか、ボルシチって元々ウクライナの伝統料理で
世界三大スープの一つらしいです。
a0118723_21444283.jpg

記憶が曖昧で、もう少しコッテリしていたイメージでしたが、すごくアッサリ。
サラッとしてました。風邪引いた時とか、こういうの飲みたいです。

スープの浮き身にも、ハンバーグにも、
いろんな料理に「スメタナ」って呼ばれるサワークリームをのせるのがポイントのようです。

ハンバーグは一旦衣をつけて揚げ焼きしてあって、そこにソースがかかっています。
a0118723_2145460.jpg

衣で肉汁が閉じ込められていて、ちょっと赤みがかってて、
ジューシーで「ああ肉食べてる」って感じがとても肉々しいです。
添えてあるポテトサラダにリンゴのスライスが入っていて、食感も面白い。
サラダにリンゴを入れるってのも、現地でよくあることのようです。
マヨよりサワークリームをメインに和えてあるミルク感にリンゴの味がとても合います。
あっさりして美味しいです。
ドイツ時代の親友ベアーテのお母さん(ポーランド出身)のつくるハンバーグがこんな感じで
とても懐かしい味でした。

そしてピロシキ。
a0118723_21445558.jpg

そのへんで食べるピロシキは、皮が中途半端に薄いか分厚いかで、
何となく脂っぽいので、小さいの一個食べるのが精いっぱいですが
さすがレストランのは上品。手のひらより少し大きいぐらいのしっかりサイズ。

ホクっと温かくて、絶妙にサックリフンワリ。
具も塩味のコンソメベースの味わい。
皮と具の割合もちょうどいい。美味しいです。
久しぶりに美味しいホントのピロシキ食べました。

a0118723_21451392.jpg

ちなみにロシアンティーはホントはジャムは入れないそうです(笑)

小さい頃、神戸の老舗「コスモポリタン」で、祖父と一緒にロシア料理食べてたのでした。
そうやったわ…ボルシチ、ピロシキ、あの時の味の記憶がフワっと蘇りました。

久しぶりにバラライカさんにお邪魔して、その間にベアーテのママの料理に馴染んだこともあり、
なんとも懐かしい感じがする料理でした。

料理の合間に、マットさんとあれこれと積もる話。
というか、前回までのオフ会でも団体なのでそんなにゆっくりお話したことがなく、とても新鮮でした。
私の他愛ない質問や無邪気な問いかけにも温かく微笑みつつお答え頂いて、とっても嬉しかったなぁ…
沢山また知らない世界を知ることが出来ました。
夢も大切に、現実もみつつ、着々と歩いていきたいな…と思える時間を頂戴できたかな。
マットさんのように、温かく広々とした印象の人になりたいです。
次の日図書館でロシア料理の本を見つけ、思わず借りて熟読。
いい勉強になりました。

最近、ますます地方食、郷土食に夢中です。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-26 20:00 | お料理のこと

巻き寿司   

そんなに高級店でお寿司食べたことがないので、
最上級の寿司職人さんの巻き物や稲荷がどんだけ美味しいか
そこのところは未経験なので、エラそうなコメントはできないのですが、
最近ね、外で巻き物を食べたいと思わなくなりました。

昔は、何かと言えばいかりスーパーで「助六」とかよく買ってたけど…
ともかく、普通のお寿司屋さんはいざ知らず、
そのあたりのスーパーとかの巻き寿司は当分食べない気がします。

ここ半年ほど、強弱付けつつ極力低カーボを心がけているので、
美味しくない炭水化物は要らない。

その分他のちゃんとした美味しいもの食べたい。

私が「適当な巻き寿司を買うぐらいなら食べない」理由は、
ご近所さんの巻き寿司といなりがものすごく美味しいから。

おばさんのお母さんがお店をやっておられたから、
その味付けと技を引き継いでおられるわけで
おばさんもその業界でお仕事されてたから、
おうちで作っておられても、そもそも無論プロの店の味。

うーん、食べてるだけでも幸せだけど、いつかあの味を教わりたいな…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-25 20:00 | お料理のこと

ミックス   

会社帰りに立ち寄った駅ビルの100均のお店にて。
買うもの決まってたので、パッと寄ってすぐに帰るはずが
店員さんの会話に釘付けで足止め(笑)
「ほら、安倍さんがカッコイイっていうか
安倍さんがスゴイって感じの言い方あるやん、なんやったっけ?」
「アベイズムちゃうん?」
「アベシスト?」
「アベスト」
「アベイングちゃう?」
「アベリング?」

3人寄ってたかってそんな話。

言いたいっ!ツッコミたい!

でも大人として、アカンヤロ
ツッコミ遺伝子のモゾモゾを抑え、とりあえずお会計…

しかし、あんなに連日連夜新聞テレビ、ネットとメディアを問わず
あんなに「アベノミクス」と連呼しているのに
認知してない人もいるんですねぇ…
そこですでに3人知らんわけですよ。

で、家に帰って家族にそんな話してたら、ウチの母が
「えっ、アベノミックスちゃうん?」
先日同僚が「アベノミックス」と言ってて、大笑いしてたのですが、
身近にある危機…
朝な夕なにニュースをアホほど見てるはずなのに、油断しとった(笑)

というか、そこらへんのオッチャンオバチャンはかなりの確率で
「アベノミックス」と思ってるだろうなと推測。

阿倍野ミックス…だったら、そんな名前の料理ありそう…
お好み焼きとかね。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-24 20:00 | 日々のこと

