<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

ゴロゴロ   

雷が今日もゴロゴロ

ウチのコグマはノビノビ、
a0118723_14383918.jpg


ゴロゴロといきたいところが
a0118723_14392155.jpg


雷がコワイので、ノンビリもしてられないようです。

今日もお仕事、来週も土曜はお仕事。

今のうちに詰めておいて、年末までできるだけフリータイムを残したい。

と画策中。

ともかく、8月は少しは遊べるか??
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-21 14:39 | こぐまのこと

cimaiさんのパン   

埼玉のパン屋さんcimaiさんのパンが、京都で一日限りの店頭販売!
ってなお知らせが飛び込んできて
ちょうど京都に行く予定、しかも自分の目的地と同じ方向
ということで、開店後少しして12時ごろかな、
アンジェ河原町店に

入口入るなり素敵なものが沢山テンコモリで、
ワーワーと思いながらお店を廻るので時間かかるのですが
今回はパン!と思ってるので、わき目もふらず真っすぐ3階へ。
一瞬、パンが見当たらず、売り切れた?!?!と思ったら
さり気なく一角に置いてました。
一期一会だし、とりあえず売り場にあるのを一個ずつ。

甘めのパンが多かったので、その日は食べずに
次の日の朝ごはんで。
「優しい天然酵母のパン」という感じでした。
最近パーンと華やかな、上の方のステージを突っ走ってる
シュクレさんとか、パンデュースさんとか、サマーシュさんとか
いろんな意味で派手というか、作ったパンからご本人を感じるような
「ほら美味しいよ、食べへんの?」的パン
もしくは、大ファンのナカガワさんやビオさんみたいな
「パンで幸せにします!」的、パンからアプローチを感じる
そんなパンを食べ慣れているので
適度な距離をとるような、穏やかに控えめなパン
新鮮
これも作られているお二人の人柄なんだろうなぁ…
今度はもう少し、幅広いチョイスで選びたいです…

でも、東京行ったら東京行ったで
派手な人の突っ走ったパンを買っちゃうんだな…
ペリカンは別として…
そうだ、ペリカンさん
浅草方面なら、今度はペリカンと
こんどこそ粉花さん、絶対行くのだ
いつも定休か臨時休業で、ことごとく日程が合わないので
さらに思いが募っております(笑)
江古田も行きたい…
というか、パンのことしか頭にない(笑)
何のために東京に行くんだか(笑)??
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-20 21:57 | パンのこと

ツヴィリング SENSE   

先日、facebookのモニター募集で応募したら
見事当たりました(でも、食べ物関係のものしか当たらない)

ドイツキッチンウェアの名門ブランド、ツヴィリングのナイフ。
http://www.zwilling.jp/products/zwilling/knives/sense/

じゃーん
輝く、シンボルの双子マーク
a0118723_2333668.jpg

同シリーズには何種類か商品があって、モニターとしてそのうちのどれが送られてくるのか、全く不明だったので
願いどおり三徳が送られてきたときは狂喜乱舞(笑)
初めての、私単独のMY包丁!!!
借り物でも、共同使用でもない
私の私による、私のための包丁
夢のようです、ホント。

本体を取りだして、
a0118723_2324046.jpg

グリップはさすがというか、いかにもドイツ的デザイン、流線型の美しさ。
早速握ってみました。
a0118723_2321219.jpg

適度なトシっとした重さがあって、その重さのためにぶらつかない。
シックリと確実に手のセンターになじみ込む感覚。
商品ブランド名が「Sense=感覚」なだけに、
実感に直感的に訴えかける感じ。
お約束でトマトとかたまねぎの薄切りや大根のケンを作ってみましたが
野菜に吸いつくように、ストンと刃が入っていきます。
細胞を潰さずに、綺麗に切れるので、野菜の断面も瑞々しいし
しかも俎板もきれい。
素材に優しい包丁です。
もちろん使ってる私にも優しい。
今後はこれで大量にみじん切りをしてみたいですね、ラクチンだろうなぁ…

切ってる途中で写真撮ろうと思ったのですが、
いつもちゃっちゃと片づけながら作るクセがついてるので
気がつくと、ない!みたいな(笑)
次は心がけて途中の写真を…

切れ味と素材とのコンタクトを感じる-そういう感覚=センス
a0118723_2331155.jpg

気分でグリップの色パーツを変更できるという部分では、フィーリングとしてのセンス
色んな意味を感じさせる
楽しい包丁。
こんないい子が私の包丁になってくれるなんて、幸せです。
さぁ…何作ろうかな…
前から「ストレス解消といえばみじん切り」だったけど
ストレスなく切れる包丁だから、もっとストレス解消になるかしら…ん(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-17 23:05 | お料理のこと

おてんとさまlove   

水曜まで同僚がお休みで
二人分三人分の仕事をやってると
失敗が許されない分緊張感MAX
そんな怒涛の日々で
木曜にそれまでの内容を引き継いで
通り抜けて、ホッと一安心
ドッと疲れが押し寄せてきて
書きたいことがあったのに、書けるイキオイだったのに
その日は眠たさに負けてしまいました…

