<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

きれいなじ   

毎朝、駅のベンチでペン習字の練習帳っぽいものを膝にのせて
一生懸命に書いている人を見かけていて
「わざわざそんなコンディションで練習しなくても…」
と思ってたんですよ。
今日偶然電車で横に座り合わせ、何気なくノートが目に入ったのですが
天声人語を書き写しておられて
なななんと、めっちゃ達筆。
目が釘付けになるほど流麗な手蹟。
あんなキレイで読みやすい字を久しぶりに見ました。
「そんな頑張らんでも…」って引き気味に見ててスミマセン…
思いこみとか、一方からの見方しかしないのは
よくないなぁと、あらためて思いました。
多様なやり方、多様なアプローチ
もっと柔軟に、ゴールは1つの方がいいけどね

私もキレイな字が書けるようにと思って、ちょっと考え中。
お茶もはじめたいんですよ、ちゃんと。
時間がほしいなぁ…もう少し。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-30 08:00 | レッスンのこと

念願のヤマショク!   

この間、楽しみにしていたパンのレッスンに行ってきました。
毎月の私の楽しみの一つ。
以前、レッスン中に
憧れというか、いつもすごいなと見つめている
Iさんが
「先生の山食のレシピが最高で、食パンこればっかり」と仰ってて
もう焼きたいし、食べたいし…
でも、レッスン受けれるのがいつになるやら…
ということで、必殺技
有給(笑)
理由は「家事都合」
嘘ではありません、ある種(笑)
ということで、いそいそと出かけて行きました。
ホントはレッスンのあと、いっぱいしたいことあったんです
雑貨店とかカフェとか素敵なお店が一杯のエリアだから
が、取引先が来社予定を間違えてたので
急遽会社に戻らざるをえない状況に…
とりあえず早めに教室に入って、そのことを先生に伝えねば…
先生はとても理解のある優しい方なので、レッスンを巻きで進めてくださって…
が、平日だしいつもはユックリとレッスンされてるんだろうなと思うと
私のせいでちょっと慌ただしくて、申し訳なかったなぁと今もまだ思います…

さて、レッスンレッスン。
a0118723_020818.jpg

a0118723_0191576.jpg

a0118723_0181713.jpg

玄関先から教室の中まで、お花がいつも美しくあしらわれてます。
あちらこちらに、行き届いた設え…ついついカメラカメラとなります。
小さな部分まで気が抜けない、ちゃんと目に留めておかなくちゃ
一歩足を踏み入れた瞬間から始まる、そんな美しさ。
特に今はお花が元気で美しい季節…ホントにウットリ。

山食、工程は思ってたより比較的シンプルなんですが、小さなコツ、いろんなポイント
これがあの味に繋がるのです。
しかし20分手ゴネは難しかろう…(笑)
お仕事休んでよかった…他の参加者のみなさんにはご迷惑をおかけしたけど
ホントに貴重な時間でした!
今回焼いたのは、山食とカレーベーコン
パンの試食タイムは、毎回の楽しみの1つ。
焼き立てのパンに、先生のお母様の手作りのお料理やお菓子。
a0118723_0231756.jpg

a0118723_0244295.jpg

とっても手間暇かけて、すべてを手作り。
これがまたもうメチャメチャ美味しい。そして美しい。
今回はオレンジづくし!
先生が毎回提案してくださるお茶も
a0118723_0212037.jpg

オレンジでティーソーダ、エレガント!
a0118723_0212773.jpg

マカロン、
a0118723_025279.jpg

デザート
オレンジ、オレンジ
色も味も大好きなので、とっても嬉しい。
a0118723_0222257.jpg

塩麹のトマトサラダ、
a0118723_0251296.jpg

ソラマメのコロッケ、中からブルーチーズ!!
タケノコもヤングコーンも衣をまとってサックサク。
イチゴのコンフィチュールも、これだけでデザートとして成立できる美味しさ。
美しい…マネしたいけど、適当主義の私にできるかしらん(笑)
ここでマカロン食べ始めて、外であまりマカロン買わなくなりました。
ここで食べれるより美味しいマカロン、あまりないから(笑)

そしてやっぱり何より、パンの美味しさ。
a0118723_0223974.jpg

自分達で焼くので、愛しいし、美味しいし…
a0118723_022488.jpg

自慢できる美味しさ!これを早く家でバッチリ再現したい。
実家のメンバーもいつもレッスン後私が持って帰るパンが楽しみなんですよ。
毎回美味しい美味しいと言って食べてくれます。
だから私もとっても嬉しい。
先生はパンの焼き方だけじゃなくて、写真の撮り方
美味しく焼くことだけじゃなくて、美味しく食べること、美味しく見せること
ホントに真剣に惜しみなく教えてくださいます。
五感の全てと、記録と記憶にアプローチ
毎回とっても刺激になります。
今回のレッスンを体験して、食パンの美味しさと
生地を扱うことへの姿勢をあらためて学ばせて頂いて
いつもご一緒させて頂いているクラスの皆さんのこと
また早くご一緒させて頂きたいなとしみじみ…
ホントに素晴らしい方ばかりなんです、
先生の情熱と素敵さに引き寄せられる皆さんだもんなー
いつもいつも素敵な時間、ありがとうございました!
早く次のレッスン受けたい…でもしばらく休めんのよなぁ(笑)
来月はこれまで習ったのを復習かしら…待ち遠しい。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-29 06:16 | レッスンのこと

