<   2012年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧   

徒然…   

徒然…車中、気晴らしに色々観察。

日本人ってレイヤースタイル
好きというか、上手だなと思うのは
十二単とか、袖を重ねて見せる重ね着の伝統かもなと
思ったりします。

土曜の朝、処置の都合上終わるまで絶食。
ということで朝ごはんが食べれなくて…
そうなってくると、めっちゃヒマというか、時間がたっぷりあるんです、朝。
朝ごはんにこんなに時間使ってるってこと?
というか、家にいると、食べ物のことばかり…してるような気が?
病院に行くまで、途中のドトール、サンマルクカフェ、ありとあらゆる
モーニング攻撃…耐えました。
というか、「すっかり忘れて一口食べちゃった」という夢をみました(笑)
よっぽどやりそうだったんだろうなぁ…ありえるけど。

電車で前に座ってた人が「ダヤン」のキャラのバッグを持ってて
めちゃ懐かしいというか、まだ現役なんだなぁと
ロングセラー、息の長いキャラ。高校生の頃だっけ、デビュー?
ネコのキャラは、やっぱり人気あります。

角田光代さんの本を、最近読み始めました。
やはりキモは、好みの方向と、言葉の選び方と
そして何より、食べることへの愛着。
このエッセイなんて、ホントにひしひしと、伝わってきます。
この好みが「鍵」となるので、文章にスーッと入って行ける。
書評で書かれた本も、また読んでみたい!
「彼女のこんだて帖」
って本を先日一気読みしたのですが
そこの一文で
「私たちの毎日はかっこいいものとかっこわるいものでできあがっている。
豊かであるというのは、きっとそういうことなのだ。
かっこいいばかりではなく、かっこわるいばかりでもなく。
43ページ より

私たちは、自分達の食べるもので作られているんです。
だから、だらしなく適当に食べたくない。
自分で選んで、ジャンクフードも食べると選んで食べたい。
そして、食べるもので私たちが形成されるなら、
思考文章も然り
その人の食べ物の好みは、文章の好み
なんでしょうね…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-30 20:00 | 日々のこと

ゴエンとゲンキ   

世に数多ある、パワースポット
人気はやはり縁結びですよね。
私もアチコチに行って、行き先にパワースポットあればちゃんと参拝しています。
去年の出雲大社とか、縁結びと言えば国内最強の呼び声も高いですよね。
が、「彼氏欲しい」とか「結婚したい」とか、直接的なことは
全く、全然、お願いしてません(笑)
いらない、しないとは言ってません。
縁はなさそうだけど、何事も否定はしたくない…と思ってます。

諦める諦めないじゃなく、何事も可能性はゼロではないという
人生への責任というかリスペクトというか…
とはいいつつも、ここ3年ほど
無意識というか、心のどこかからの欲求というか
気がつくと男女というよりも、もっと大きく深いというか広いもの
家族の平和と健康と笑顔と
あわせて、老若男女問わず、洋の東西も問わず、
ともかく人生の師というか、尊敬できる学びのある人、
沢山の友に出会いたい
そのためによい人であれるよう頑張りますので、応援してくださいますか
と、そんな風に祈るというか誓ってるような自分に気がつきました。

だからですかね、ここ数年
本当に色んな人との出会いに恵まれてます。
本当にもうザックザックと、素敵な人達に出会えてます。
そんなご縁に支えられて、日々があり
今日があり…
やっと少し本音を吐いたり、頼ったり
できるようになってきた…かも。
沢山の人に助けて頂いてるな…
そんなことを実感する一日でした。
本当に…ありがとうございます。
私に何かできることが、あるといいな
そう心から願う、今日の私です。

そして、次のお参りでは、やはり
お利口さんで、健康で、笑顔で暮らせること
それとやはり人とのご縁を
しっかりと頑張ることを誓いつつ、見守って頂けるよう
こころを込めて、お礼参りかねて祈ってきます…