水曜、新しい教室のヨガに初めて参加してきました。
その前にエアロ45分もやって、連続してなのでかなりヘトヘト
新しい先生は教え方、上手!
というか、声がいいんです。あと、指示のタイミング。
声と指示に身を任せると、ちゃんと右足とか左足がでる。
これ大事だなぁ…
月曜の先生と比較しちゃダメなんでしょうが
同じエアロですが、月曜の先生のは
何となく動きにくい…
何が違うのか、解析してみたい…
勘だけで生きてる至って感覚派なんですが、分析観察が好き。
何でそうなるのか、知るのが好きなんですよ
でも、それが何かに活かされることは皆無(笑)
所謂、無駄な知識といいましょうか…

さて、私がレインブーツを履くと
必ず雨が上がると言う伝説をもっておりますが
今回もまた記録更新。
木曜、夜明けの5時頃は「会社に行けないかも?」と思うぐらい
風も雨も未だ経験したことがないようなイキオイ
台風以上で、朝見るとベランダの簾が崩壊してたくらい
(スパっ、ドサっ、という訳の分からん音でビビったのはこれだったらしい)
本当に強烈でしたが、7時を回る頃から少し小降りに。
この間を利用して、とにかく駅まで行っちゃおうと
外に出ると、ほとんど降ってない状態。
いつもより早い時間の電車へin。
が、最寄の駅に着くと、さらに全然雨が降ってない…
ということで、傘もブーツも全く用なし。
金曜、イベントがあり、定時に出ようとすると
外は大雨。
雨が降るというのは分ってたので、傘はもってましたが
靴は全く想定外な量の雨。
ということで、置き長靴を履いて出て
会場で脱いで、イベント終わって外に出たら
またしても全く雨は降っておらず
けっこう前に止んだようで、道も乾きかけ(笑)
ここまでお天道様に愛されて、私は幸せです。
お天気運だけは、サマージャンボ並み。

先日、愛するメル子(メルローの苗木)を
大好きなじぇいこさん宅へ里子に出しにお宅まで伺いまして
満足いくまでジェイクと遊ばせてもらい
(同じ体で同じ顔のが家にもいるんですが)
そしてなんと…以前頂いてトリコになった
「あひる堂」さんのお菓子を
ものすごくモリモリと頂いてしまいました…
感激…
お茶と一緒に頂いたフルーツケーキも美味しかった…
通りかかったらお店はもう「売切閉店」だったので、夢のよう…
こんだけ食べたら、当分クッキー食べなくても大丈夫(ウソ)
そういえば、リンリンさんとこのメルちゃんは元気だろうか…
また会いに行こう!(というか、無意識に食い気優先かも(笑))
自宅に戻ると、うちのコグマがずーーーーーーっと
ジーンズに鼻をつけて側を離れなかった(ジーンズ脱いだら、そこにいるわけですが)
のはナイショ(笑)
というか、今日も京都でモリモリと菓子買っちゃったのも
ナイショ(笑)
祇園さん限定の和菓子だから…ね。

しかし、今日の京都も暑かった…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-14 21:56 | おかしのこと

褒めオパシー   

人に言われて気がつくことって、ありますよね。

同僚が、よく朝の情報番組で占いをみてくるようで
その日のラッキーパーソンに当てはまるひとをよく探してるよう。
ある日朝いきなりツタツタと歩み寄ってきたかと思うと
「おはよー、今日のラッキーパーソンは「姿勢のいい人」やったから、今日の私のラッキーパーソンやからね」
といわれて、キョトン(笑)
また別の日は「荷物の多い人」ってってことで、言われた時は当たっててウケタけど
(当日はトレーニングウェア持ってたのでかなり大荷物)
荷物が多いってのは認識あるんですが、姿勢がいいってのは嬉しく意外というか
姿勢が悪いと思ってるので、ちゃんとキレイに歩かねばと思ってるぐらいで
だって、私の見かけだと、カワイイのは目指せないんで、
対岸として凛とするしかないでしょう(笑)?

昔々アイシャドウを買いに行った時に
長く担当をしてくださってたBAさんにしみじみ
「顔立ちが派手だから」と言われて、あのときは心底ビックリしました。
だって、ずっと「顔が地味で老け顔(でブサイク)」って言われて育ってきたので
自分の顔のパーツが派手だって、思ってみたこともないわけです。
思わず、次の日会社で周りに聴いてまわっちゃった(笑)
「小顔」って言われた時もビックリしたし。
どう言われて育つか、ってかなり重要ですよね…
最近あらためてしみじみそう思います。

だってね「何にもできない」と、言われ続けて今まできてるので、
何でもやってみなくちゃと思うし、どうやったらできるのか知りたいと思うし
だから「何でもチャッチャとできるよね」と言われると
一瞬「誰のこと?」となりますが、でも「そうありたい」と思ってるので
そういわれると一日ニコニコぐらい、素直にとてもうれしいです。

