<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧   

中島みゆき コンサートツアー2012 「縁会」   

多分、これから書く文章はまとまりを得ない。
まとまりようのない存在を前にしたわけだから。

偶然頂いた、ライブのチケット
ものすごく知ってはいるけども
特にファンという訳でもなく、あまり曲も知らないまま
とりあえず行ってきてといわれ
出かけた先は

中島みゆき コンサートツアー2012 「縁会」

ライブのもつ臨場感にやられるというのは差し引いても
何も知らない私の脳と感覚を揺さぶる
あまりにも圧倒的な存在感というか、カリスマ性。
「歌唱力」なんていう言葉自体がすでに陳腐。
世にザラザラといる、音感もないのに「歌姫」をシャーシャーと名乗っている人達は
恥ずかしくないんだろうか…名ばかりの「歌姫」で。

上手いとか、下手とか、趣味が云々とか、それはもう別次元の話で
彼女の歌は、その場で歌を越えて…
確実に宙空で、観客の思いと混ざり合って、会話していた…と思う。
オープニング、白い衣装で現れた彼女は、
まるで「西の善き魔女」のようで
朗らかに少し手厳しく、自らが紡ぎ出した歌という呪文を唱えて、
観客を魔法にかけて、歌の世界へさらっていく。
自分の生みだす言葉の渦の中にいる以上
本人がそのうち自身の歌そのものになっていくのは
とても自然なことなんだ。
それが、「歌姫」であるということ、だと私は思う。
元々日本での芸事の発端は、神事にあるわけで
そこで歌い踊っていたのは、巫女
歌は呪文であり、祝詞
シャーマニズム、この魅了感。

すごいものを見せて、いや、魅せていただきました…

そんな圧倒的な歌の合間に、沢山挟まれるMC。
声優の野沢さんのような、何かのキャラが浮かぶような
カワイイ声。
これがまた良い意味でのギャップで
ファンの方からのメッセージカードを読み上げて
「幕間に帰らないでね、うふっ」とか言っちゃう、サービス精神
ファンを大切に、横に並ぶように
マジメに、ただひたすら歌ってらっしゃる
そういう感じがしました。
ファンの皆様が、真剣に身を乗り出して
一語一音を漏らさず受け止めようとしていらっしゃる姿も
また印象的でした。

<1幕>
1曲目「空と君のあいだに」
2曲目「あした」
3曲目「最後の女神」
4曲目「化粧」
5曲目「過ぎゆく夏」
6曲目「縁」
7曲目「愛だけを残せ」
8曲目「風の笛」

 <2幕>
1曲目「3分後に捨ててもいい」(インスト)
2曲目「真直な線」
3曲目「常夜灯」
4曲目「悲しいことはいつもある」
5曲目「地上の星」
6曲目「NIGHT WING」
7曲目「泣きたい夜に」
8曲目「時代」
9曲目「倒木の敗者復活戦」
10曲目「世情」
11曲目「月はそこにいる」

12曲目「恩知らず」
13曲目「パラダイス・カフェ」
14曲目「ヘッドライト・テールライト」
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-31 20:00 | 日々のこと

おやっ? シリーズ その2 @クリスピークリームドーナッツ   

レモン風味というか、柑橘系の香る爽やかなお菓子も好きな私
夏はそういう「ナンヤラ・レモンタルト」とか「ナントカ・レモンパイ」的な
お菓子が多いので、食べたいものも多いのですが
健康診断直前、最終コーナー付近な絶賛節制期間だったりするので、
どれもこれも全部ってのは無理…
そんな中、自分への小さなご褒美として大阪に行った時に買ってみた…
クリスピークリームドーナッツ
「レモンクリームチーズ」
朝行くと、絶対並ばずに買えるので、うれしい限り。
イソイソと頂いてみました…もうちょっと大きい方がいいけど(だってすぐ食べ終わっちゃうから)
大きさはカロリーの関係で、まぁ妥協するとして
もっとレモン風味、please!
個人的な好みなんですが、でも折角「レモン」って名前にあるんだから
モットガッツリ、レモン、イレテクレ!シルブプレ!
リピートは多分しませんが、でも後味爽やか
あの皮の苦味、甘さと苦さと酸味のバランスが柑橘系菓子のキモ!
あとから考えると大きさもちょうどよかったし
クリームチーズの入り方も程よい量で(写真ほど入ってないけど(笑))
さすが、美味しかったです。

でも、定番のクルーラーがやっぱり一番美味しいってのは…ナイショ(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-30 20:00 | おかしのこと