まぁ、ともかく、元気が資本
健康で笑顔でいられることが、何よりです。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-29 20:00 | 日々のこと

クッキー 烹菓(ぽうか)@荒神口   

元hohoemiさんの店舗前を「懐かしい」と通りかかって、
ふと前方をみると
「クッキーの美味しい店」
と書いた看板が目に飛び込んできました。

それはエライこっちゃ…クッキーモンスター、入らねば(笑)

「烹菓(ぽうか)」さんというお店。

ちょうど、小さな女の子が、お母さんに連れられてお店に入って、
握り締めてた小銭でソフトクリームを買ってました。
そんな感じのふさわしい、間口の小さな素朴で小さなお菓子屋さん。
パティスリーじゃなくて、前からある近所のケーキ屋さんって感じ。
これまでこのへん度々通っていたはずなんだけど、
まったく気がつかなかったのは、なぜ…?

しかし、「美味しい」って言いきってるのにお客さんがいない…とりあえず中へ
お店に入ると、目の前の棚には一面クッキー、山盛り…
普段の私なら狂喜乱舞なはずなのに、不思議に冷静に、
一旦カゴに入れたのを、戻したりして…(笑)
というのも、生地から伝わる「好みのサクサク度」が、
どこか少し「自分のストライク」と違う気がしたから。
で、一袋の単価がその感覚のズレを吹き飛ばしてくれなかったこと…かな。

ここんところ、「モンテベロ」さんとか「あひる屋」さんとか「aco's」さんとか
好みにメガヒットなお店のを食べたからなぁ…贅沢はいかん…(笑)
とにかく絶対一度食べてみないといかん、と
一番好みそうな、クルミの入ったのとプレーンの、小さいのを2袋だけ購入…
我ながら「こんなに買わないなんて、大丈夫?私は病気?」と思うほど(笑)

買って帰ったその日の晩、夜のお茶で食べましたが、
その日の感じは、店頭で感じたマンマ、とくに普通な感じで
「あまり沢山買わないでよかったかも…」と思ったり。
が、数日間一枚ずつ食べていくとバターが生地に馴染んでいったのか、
風味よくちょっと好みの味に近づいてました。
モンスター、いつも短期間でモクモク食べてしまうので、
この楽しみをしばらく忘れていたかもしれません。
美味しいクッキーありがとうございます。
この店だけを目指して、荒神口まで行くかというと…多分ないんですが
(だってそれまで&その向こうにもっと好味のお店があるんです、すみません)、
でも心地よい快い、うん、そう、懐かしい味のクッキーのお店でした。

また近くに行ったら、他のクッキーを買いに寄せていただきます!
そう今度は、大好きなレモンのクッキーにします(宣言)!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-28 20:00 | おかしのこと

パン 「白殻五粉」@篠山   

パン屋で一回5000円とか平気で払って
そんなことが一カ月に一回以上あって
なのに、15000円のトップス買うのに悩むという…(笑)

片や数年着れる
片や朝ごはんで数日で消える…
価値観が矛盾してる…
明らかにおかしい、私のパンゲル係数
この「娯楽」がなかったら、結構お金たまるかも。

が、そんなトングを持ったらトリップできるような私でも、冷静になれる時はあるわけです。
要するに、それなりの軒数のパン屋さんを回ってきて
自分なりの値段の目安みたいなものがあり
それを超えると、一応頭の中で警報が流れます(笑)