今日、会議が終わったあとで違う同僚に
「器用ですよねー」ってシミジミと言われ
なんのこっちゃ??と思ってたのですが
私が議事進行をしながら、議事録が書けるっていうのが
彼にはとても器用なことに映ったようです。
今日はチームメイトがお休みなので、2人分話して、2人分書いてたので
余計に目立ったらしい…
ただ、しゃべりながら、ダーっとしゃべったことを書き付けてるだけなので
字はキタナイんですよ…あとでそれなりに読める限界値
レヴューを兼ねて、必要に応じて後から書き直そうと思ってるし。
ただ、確かに他の同僚にも「よく話しながら、これだけ書けますよね」と
言われたことあったかも…
そっか…これって特技というか、器用なんだ…
器用って言われたことないので、あまり
(家では不器用って言われ続けて、ン十年だけど)
しみじみと嬉しかったです。
ちっちゃいことだし、それぐらいで喜べる私も小さいけど(笑)
でもね、誰かが自分のことをちゃんと見てくれてるってことも、嬉しいですよね?

小さなことでもね、誰かのここがいいなと思ったら
素直に伝えてみること
それってとっても嬉しいというか、喜ばれること
大人になると、中々褒められるってことないでしょ?
だから、自分から「ここいいね」って言いたい
いいね!ボタン連打したい!
ホントにそう思います。
嬉しいことを、自分がまず相手にしちゃう
そういうの、趣味にしたい(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-10 22:18 | 日々のこと

そういえば…   

会いたい、会いたいと思ってた人達に
今日は2人(と一匹)も会えちゃって

昨日も1人会えちゃって

なんて幸せなんだ、あたしゃー
と想ってたら

今日は、七夕でした
道理でね(^-^ )

そういえば、昨日七夕前夜
入念すぎる「洗車雨」が降ったわ。
(「せんしゃう」:彦星さまが織姫さまに会いに行く牛車を洗うと降るという、七夕の前日に降る雨のこと)
そして今日は降らんかったわ…

うーん、人生は上々だ
苦もあり供もあり、楽も落もあるけど


ホントにありがとうございます

もっともっと話していたい!と思える人に出会える
そして、次の邂逅が一年後じゃないこと(笑)
その幸せを、天に感謝しつつ
ササノハサラサラ
軒端の風は、さわやかです。

私ももっと深みのある人になりたい

と、心の中の短冊に書いておきます
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-07 23:12 | 日々のこと

一滴が ため池になる日まで   

昨日、まぁイロイロとあったのですが
とりあえずイッコ
前から少し書いてました
NPO団体 essenceさんのキックオフイベントに参加してきました。
http://npoessence.exblog.jp/
といいながら、ちょっと遅刻して、戻らなくちゃいけなくなり早退と言う
なんとも申し訳ないというか、ヤルキ出せない感じですが…


個人的には「障害者」という表現は好きではなくて
みんな普通に、それぞれの人生を生きてて
それぞれ頑張ってるのですが
何かをするのに、ちょっと時間がかかったり、そういう人がいる
そう、ダレでも日常ちょっとずつ難しいコトに直面するように、
何かにちょろっと多めに支障があるだけなんですけど…ね。
例えば、私自身は、弟が心臓が悪いことは弟の存在の当たり前の一部というか
なんでもかんでも弟は弟なわけで、全部全部で普通なんですよ。
他所からみると、多少イビツでしょうけど(笑)

ただ、それは普通に育った人には、実感するのはちょっと難しいと思えます。
だって「普通って何?」ってことに行き着くしね。

今回上映された「1/4の奇跡」
http://www.yonbunnoichi.net/
常に生死の狭間で生きてる人にとっては、日常だったりする世界
「普通に生きてる」人には、脳とタマシイを揺さぶられるかもしれない映画
見た人に感じる権利を残したいので、私はあえて何も書きませんが

その中で、どこかの大学の名誉教授のことばがとても印象的でした。

みなそれぞれに遺伝子上に障害の因子をもっていて
あるキッカケで発症する人もいたり、いなかったりする
発症する人がいなければ、そういう病気があることが分からない
だから人類全体とすれば、全ての命がそう生きていることに
「人類を守る」という意味がある。

そういう大儀も大事ですが
普通に生きてるってだけで、エエんですよ
意味も意義も、あってもなくても
思いやりかな、ふつうの、必要なのは
みんなそれぞれ、苦楽あって生きてるってこと
それを感じる機会があればいいなと、思ってます。

出てきた「軽食」があまりに豪華でビックリしました。
(フォアグラの分厚さに特に唖然仰天…脂肪肝なだけに「太っ腹」(笑))

もっとね、色んな場所の色んな人に知って欲しいというか
みんなでオイシイものがオイシイねって言える
そういうのがいいなぁと思います。
神戸市、兵庫県の賛助団体がもう少し増えてくれないかと
願う、私です。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-07-02 13:08 | 日々のこと