おやっ?シリーズ その1 番外編   

店内
アンパン前で、「300円オーバーには見えんよなー」と
若干購入の決意が揺らいでいたところ
全く知らない年配の女性がトレイにコーンパンとデニッシュを載せておられ
私に「このパンは美味し…」と話しかけてこられて
店内が賑やかだったので、私は最後の方が何言ってるのかよく聞こえず
てっきり「このパンは美味しいんですか?」と尋ねられてるかと思って、
「ここで買うの初めてなので(実際大阪三越伊勢丹では初めて)分らないです」と
答えたら、大いに違ったらしく
東京弁っぽい話し方をするその女性は
「このパンが美味しいのよ、もう東京では買えないから、ここに来たら沢山買うの。
ホントに美味しいの、あっちに売ってるから、お勧めよー」
私以外の人やレジのお嬢さん方にも言ってましたが…
いや…正直、逆効果というか、
「パン消費量日本一の街」神戸出身の私は、
ご好意は承った上で
他のパン屋さんも試してみましょうね…
と、少なくともドン引き(笑)
私の周りで
京阪神地区、電車の車内、もっているパン屋さんの袋で、
その人の降りる駅が予想できる
と言われるほど、パン屋には拘りも五月蝿さもある地域なのだよ…
いい人なのはよーーーく分かったのだけど…

が、ちょっと待って
私もよく、セレクトショップで、自分がいいなと思う感じの方が
これまた素敵な感じのウェアを試着されてたり
手にとられていたりすると、思わず
「めちゃめちゃお似合いですね」と店員ばりに言ってしまうのですが
その方もめっちゃドン引きかもしれんわなー
人のふりみて、なんとやら…
気をつけよーっと(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-29 20:00 | パンのこと

地方活性「嬉金」   

今回、車椅子をもって山陰を旅してみて
公共の交通機関での乗車降車はちょっと段差がありましたが
すぐに「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくださったり
お年よりも多いせいか、道も歩道の端がかなりな確率で
ちゃんとなだらかになるようにブロックも整えられていて
押している方としてはとても快適
(乗っている本人の感想はわからないですが(笑))
ありがたいな、あったかいなと
一人で行った時よりも、島根、鳥取、好きになりました。
地元に戻ってくると、とたんにバリアだらけでした(笑)
都市部は人も多いし、そのため場所も少ない。
スロープを設けようとしたり、傾斜をなだらかにしたり
エレベーターを設置しようとしたりすると
費用もそうですが、場所が要りますよね。
地方は場所が沢山あるけど
その余裕が都市部には取りづらい。
それは致し方ないことかもしれませんが。

この旅行中にふと感じたのは
バリアフリーが進んで、不自由があって躊躇していた人が
旅に出かけられるようになれば
交通費や施設利用などは、割引制度を設けるため
来場者数に対して純粋には儲からないかもしれませんが
飲食、オミヤゲ、確実に地域で使われるお金は増えるし
そして使うお金に篭められる「嬉しさ度」がハンパなく違うんじゃ?
そう思うんですよね。
同じように車椅子で旅をしておられる方が
お土産を選んで、ギュっと大事そうに持っていた時の嬉しそうな表情を見て
そのお代金は「幸せな「嬉(しい)金」だなーって。
その「嬉金」は、地域の活性化というか、地域の好感度というか
地域の雰囲気や幸せを上げてくれるのでは…

旧暦だとまだまだ続く、出雲の神在月
旅される方に沢山の幸せがあるとよいなぁ…

んでもって、少しでもバリアフリーが進んで、
ミンナが同じように、気兼ねなく、楽しく旅ができれば…
出雲にお集まりの神様の皆様、何卒宜しくお願いします。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-28 20:00 | たびのこと

憧れの人@ameen's oven   

誰にでも、誰だか
一生のうちに一回は会ってみたい人
憧れのスターとか
理想の人とか
いませんか?いますよね?
私は、今日、念願かなって
ずっと会いたいとあこがれ続けていた人と会えました。
a0118723_19512733.jpg


もうホントに緊張しましたが
絶対絶対お話するんだと
人見知りも完全封印。
厚かましくみえようと、挙動不審にみえようと
このチャンスを逃したら、もうかなり難しい。
いつか会える、絶対会えると確信はあったけど
でもでもでもでも
やーーーーっと夢が叶いました。
やっぱり素敵だった…あの言葉と文章のままの人が
目の前におられました…
うーん、どうしよう…
でもまだ聞きたいこと沢山あった…
いつもこうだな、結局(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-27 20:00 | パンのこと