今回ものすごーーーく久しぶりに「アラーム鳴った」のは
篠山の天然酵母系のパン屋さん。
白殻五粉さん
すごく久しぶりに篠山だし、初めていけるわーと楽しみにして、
お店に入って、るるるーとトレイにパンをのせて…
冷静に値札を見ると…
ブールのミニが460円、クリームパン240円…
ゴメンナサイ…ちょっと無理かも…(笑)
財布は庶民なので、思わず元に戻しました…ははは。
自分でも天然酵母で焼くので、
手間も時間も唸るほどかかるのは分かります。
単価的にも、原価率考えても…いやでも…
でも、お客さんはひっきりなし…
皆さん、お金持ちですねぇ…
私は味見程度に少しだけ、典型的なのを購入して終了。
実食しましたが…うん、美味しいです。
典型的に天然酵母のパンなので、小麦と酵母の甘みがでてて
ストっと入ってくる味わい。
が、費用対効果となると…うーん。
例えば、ウチの近所の美味しいパン屋さん
パウンド型ぐらいの大きさの天然酵母の山食
2山で350円、断然うまいです。
好みの問題かもしれませんが、私の価値観だとご近所に完全軍配。
リピ…オサイフに余裕があれば…です(^-^)

ここのところ、シュクレさん、アッシュさん、ビオブロートさん、メックさん、たま木亭さんと
「荒魂系」パン屋さんで購入した
これでもかと美味しいパンが冷凍庫に詰まってますし
相当閾値が上がってしまったので、
そんじょそこらのパンでは満足できない体に…
ああ、贅沢を覚えてしまいました…パンだけね。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-27 20:00 | パンのこと

かれーなる日々 追記   

ブログにちらっと書いたので、
塚口にあった、あのバングラディシュ料理のお店、名前なんだっけ???
と、一旦思い出すと、とっても懐かしくなって、
とりあえずお店のことを検索しても、どうも出てこなくて…
検索慣れしている私が見つけられないとすると、
場所思い違えてるっけ?とか…で、代わりにhitしたのが
大阪の国立民族学博物館のこのページ

お店の名前はこれで思い出せたのですが、記事を読み進めていて驚いたのは
そのお店、塚口のアイシャのシェフであったご主人が亡くなられていたこと…
そうか、それでお店の情報がないのか…

ご夫婦でこじんまりとやっておられるお店で、内装がお家の一角みたいで
ワサっとしているけど、家庭的で温かいもてなしのある
「またきてねー」ととても感じがよいところで、また来ようといいつつ
なんやかんやあったから、あれから再訪できなかったのが…残念。

遅ればせながら、ご冥福をお祈りします。
奥様がどこかでお元気でいらっしゃるように、心から祈ります。

私は偶然通りがかって、興味深々で入ったお店のことを、
ふと思い出しただけではありますが、
カレーの王道、インドでもスリランカでも
はたまたネパールでもパキスタンでもなく、
バングラディシュのそのお店を思い出したことも、
何かのご縁だと思っています。
今日このエントリーを読まれた方が、少しでもバングラディシュとバングラディシュの料理
興味をもってくださるきっかけとなればと、願っています。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-26 20:00 | お料理のこと

かれーなる日々   

前から好きだったんですけどね、カレー。

だって神戸っ子ですから、インド料理屋山盛り、
インド人がビックリするぐらい近くに住んでる土地柄
子供のころからフレンチよりはるかに身近な存在のカレー
が、昨今ますますカレー化している私。
(加齢もしてるのは、否定しませんが)

週末も、またカレー食べちゃった…(土日二日で2.5食がカレー)
この一カ月で、何軒いったっけ??
そもそも、実家では家族の体質上辛いものが食べれないので、
カレーの時は追いスパイス、マーボーは、追い豆板醤。
ということで、元々外食すればエスニック率、
とりわけ(インド)カレー率は必然的に高かったのですが、
ここのところ、実にきっぱりと、外出先のエリアでランチが食べれるなら、
他のものを探さずにカレーとか、スパイス的なものを必ず選んでしまう…
この前は…直前まで行く気マンマンだった大西亭よりカレーを選んでしまった…
なんで、カレー病がちょっと重症なことを実感しました(笑)。
(後で考えると物理的に大西亭を選ぶと時間ギリギリだったんだので、
おそらく勘も働いたと思うんだけど)
それにつけても、カレー
食べログのブックマークも、ずらーーーーーっとカレー系の店が並んでます。
インド、スリランカ、和風、洋風…
前食べた、チョウクさん、お店の名前忘れたけどバングラの料理のお店、また行きたいなぁ…

