<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

フカヅメ   

6月から7月にかけて
一月ほど久しぶりにマニキュア塗り続けて遊んでると
(ラメラメのヤツなので、落とすのに負担だったんだろうなぁ)
マニキュアのせいか、除光液のせいか
とある日、外で調理するので、マニキュアを落として現場に行ったら
ハッと手許を見るとツメが黄白色…パッサパサのガビガビに…
で、あっという間に雲母のごとく、二枚爪→裂けてポロポロ剥がれる。
家に帰って慌てて、とりあえず切れるだけ切って、
あとは補強用のマニキュアを塗って、なんとか元気な爪を伸ばすように…
ようやくボロボロの部分を脱しつつありますが
人生初の全指是深爪(笑)
元々皮膚が薄くて弱いので、爪も弱い。
冬場の水仕事でお湯を使うと、あっという間に爪に乾燥ヒビが入って欠けます。
しかし、今回は史上最強、ホントに参りました。
で、この補強用に購入したマニキュアってのが予想外に面白くて
コンセプトとしてガッチリとコーティングして固めて伸ばすって感じなのですが
何というか、液状のサランラップ(ようするにシリコン)を塗って重ねるという
そんな感じで、爪はポッテリと、塗ってるときは透明マネキュアって感じで
いたって普通なのですが、数日キープできるっていうので、
そのまま普通に水仕事とかお風呂とかに入ってると
なんとなく白ーく周辺が浮いている…ような。
コーティングが剥がれる前兆みたいな感がマンマンで
おそるおそる横から爪を入れてみるとペローっと見事に全部めくれる(笑)
(多少爪表面の角質もめくるので嬉しくはないけど、除光液使っても結局一緒やし)
ということは、爪が復活したら、これをベースにして、上にラメ塗ったら
ペローンとめくれるし、エエんちゃう?と、まだ懲りてない私でした。
やっぱり爪というか、手許がキレイだと、女子はテンション上がります。
仕草を気にかけるようになるんですよね、自然と。
日舞で手先に神経を集中させるような感じが近いのかしら…はて。

ただ、今回ちょっと怖かったのは、コンディションもさることながら
切りかけ、伸びかけの爪が薄いので、ちょっとどこかに当たるとか
掻くとかすると、スパっと皮膚が切れること。
なんでこんなに切り傷が多いねん?と思ってたら
自分でした(笑)
何か身体って不思議(いや、不思議でもないか)。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-31 08:00 | 日々のこと

プチ低カーボ   

少し前にテレビで見てから気になっていた「炭水化物依存症」、

症状、傾向、うーん、思い当たることが沢山。
パン好き、焼き菓子好き、芋&カボチャ、ホクホクしたもの好き…
まずいなー、カフェインも依存症やし…

が、何てったって中毒ですから、そんなにすぐにエイヤっと踏み切れるものでもなく…

とか言ってますが、ある日ふと緩やかに始めてみました「プチ低カーボ生活」。

キッカケは、7月末から連続して、週に2時間ほどミッチリさせてもらったヨガ、多分。
変化のない毎日やし、どっちかというと、どう考えてみても
それぐらいしか毛色の変わった事してない…

しかも同時期に、紅茶もそんなに飲まなくなった…これおどろき!
2大中毒症状、改善、というか自力でセーブ。これってすごくないですか?

パンもオヤツも少しは食べるけど、それなりにすぐ満足できるし、
ホントにオイシイものだけ、食べるようになった。スナック菓子とかいらん(笑)
その分、食べるお菓子、飲む紅茶、すごく敏感に味を感じるんです
今まで以上に。
だから先日の夜のお茶会@ムジカ ケ・モンテベロさんプロデュースも
ガトーも紅茶も、衝撃的かつ爆発的に美味しかった…
材料全部五感で感じられるぐらい。
あまりの美味しさに、人生考え直したぐらい(笑)