おやっ?シリーズ その1 Johan@大阪三越伊勢丹   

ジョアンのパンを前に買ったのは、はて…いつだったか…

そう、まだ堂島の新ダイビルのゲーテに、ドイツ語を習いに行ってた頃
まだ大阪での距離感、土地勘、ちびっとしかなくて、
淀屋橋から北浜が、ものすごく遠く感じていたあの頃。
ゲーテの帰りに、今はなき北浜の大阪三越までエッチラと歩いて

今では携帯でメールしつつ歩ける単純な道も、当時はオロオロと遠くて
地図なんて持って歩いてたなぁ…

そう、雑誌(たしかnon-no)に載ってたチョコブレッドが食べたくて。

やっと辿りついて、買って食べたソレは
実はあまり好みで無くて(ビゴとドンクとフロインドリーブ育ちで、パンには昔からウルサイ神戸人)
それからジョアンのパンは一回も買わなかった…な。
どこかで一度食べたことはあったけど…
しみじみと今サイトを拝見してると、ドンクの系列なんですね…
確かにブール系の生地の表面の感じは、ドンクのカルベルそっくり。

という初対面の印象で、大阪三越伊勢丹がオープンして、ジョアンが入ってても
なんとなーく一度も近寄ってなかったんですが
今度、三越伊勢丹が、宿命のライバル、大丸梅田店と
なんと、ガチで勝負するという、ある種衝撃かつ禁断の企画
があり、そこで伊勢丹は
ジョアンと老松とのコラボあんぱん
なんてなことを企画。
老松ファンの私、これはもう買わずにはいられない…
ということで、店頭へ。
なななんと、さすが御菓子司老松謹製の餡使用
あんパン一個 336円…見かけ、普通のあんパンですよ。
大きさも形も、普通のと全く区別つかず…
せめて、ちょっと大きいとか、何かないの…と思わず
トングを出す手が止まる…掴んではみたものの、一個しか買えません(笑)

さて、帰ってから満を持して頂きましたが…普通…
餡は美味しいのは間違いないのですが、実はパン生地が…邪魔(笑)
私の中でNo.1に輝くあんパンを超えることはできませんでした…
No.1のあんぱんは全く先入観無しで食べたので、カーンと高評価だったけど
今回は期待が大きかっただけに、同じ土俵というか、公平にジャッジしてあげられなかった。
美味しさは互角だったのかもしれないけど…
美味しさが互角でも、採点ベースがプラスから始まるのと、マイナスから始まるのでは
フェアじゃないのです、すでに。
期待せずに美味しかったのと、期待していたのに、普通に美味しかったのと。
なんか、同じ風に美味しかったのに、ちょっと切ない…
申し訳ないなぁ…
が、やっぱり、どちらかというと老松の餡だけ、ガッツリ食べたい…
あ、でも、コーンパンは美味しかったですよ、普通に。
個人的には、プチメックのパン・オ・マイスがマイ・ベスト・コーン入りのパンです。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-26 20:00 | パンのこと

きみはそこにいる   

ブラピのシャネルのCM

ご覧になった方、おられると思います。
よくできたCMだなぁと、さすが。
a0118723_21533389.jpg


ちょうどターゲットにしている年齢層と志向/嗜好、性別(はある種問わず)
あのシンプルな画面で
いきなりモノクロで
ブラピが1人、画面にフッと出てきたら
いきなり語りだしたら
ジッと見ちゃう層と一致していると思うんですよ
彼が自分の好みの俳優であろうと、なかろうと。
あのCMのことを事前に聞いてない人は
あのCMをみたら「え、何のCM?」とジッと凝視。
知ってる人は映像の確認にジッと凝視。
そう、シャネルが狙ってる人たちは、きっと見ちゃう。
いずれにしても、「シャネル」と一言も言わずとも
シャネルを強烈にアピールできるわけで…
初めて見たとき、唸っちゃいました…

そういえば、最近は絵画展や展示会も宣伝が大変みたいで
気の利いたうたい文句やら、広告を打たないとイカン!みたいな。
展示品が素敵なだけじゃアカンのんかしら…

今神戸で、マウリッツハウス美術館展が開催中。
世界中を一流サラリーマン並みに出張しまくる、かの有名な
フェルメール作「真珠の耳飾りの少女」が「来日中」です。
その電車内の中吊広告
セリフはなくても、ビジュアルでかなりインパクトありました。
a0118723_2154385.jpg

本物
a0118723_2154998.jpg

そっくりさん
ビジュアルのインパクト勝負で、いいんじゃない。
元々ビックリさせたり、ワクワクしたり、見る人を特別な気分にされたのが絵画
それが大事なんだし…

私も気の利いたことが書きたいわー
書くのってホントに難しい。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-25 20:00 | おしごとのこと