というか、そんなにスパイス食べたいって、体によっぽど悪いモノが
溜まってるってこと???
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-25 20:00 | お料理のこと

パンケーキ ハワイアンカフェ Fukumimi   

お気に入りの烏丸エリアの中には
カフェや老舗和菓子屋さんだけじゃなくて、
私の好きなホットケーキやらパンケーキやら
スコーンやらワッフルやら、が美味しいお店が山盛りあるわけです。
そんな中で、私が前々から行ってみたかったお店に
先日うかがいました
a0118723_19245510.jpg

ハワイアンカフェ fukumimiさん

お店の中は、緩やかにハワイアンが流れて
a0118723_1925282.jpg

お店のモニターにはハワイの景色
行ったことはないけど、ハワイのダイナーとかこんな感じかなー
と思える、ゆったりとして、でも京都にいることは忘れずに感じられる
HAWAI IN KYOTOなKYOTOWAIな感じ(笑)
a0118723_19364492.jpg



メニューは大体来る前から決めてたんです。
というか、どれも美味しそうで1つだけなんて選べないから
そもそもHALF&HALF(笑)
こういうのは、私みたいな優柔不断なヨクバリストには最適。
それでも悩むんだから(笑)
この後の待ち合わせでまた少し食べるので、軽いハーフサイズはありがたい。
で尚且つ2種選んで食べれるという、夢のようなセット。

とはいいつつ、横のお客さんが違うの頼んでるの見ると
「ああ、それも美味しそう…」となって…
ほーらきた、決心揺らぐ(笑)
が、初心貫徹。

a0118723_19355326.jpg


プレーンとベリーのやつで。
プレーンは外せない!
やっぱり基本の味から、自己紹介みたいなものでしょう。
まずは「初めまして」と食べてみたいと。

いまだに、ホットケーキとパンケーキの違いって何?とは思っていますが
そんな疑問は、実物を前にすると簡単に吹っ飛んでしまうわけです。
だってどっちも、おいしそうなんだもの…湯気がフワーッと、コンガリとカオリがフワーっと。
a0118723_193607.jpg


出てきた瞬間、ビジュアルとカオリに思わず小さく拍手(笑)
そして、定番、指で押す(笑)
しっとりしてて、ふんわりしてて、なんともいえない美味しそうな弾力感。
そう、高さのあるホットケーキみたいに唾液を吸い取る感じじゃなくて
パンケーキは包めそうな感じ。
バターミルクのおかげでしっかりしっとり、生地にちゃんと心地よい重み。
これが違いかなぁ…
ともかく、薄めなのに、ちゃんとフックラしてるんです。
とっても美味しい。
オリジナルのバニラバター、柔らかくてバニラの香り
クリームとメープルとあわせると、もう至極美味しい…たまらん。

間にアイスを挟みまして(このアイスがまたソースとしても美味しい…)
ベリー。
a0118723_1936563.jpg


ベリーがツブツブゴロゴロ、心地よい酸味もあり甘すぎなくて
ホントに秀逸なソースなんです…ベリー好きな人はとてもお勧め。
そして、このフロマージュブランのムースがホワーっと熱で解けてほどけていくように
フワッフワでトロっとして、パンケーキとの質感が絶妙。
思い出しても、すぐに食べたくなく美味しさ。

今度はフルポーションで食べたいけど…そうなると何を選ぶかなぁ…
あかん、今から迷う(笑)

お店の方も、ホントに親切で、ああハワイって感じのホスピタリティー
アッタカクユッタリとできる(混んでないときは(笑))、
まるでパンケーキの上で寝ているような
そんな居心地抜群のカフェでした。
ご馳走様でした、ありがとうございました!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-24 20:00 | おかしのこと

そこまで言う?   