スガマチ食堂さん   

大大大好きな京都「ナカガワ小麦店」さんに随分前にお店の名前は伺ってて、
あのやさしいステキなご夫妻が心底尊敬して惚れている様子のお店なら
一度行ってみたいと思っていたお店
「スガマチ食堂」さん
a0118723_12565182.jpg


鞍馬口や大徳寺界隈の地理勘が全然ないのですが、
先日チップルソンさんへ歩いて伺った道すがらに発見したのです。
「うわ、こんなところに!」的ノリです。

しかもチップルソンさんの手前の道を北へ、
建勲神社を通り過ぎ大徳寺の横をテコテコと抜けると、
いつもお世話になっている「和菓子店 青洋」さんへ着くんです。

鞍馬口、これから私的に大注目のエリアになりそうです。

a0118723_14154251.jpg

で、その日、ランチメニューの中から、豆腐ハンバーグと死ぬほど悩んで
でもホントは一目見たときからココロ打ち抜かれた「キスのフライ」をチョイス。
a0118723_12563324.jpg

自家製タルタルソースは、極めてアッサリと、ゴロゴロとゆで卵の粗みじん。
キンピラも味は決して濃くないのに、ちゃんとピリ辛。
おひたしは、どこか少し生姜味。でも私が作るみたいに「ショウガー!!!」って感じじゃなくて、
あくまで「生姜、入れますがよろしいでしょうか」って控えめ。京風?
カボチャとサツマイモを蒸して軽く焼いて、マッシュ。少しビネガーの酸味。
味はアッサリ、塩味もすごく控えめだけど、
ちゃんと食材のフレームがホワっと感じられるちょうどいい加減。
全ての味付けが、muchとlessの間。絶妙にちょうどいい。

別で頼んだモンゴル風餃子、肉の味が濃くて野性味、皮はムッチリ。
黒酢の味わいもまた肉の味にあって、上品にワイルド。
近所にモンゴルの人が住んでて作ってもらったって感じの、都会で洗練された地方の味。
a0118723_1417212.jpg



自宅のゴハンと、お店のゴハン、この差ってなんだろうって思ってたのです。

先日のチップルソンさんでチエさんの作るランチプレートを頂いた時にも
多分どこかしらで何かを感じて、ちょっと思ってたのかもしれないけど
スガマチさんでご飯を頂いて、ふと一個答えが見えたのは…

おうちゴハンは味付けは足し算、お店ゴハンは味付けが引き算。
じゃないかと。

その「引き際の美しさ」が、どの業界においてもプロの証
ってのはちょっと意味が違うかな(笑)?

その横のお蕎麦屋さんにピンときたけど、その日は行かず。
次回にしようと誓ったのですが
あとでチップルソンのチエさんに伺うと、そこの蕎麦も絶品とか。
次絶対いくぞー

というか、次っていつ(笑)?
7月かなぁ…どうなんだろう、来月の予定はすでにタイトです。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-23 20:00 | 京都のこと

食パン   

惣菜パンが簡単だとか
アンパンが簡単だとか
そういうのは全然なく
ともかく過程と、扱いを大切にすることが
パン作りには多分大切だと思うのだけど
そこんところに加え
食パンとか、カンパーニュとか、バゲットとか
そのパンがシンプルに主食に近付けば近付くほど
見た感じの様相はより単純になり
それに反して、ソレを作る技術は高度になる
というか、単純に見えるが故に、より難しいのかもと思うのです。
そしてより時間もかかる。とにかく「かかる」のです、イロイロ。

昔はね、「材料単純なのに、なんでこんなに差が出るんだろう」と思ってたのですが
そうなんです、それが当たり前なんです。
習ってみて初めて分かる。
粉、水、塩など、物理的なものが一緒だとしても
微かな気候の違い、一ミリ一秒で差が出る世界。

食パン作りは時間も気合も必要であるが故に、自分のアレコレのため勢いが削がれて
折角習ったのにまだ復習できない。

しかも、今自宅の冷凍庫にスペースがなく
これから益々冷凍庫にスペースが必要となる季節、
そんなにパンのストックを置けない…
どうしたらいいのかな…悩ましい。

もっと周りに貰ってもらえばいいのかな…まだ自信ないけど。

食パンね、一ヶ月ほど前にやっと教えてもらったんです。
一度レッスンでスライス試食にもらって、味にほれ込んだ食パン。

あんなにやりたくてやりたくて、お願いして教えてもらったのに
自分の中で「今やらなくては」と思うことがあるゆえに
まだ一度も復習で1人で焼けていないのです…食パン。

自分が復習できてないことが、意外とストレスに…
でも、ともかく、今は目の前の懸案事項を片付けておいた方がいい。
今やらないと、また中途半端になってしまう。

パンはね、一生の趣味にしたいんです。
パン焼き、上手じゃないけど、ずっとね年齢重ねて付き合いたいのです。

イロイロと教えてもらって焼いてみて、
今のところ自分の性格上、商売にできることはないなって思う(笑)。

ただ、パン焼きは、趣味以上と言うか、焼けば焼くほど、色々と考えたり見つめたり
そういう機会を私にくれる、貴重な時間だったりしています。

ホントに早く焼かなくちゃ…
もっとクッペ成型練習しなくちゃ…
そうでないと、そのうちレッスンで復習させてもらうことになるぞ…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-22 20:00 | パンのこと