長靴伝説、再び   

一昨日の晩から、明朝にかけての激しい雨
どうなるんやろ?と思いつつ、朝出勤。
がものの15分ほど電車にのって、降り立った先の駅では
ざーという素直な秋雨の音でも、
びゅるんびゅるるんと撒き上がる秋風の音でもなく、
聞こえて来るのはプチっプチっと銀杏を踏む音
雨もすっかり上がり、風も普通。
渡ってくるのは、金木犀の香り。
ああ、私は完全無欠に晴れ女、
私が長靴を履いてくると、その後すぐに雨が上がるという伝説が
会社の面々にはあるようですが
自分でも最近、「履いていくけど、帰りは無用なんだろうな」と思ったりしてます。
確かにほぼ100%要らないんですけどね、帰り。
あり難いぐらい、雨に邪魔されない人生です。
反対に、私の上司は曇りの日に傘を持たずに昼ごはんを食べに行くと、
豪雨になるという伝説と、出張と休暇は必ず雨になるという伝説の持ち主。
ということで、一緒に行動すると面白いことが起こります(笑)

考えてみると、「晴れ女」とか「雨女」とかいうのは
運の善し悪しはあるとは思うけど、運単体というより、
大事な時に晴れる、ということは
「大事なこと」曲線と「タイミングがいい」曲線の波形がいい感じであっていて
その上に乗っかって生きているってこと、かもなと思ったりします。

さて、いよいよ一ヵ月を切ったドイツ里帰りまでの日々。
今日、会社内でオフィシャルにしました。
私生活では大体一匹狼で、会社でも買いつけからオペレーションまで一括でやっているので
仕事的に単独で完結していることが多いのですが
組織としてそれなりには団体行動ですし、
いろいろ当番代わってもらったり、入荷入庫の段取もありなので
早め早め、先手必勝。
フランクからデュッセルへの移動手段も確保。
そろそろお土産の買い物なども、チマチマと進めなくては…
生きてりゃイロンナことはございますが
こんなにも沢山会いたい人がいる幸せ、しかも5大陸全部に。
もうそれだけで人生上々、VICTORYです。

一匹狼といえば…
先日、とあるイベントで「1人で申し込むの?」と不思議そうに聞かれました。
大体1人で行動しているし、何でも大体1人で申し込むので、疑問に思ったこと無かった…
そういえば、大体皆さんお友達と申しこんでるよね…
思い立って、見つけて、すぐに申し込むので、相談している時間がないってのが
理由だったりしてますが(笑)
私の大好きな金木犀は遠くに咲いていても、存在感のある素敵なカオリがするけど
花1つだけだと、どれくらい香るのかな…
なんて。
一匹クッキーモンスターの私は、思ったりするのでした。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-24 20:00 | 日々のこと

体重測定(笑)?   

会社の健康診断が終わりました。
今年は、この間の手術の前にほぼフルセットの検査したので
(バリウムとか胃カメラとか飲んでないけど)
余計に「今年はいいか…」と思ったのですが
(しかも、終わった後すぐ、旅立つ予定だったので)
一応毎年の「記録」だし
やらんよりマシだし
(血液検査、視覚聴覚検査、心電図、レントゲン、尿/大腸検査、身長/体重、問診のセット)
これで何か見つかったら、多分末期なのですが、
まぁ、福利厚生がほぼゼロの会社で唯一の福利厚生的なこと
やっておきますか…
が、あまりにナメテルのか、毎年というか毎回「身体測定」と言い間違う。
いや、ここの検査の時にもっとも問題なのが、体重だからかもしれない(笑)。
でも、この「身体測定(健康診断)の大事なこと=体重」って
多分物心ついてから、女子はみんなそうかも。
それをオンナゴコロと人はいう。
一応健診担当の病院のシステムとして、前年比で2キロ以上増えると
「太った」=「食生活など生活環境が乱れている」
ということで、指導が入るらしいのです。
そんなゆゆしき事態は避けたい!
と、みんなも思ってるかどうかは分りませんが、オンナゴコロは皆同じ。
私だけじゃなく、みんな密かに体重調整してたんだってのが分るのが
終わった直後に、みんなドカドカと「解禁~」とオヤツ食べてるから(笑)