この金曜日
とある番組の収録に行ってきました。

「たかじんのそこまで言って委員会」
@読売テレビです。
a0118723_2383569.jpg

a0118723_2384379.jpg

コナンの後ろで集合(笑)

実はずいぶん前にノリで収録観覧希望に申し込んでいたのを
本人すっかり忘れてて(笑)
留守録に「読売テレビです」って入ってた時は
私何かネタになるようなこと、したっけ???
と思ったものでした(笑)

ということで、見た分はもうすでに今日放送済みなので
(直前の放送分の収録だったのです、タイムリー(笑))
もう行ったこと書いてもいいかなって感じですが、
拍手の練習とか、前説の盛り上げ方とか
面白かったです。
ああやってノリを作っていくんですね、他の観客の皆さんも
ノリノリで、収録中拍手とか笑い声とか、ホントに生なんです。
みなさんのノリで盛り上がっていく、チャチャを拍手で入れてる感じ。
しかし、普段テレビで観ている光景が目の前で展開されてるのは
画面に片手ツッコンでる感じで、何となく違和感というか、
なんとも面白い感覚でした。
生でいろんな話を聞けるってこういうことかーとか。
楽しくいい経験になりました。
しかし、目の前にパネラーの方々がいるのに
なぜかモニターを見てしまうのは何故なのかしら…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-23 20:00 | 日々のこと

アッシュさん   

今頃、静かにお休みの時を迎えてるであろう
アッシュさんの厨房
今日から少しの間お休みをされる
フール・ド・アッシュさん
昨日、近く、至近を通りかかっていましたが
移転前最終日だと分っていたけど
事情でどうしても足を伸ばせず、泣く泣くというか
「沢山のパンが、ファンの皆様の心をアッタカクしますように」と
思いを馳せておりました。
私も買いに行きたかったなぁ…切ない…

いろんな美味しいパン屋さんをまわったけども
アッシュさんのところのパンを初めて食べた時の感動
未だに覚えてる。
ゴロゴロと大胆に、バーンと入っているナッツやドライフルーツたち
もうこれでもかこれでもかと入ってる。
でもちゃーんと収まってる、一個のパンとして。
個性的な生徒たちを教室に纏める、担任の先生というか
シェフは職人さんで、先生で、監督でというか
ふわっと、気負いなく纏める役の人なんだろうな…
と、少ないアッシュ歴から、買って来たパンを通じて
私は思う。

次は来年、中之島でお目にかかれるとか…
私にとっては少し近くに。
そしてその頃には私の環境も何かしら変わってる?
何となくそんな気がします。

フランスに行かれるシェフ。
アデュー…ではなくて
私の言葉、ドイツ語では「さよなら」というときに
「また」を意味する「wieder(ヴィーダー)」と「見る、会う」を意味する「sehen(ゼーエン)」を
組み合わせて「Auf Wiedersehen(アウフ・ヴィダーゼーエン)」といいます
まさしく「また会う日まで」
アデューより、私にはシックリきます、今は。
お元気で、素敵な日々と体験を
いっぱいいっぱい重ねてきてください。

マタ アウ ヒマデ
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-23 01:04 | パンのこと

みをつくし料理帖 トークショー&料理会   

とある日
大好きな作品の作者の方のトークショー&
クッキングレッスンという、夢のようなイベントがあり
見事当選したので、行ってまいりました。
その作家さんとは高田郁先生
時代小説として昨今トップ3には入る大人気シリーズ
「みをつくし料理帖」シリーズを書かれています。
なんと今日、ドラマが放送になります。
この後間もなく…です。

この時は先生のエッセイ本の発行を記念してのイベント。
a0118723_22485225.jpg

始まるのが待ちきれず、受付開始とほぼ同時に会場入り。
大阪ガスクッキングスクールのスタッフの方々の、心づくしの飾りつけ。
それもまた澪のココロに繋がるような温かさがあり、いきなりホッコリ。
そこはこの日限りの「つる家」、江戸な小粋さと、難波の人情な感じ。
a0118723_22485931.jpg


この日は、先生のトークショーと、作品に登場する料理のうちで
先生が選んだ「これぞ!」というエピソード満載の数品を
みんなで作って食べるという会。
a0118723_2249764.jpg