パン買いに行っても、前はあれもこれもで普通に5000円とかよくある話だったけど
1000円ぐらいで収まるし、2000円超えることが少なくなった。
いや、実に経済的だ…(買ってないワケじゃないから、減っただけね)

でも、やっぱり好きは好き
こればっかりはねー
中毒は治ってないけど、適当に(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-30 16:47 | おかしのこと

ツヴィリング SENSE その2 ゴキゲン編   

昨日はトンカツだったので、いそいそと
ツヴィリング「センス」の三徳包丁登場。

ちなみに三徳ってなんぞや?とウィキで調べてみると
三徳の意味は「三つの美徳」や「三つの用途」を意味しており、肉、魚、野菜など幅広い材料に対してさまざまな切り方が出来ることをあらわしており、非常に使いやすい。とりあえず何にでも使用できるため、家庭用として非常に一般的な包丁であり、最初の包丁として選ぶのに向いている。
とあります。

さて、コッテリ苦手の我が家はヒレ使用。
ブロックから切り分けますが、スーっと肉に無駄な力をかけなくても
包丁が入っていきます。
いつもは叩き切ってる感じですが、
スルーっとお肉の中に包丁が吸い込まれるような感覚。
うふー
切ってるというより、離してるというか。
筋もストンストンと、軽く切れます。
余分な力、私もお肉もゼロ。
家人の話によると、いつもは階下にいても
ターンダーンと音が聞こえる筋切り、
今日は音がしなかったらしいです(笑)
が、ここまで撮影をしてくれる相手がおらず
豚肉触ってる手でカメラ触りたくないし
調理中にカメラ触るのも嫌なので
肝心の写真なし…
キャベツの千切りするぐらいで、ようやく助手登場。
a0118723_1616974.jpg

しかし、ホントにお野菜も
それはそれは細く切れます。
うれしいほど切れるので、ずっと千切りしていたくなる。
これもって、モスバーガーでバイトしようかな…(笑)

以前頂いた、ノベルティーのエプロンとともに
記念撮影など(笑)
a0118723_16162658.jpg


でも、食べる時に気が付きましたが、
肉の甘みが違うというか、ドリップの篭り方が違う。
ヘンに繊維を切ってないからだわー
素人がしても、ここまで違うもんなんだ。
ツールの向上恐るべし…
で、夢中で食べてるので、料理の写真撮り忘れ…
次はシッカリしなくっちゃ…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-25 16:18 | お料理のこと

ウチのゴハン♪   

最近しみじみと感じること
ご飯がおいしい!ということ

yogarankaの効果か
大阪某所でものすごくスパイスの効いたカレーを食べたせいか
はたまた、リッチャン先生特製スパイスを頂いたせいか

同時にものすごくスパイススイッチが入ってはいますが
外のご飯がオイシイのは、ある意味当たり前ということにして
(キッチリと店を選んでるし、仮にもプロですからね)
自宅の母のご飯が、いつもに増してオイシイ。

我が家の定番メニューの一つ、豚のソテー、ナスとトマトのソース
これのメインは夕食で食べてしまうわけですが
残ったソースを冷凍してあったので、先日それをパンドミにのせ
ホワイトチェダーをかけて焼いてみたのですが
これがまぁビックリするほどオイシかったんですよ。
この間のいなり寿司も、ヒジキも
美味しいわけです…
いなりはお裾分けした方からもお褒め頂いたようなので
実際私がおいしいと思ってるだけでないようですけどね。

とにもかくにも、おいしい。

いつもと別に変えてないらしいのですが、オイシイ。
体調は決して良くはないですが、でもオイシイ。
ありがたいことですよね、ホント。

昔から、母の作るご飯は美味しいんです。
盛り付けはまぁドンと盛りが多いので、フォトジェニックではないですが、
とにかく誰を呼んでも味は自慢できる。
(近年、家に人を呼ぶのを面倒くさがるので、もう実現しないですけど)