数年前、幼馴染が突然この世からいなくなり、私自身も生きてるのがやっとだった夏、
そんなこんなでギリギリだったので、一月で勝手に4キロほど落ちちゃって
そのコロに運悪く健診だったので、体重を足かせ調整する余裕もなく
よりにもよって史上最低体重が記録されちゃって、
その記録から2キロ以上太れないという足かせが…
毎年夏ごろからフェザー級ボクサー並みに体重調整に苦労するのですが
今年も何とか、最終的には「辻褄」あいました。
ありがとう、糖質制限食(笑)

基本的には高校時代からそうサイズ変動してないし
むしろ体重だけは、筋肉が落ちた分、昔より軽い。
セーラー服はまだ着れますよ、体型だけは前のまま。
ただブルマーは無理ですが。
「変わらないように、変わる」
出来るだけ、今の体型を維持して50,60代になりたいんですよ。
服のサイズが変わらない方が、経済的だし(笑)。
老舗の「変わらない味」が、実は絶妙に時代にあわせて変わってるように
さり気なーくモデルチェンジしつつ、適当に年をとりたい今日この頃。
でも、年齢に抗いたいとは思ってません。

実は、最近、ちょっと女性モードになったほうがいいのでは?と思って
本屋さんで40代の美容雑誌をみて、かなりビビりました…
個人的な感じ方なんですが、なんかこわいよー、と思ってしまい
そっと雑誌を閉じて、そのまま買わずに帰ってきました…
私はいいや…無理、怠け者やからそこまで毎日努力できん…
年寄りくさくはなりたくないけど、身の程で。
ちゃんとわきまえて、姿勢よく、凛として、きっちり「歳」を受け入れよう。
聖子ちゃんじゃなくて、倍賞さんになろっと。

目じりのシワもご愛嬌。
笑ってもっとシワ作っちゃえるような、年寄り生活、いいじゃない?
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-23 20:00 | 日々のこと

カフェ・バスティーユ @烏丸御池   

京都に泊まりだったある日のこと、
まだまだイロイロとありまして

夕食は一緒に!って言われてたので
夕食だけは全くお店チェックしてなくて…
もう7時半回ったぐらい、行きたいと思ってた店は遠い…
さて、困ったぞ、と。
外は、ずっと稲光。ゴロゴロといってて、圧倒的な雨の香り。
遠くにはいけないよなぁ…
でも適当なものは食べたくないんだよなぁ…

ということで、思い出した
ホテルからすぐに、いいところあるじゃないですか。
そう
カフェ・バスティーユ

胃にグンとくるものが食べたいので、フレンチかな?
でも今日は1人だし、パっと軽めに気軽にカフェの方で。
a0118723_22545672.jpg


こういうとき、とてもついている人で、普段混雑している人気店でも
思いついた店で飛び込みでも、なんとなくいい確率で席が空いててスルッと入れる、
ないしはあまり待たなくてもいいタイプ。
まぁ、1人で行動しているせいもあり、あと、初回は…です。
a0118723_22551697.jpg


でも、たまに1人で行動するのがよくないなと思うのは
こういうビストロとかオステリアとかにお邪魔したとき
シェア前提のポーションなだけに
1人だと、一品か2品がMAX、それ以上は味わって食べれない。
シェアできれば、もっとあれこれ食べたいのに…
と、横のお2人いいなーと思いつつ、
他にも沢山食べたいものはあったけど、
チョコチョコっと食べれて、私が食べ切れそうなもの…
(それまでも散々間食してるし…)
ということで、悩んだ結果「お肉の前菜の盛り合わせ」をチョイス。
これならキャロットラペ、ウフマヨネーズやリエット、田舎風パテ
a0118723_22552381.jpg

と好きなものをあれこれちょっとずつ食べれる…
が、実際はこれでも結構ポーションが多かった。
よかった、他のパスタとか主菜とか頼まなくて…(笑)
普段、マヨ嫌いなんですが、ここのウフマヨネーズ
このマヨ、マヨそのものを初めて美味しいと思ったんですよ…
思わずスプーンですくってキレイに食べたぐらい。
パンもっともってこい!って感じ。
このマヨなら、もっとマヨを日常に使いたいぐらいです。
後で思えばパンを追加したら良かったのですが、なんだか夢中で食べてて…(笑)
でも、やはりフレンチ、味の決め手としてちゃんと塩が効いてるので
あとで喉渇きました(笑)

やっぱり美味しい、さすがバスティーユさん。
なんか…堪能しました。肉の油脂分と塩分が、
汗をかきすぎた体にスルリンとしみこんでいく感じ。
ああ、カラダがこれを欲してたんだ、だからココに来たんだね…
と納得する、美味しさと丁寧さ。
ごちそうさまでした、おじゃましました。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-22 20:00 | お料理のこと