6人が1テーブルで、調理の際もそのチームで。
ご一緒に皆さんは、ホッコリと優しそうな方ばかりでよかったー
ちょっと安心(^-^ )

ということで、キョロキョロとしながら先生の登場を待ちます。
もうどんな感じの方かとキモチワクワク。
みんなの拍手で先生が入って来られて…
先生は、とってもホンワリとして、でもスパっと小気味いい感じで
作中のご寮さんとおりゅうさんを足して割ったような?
というか、個人的には、大好きだった小学校の時の先生を思い出し…
そう、小学校の先生みたいな感じの、お話がポンポーンと面白い
優しい雰囲気の方。
そしてやっぱり食べることが大好き!
それは作品を読んでても伝わるもの。
私も食べるのが大好きだから、この作品が余計に好きなんですよね。
先生の楽しいお話、30分ぐらいのミニトークショーだったのであっという間
もっとききたーーーいと思う気持ちを
では、調理場へーという言葉がさらっていきます(笑)

デザートを含めて、5品。
凝って見えてヨソイキなのに、なんと手軽に家でさっと作れそうな、
如何にも主婦の顔も持つ、先生らしい気遣いなんです…
そしてグループには、大ファンということで関東から来られている方がお二人。
情熱が感じられて、一挙にグループの結束固まる(^-^ )
グループ内で適宜担当の品を振り分け、何が作りたいか希望できるのですが
お二人にはハモは馴染みのあまりない食材ということで、
ハモを、私は梅揚げと葛の練り上げを。
a0118723_22482927.jpg

ご飯やら酢のものやら、テキパキと楽しく。
梅の種を置いておいたら、様子を見に回って来られた先生が
パクっ。カワイイ笑顔で「これが美味しいのよね」
私もそう思います。梅肉和えとかする時、いつも種は飴代わりなんで。
ってので盛り上がりました、嬉しかったーほんと(笑)
で、みんなでワイワイと楽しく作業して、出来上がり―。
盛付、飾り付けは教室のスタッフの方の指導。

で、お楽しみの試食タイム。
どれも美味しいんです、すごいテクニックを使ってる訳では無くて
いつも作ってるような感じで作れるのに、ちゃんと特別。
a0118723_22475249.jpg

a0118723_2248324.jpg

みんなでオイシーオイシーとパクパク食べていると、先生がウチのテーブルにも回って来られて
一緒にご飯を食べて…先生はおコゲおコゲと、炊き込みご飯のおコゲを
御釜からさらえて美味しそうに食べておられて、またそれがカワイイのー
食べながら、一緒にお話ししながら、この材料はこれに替えても美味しいねー
とか、またワイワイと話が弾んで、ホントに近しい感じなんですよ、
先生の心遣いというか、私たちに楽しんでもらおうというのに加えて、
この際自分もどんどん楽しんじゃおうって姿勢が、
こちらもとっても嬉しい、相乗効果でドンドン盛り上がるんです。

デザートの合間に、サインをしてまわってくださるというので
a0118723_2250419.jpg

みんなで慌てて階下の本屋に本を買いに行きました(笑)
沢山メッセージも書いてくださって、私は「海外の友人にも新刊を送ってます」とお話したら
特別広報担当を申しつかりました!!!!
がんばってこれからも広報活動に努めたいと思います(^-^ )

幸せに大満足に会場を後に、その場でご一緒した方々とは
メールアドレスを交換、すっかり情報交換会になってます。
好きな作品で出会うご縁、離れてると出会えないのに
大好きな作品を通じて結びつくご縁
すてきだ…この作品読んでて良かった…
これからも益々、この作品を愛して行きたいと思います。
先生、ご一緒したみなさん、そして大阪ガスクッキングスクールのスタッフの皆様
本当に楽しい幸せな時間を、ありがとうございました!!!

みなさん、また会いましょーーー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-22 20:00 | レッスンのこと