そんなことで、若い頃困ったこともありました。
学生になった頃、お金がないと外で食べれるものといえば
居酒屋メニュー、焼き鳥屋
当時はほんとに美味しくなくて…
今だから言えますが、家でただで美味しいものが食べれるのに
何故外で少ないバイト代からお金出して、マズイものを食べなくちゃいけないの?
ということで、学生時代は遠距離通いを隠れ蓑に
飲み会は最小限しか参加してませんでした…付き合い悪い人でした(笑)
友だちの家に泊めてもらって、一緒にご飯作るのが最後の方は主流だったな…
だから、学生時代=遊んでないってことにはなるんですが
まぁだから今、ドイツ語も英語も使えて、仕事できてるんで
結果的にはOKですし、学生時代からの友人たちともちゃんと繋がってますし
まぁ結果オーライなんですが。

何はともあれ
小さい頃から、ちゃんとした食事、ちゃんとした食材で育ててもらい
今も毎日美味しいものが食べれていること
感謝です、ホント。
ありがたい話です、本当に。

さて、今日のご飯はなにかなー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-15 17:57 | お料理のこと

いよいよ   

この土曜日

ずっとずっと心待ちにしていた1つの「式」のお手伝いの日
何年越しだっけ、ホントに楽しみに待ってた日

お手伝いさせてほしいとお願いしていたのは私だったのに
なんと贅沢なことに、京都に前泊させてもらえるなんてことに!

70分あったら家に帰れちゃうのですが、そんな私にとって
京都に泊るなんて、もう夢のような贅沢。

ニイサン、ありがとうございます!
私はシアワセモノです。

夜中の1人カフェバー
早朝の寺社散歩…どこ行こう…

あと、楽しみなのは
お風呂。
お風呂にゆっくり入れる!
早く入れとも、30分ほど入ってるだけでお風呂長いなとか
言われることもない…夢のようだ…
好きなだけお風呂に入っていられる!!!
こんな贅沢させてもらって、もうなにも要らないです…

というか、お風呂が大事なんじゃなくて(笑)

土曜、すごい大事な会に立ち合わせてもらえること
本当に光栄だし、私にヘルプをって言ってもらえて
こんなに幸せなことはありません。
私にできる精一杯の気持ちを込めて、お手伝いをさせていただこう。
で、私に出来る精一杯で、絶対晴れにしてみせます。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-14 00:00 | 京都のこと

Au Bon   

世間にはAu Bonなんてな
素敵な習慣があるらしい…
聞いたことありますが、それっておいしいのかしら…
我々は盆暮れ正月がない、丁稚以下のソンザイなんで
今日も事務所は開いてます(笑)

もう10年以上そんな習慣とは程遠いところにいるので
よく電車のダイヤもみておかないと、慌てます。
ちなみに15日までは土日ダイヤ@阪急電車。

で、今日もお仕事。
というか、出勤日切り替えてます。
お盆に奇特な…って言われますが、
事務所に座ってればいいんですから
だから、こうやってブログも書いちゃう
というか、仕事してますよ、仕事。
適度に人目があって、それなりに涼しい方が
イロイロはかどるんです。

早く今も雑用を片付けて、本読みたい!
読みたい本が多すぎて、もう大変。
今月は毎週末京都なので、行き帰りの電車が楽しみな読書タイム。
ここのところ、活字中毒ぶりが再発加熱。
でも昔みたいに、どんな本でも読んだらイッパツで中身頭にメモリー
なんてことは絶対ないのが悲しい。

何でも「ブックマーク」とか「コピペ」な時代
覚えるって習慣と手書きって習慣がないから、能力低下中。
人は怠けるイキモノだ…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-11 11:11 | おしごとのこと

ヴェルサイユにて   

こんなブログ記事を見つけました。
ヴェルサイユ宮殿での現代アートの展示会
ヴェルサイユって、今でもある意味断然前衛的なので
存在感といい、ホントに張り合ってる感じ。
すごい歴史とアートのすごい緊張感!

国家の財産、国宝クラスで、世界遺産でこういうことをしちゃえるのが
海外の懐の深さ?
例えば…姫路城でこれしたら(構造上できんけど、見難いし(笑))
結構顰蹙だったりすると思う。
共和国建国とヴェルサイユの関係と、播磨の国と姫路城の関係とは
民衆のスタンスも価値観も違うから、一概にアアコウは言えんけど。
でも絶対「けしからん!」となるんだろうなぁ…
海外に出ると、日本のよさがシミジミ分かる。
日本人でよかったとホントに思う。
だからこそ、日本の文化と歴史がもっと普通に近しくあってほしい。
海外で、これはすごいというか、「デカイな」といつも思うのは
美術館とか博物館とか、保存上の問題やらを覗いては
写真撮り放題、写生し放題
学生なんてただ同然。
美術が、芸術が近い!
ちゃんと生きてそこに存在できる
見る人が、それぞれの距離感で
それぞれの時間軸でシェアできる
いつもホントに感動する。

維持費もかかるし、わかるんだけど
あんまり「写真ダメ!!!」とかって、世知辛いよ…
もっと大らかにというか、気前よく。
見ててもなんの価値にもならない「イネムリコッカイギイン」はお蔵入り
で、芸術とスポーツにもっと国は予算をさいてー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-09 08:00 | 日々のこと

ギャングスター   

我が家のギャング

a0118723_1381250.jpg


アイス、ガン見の図。
年々食い意地がはってきてるのは…

飼い主たちの傾向と一緒かね(笑)
そやね(笑)

横から舌がベローンってきて、食べられたりします。
このコシャクなギャングめー
a0118723_13265968.jpg


しかし、下の階にいて
いくらコッソリヨーグルトのフタ開けても
というか、アイスのフタとか、開ける音しないはずなのに
気がつけばワッサワッサと上がってくる足音
んでもって、食卓の椅子へジャーンプ。
なんで分かるのん(笑)?

が、ご飯の時は食欲のないフリ。
キミは幼稚園児かね(笑)?
まぁ…ある意味老獪の域に達してる知能レベルは
2歳ぐらいには勝ってるようにも思うけどね…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-08 08:00 | こぐまのこと

オリンピア   

急な雨、少し涼しくなるのか?

立秋なんてなんのこと?
灼熱な毎日。

帰ってから作業すれば…なんて、座ってるだけで汗ダクダク(笑)
さて、間に合うのか(笑)
あわんとアカンのんですけどね(笑)

さて、オリンピック、
始まったら、気がついたら終わってるのは
同じ夏の甲子園と同じ?
でも、あんなに盛り上がって、まさに兵どもが夢の跡
諸行無常です…
諸業でもあるか…商業的だしね(笑)

でですね、速報番組で先日聞いたフレーズ
「銅メダルに終わりました」
おーーーーい、ちょっと、待て!!!

「終わりました」とは何事やのん??

確かにみんなで応援してるから、そらね残念は残念。
金メダル確実って言われてたし、そういっちゃうのも分かる。

でも、「終わった」かどうか決めるのは、選手ご本人。
「銅だったけど、イロイロ思いはあるけど、悔いはない」って思っておられるかもしれないでしょ?
めっちゃ失礼!
一般人ならいざ知らず、報道の人がそれは言っちゃアカンでしょ。
だから、報道は原則に則り、ニュートラルに「銅メダルでした」が正解。

少なくとも4年間の努力の日々、「お疲れ様でした」
もうね、その努力、思うだけで泣けます。
全員まずは金メダル、そこから始まってもいいぐらいでは。
スポーツにはものすごく涙もろい私。
競馬馬の引退でも泣く(笑)

ああ、オリンピックも、あと数日。
切ない夏のお祭り。
ナデシコ、セキヅカ
また泣きそう(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-08-07 12:55 | 日々のこと