焼き菓子工房 コレット さん (とおまけ)   

4/15の京都でのこと、
目的地間の移動中
北野白梅町を通ると言うことで、前から行きたかった
a0118723_22592354.jpg

「焼き菓子工房コレット」さんへ
ここのお店のことを知ったのはつい最近なのですが、私が好きなブロガーさまが
すごーくほめてらして、その方のセレクトがいつもすごく私好みで美味しい。
ということで、この店も美味しいに違いない!
で、もう少しで下鴨の方へ移転されるので、少し間が空くみたいですし
あと一ヶ月ちょっとでサヨナラのお店にこんなに近くにいるんだし、
まだ沢山店頭にある時間帯だし…と、少し戻って、お店へ。
こじんまりとカワイイお店、ありました。スマホ、便利。
すごく優しそうなパティシエさん。
店頭には夢のように沢山おいしそうな、好みのお菓子たち…
a0118723_22593569.jpg

全部食べたかったんですが、次回への楽しみにして
今回はお勧めの「りんごのタルト(りんごは珍しい「ピンクレディー」という品種)」と
a0118723_230728.jpg

ブログで「もうすぐシーズンが終わるから」とどなたかが書かれていた「金柑と栗のタルト」
a0118723_234393.jpg

あとは塩サブレとムラング。
a0118723_22595073.jpg


もうね、メチャメチャ美味しかったです。
お店の方のお人柄かな、優しい愛情のたっぷり入った味。
味わいが愛らしいんです、「コレット」って感じ。
みなさんが絶賛されてるの、よく分かりました。
サクサク感、甘さ、すごくツボで、好み。
もっと食べれる、もっと食べたい…
ものすごくストライクなお味、安心な味。
移転後の店舗にも早くうかがいたい!
というか、移転までにまたお邪魔しているかも…
とにかくこの味、早くまた会いたいです…
a0118723_22592745.jpg


で、この段階では余裕だったこの後の予定と時間、
「行けない予定だった、あそこのお寺はまぁ同じ堀川通沿いだし、今この時間なら
あそこに寄っても、ランチ食べて、ワークショップの時間に間に合うなー」と
この時点ですでに一個寄り道できる計算をしてて、それぐらい余裕だったんです。

が、お店の方が商品を箱に入れてくださってる間に
「この日は天気もいいし北野のヘンもものすごい人手ですね」なんて話をしていると
「ここからだと妙心寺も道なりで近いですし」と言われ、私の中で
欲張っちゃう悪いクセでもある、「行っちゃう?エンジン」が…ウィーン。
時間的に余裕がないなと、ホントは見たかった妙心寺を諦めてたので
まだ2.5時間はあるしと思い切って寄ってみることに。
(いつも、大体これで最後ダッシュになる(笑))
そこにちょうどよくバスが!それは行っとけ!!
で、飛び乗って移動(笑)。
市バス一日乗り放題チケット、元とれまくり(笑)

広い妙心寺の内部、でも今回の用事は(というか、いつも)退蔵院だけ…ですみません。
ちょうど見頃の枝垂桜、今年も会えました…
a0118723_2324061.jpg

a0118723_2322066.jpg

a0118723_2321429.jpg

ピンク色のシャワーというと、陳腐なのですが
でもホントに天から降ってくる薄紅色の細雨ような…
a0118723_2332315.jpg

が、実は所要時間がかなり少なくて、お庭全体は去年存分にみたし
また他の花の美しい頃に来る予定なので、
ホントにあっさりと、この桜の周りをカゴメカゴメのように
眺めながらグルグルと周り…で、バスの時間に合わせて早々にお暇を。
で、次のお寺へ向けて、バスに乗り込みました…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-26 08:00 | 京都のこと

かわいすぎて   

愛読しているサイトはフィーダー登録してあるので、
更新されると自動的にお知らせがくるようになってまして
そうやってドドーっと流れてくる情報の中に
可愛すぎてもう悶絶しそうなサイトがあったりします

こういうのとか
a0118723_23251266.jpg


こういうのとか
a0118723_23251727.jpg


こんなのとか
a0118723_23262823.jpg

ペンギンが好きすぎるので、こんなのが仕事中に流れてくるとかなり危険です(笑)
ペンギン・ラブ(ハト胸&なで肩なんで、親近感が…)

さて、今日はこれからパンレッスン。
食パンが焼きたいので、会社を休むって怒られそうですが・・・
が、取引先が来日日程を間違えたので、レッスン終わったら仕事(笑)
ゆっくりカフェしようと思ってたのに・・・やれやれ。
で、その後はピラティスっと。

勉強の時間がいるのに、遊んでばかりだわー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-25 08:00 | 日々のこと

和菓子ワークショップ@songbird coffee   

15日、京都の二条、songbird coffeeさんで
「和菓子店 青洋」さんとのコラボ、和菓子のワークショップに参加してきました。
a0118723_18515492.jpg


というか、実は14、15と京都に行ってました。
泊まりじゃないですよ、日帰りです(笑)
先日の亀屋良永さんのエントリーは、弟と回った14日のとっぱし。
今日のは15日の単独強行軍の後半(でもラストではない(笑))
密度濃い目の二日間でした…どんだけ好きやねん?と言われましたが(笑)
こういう時、京都に住みたいと思ったり…

さて、会場入りの前に、直前に購入したもので
堀川沿いでちょっとだけピクニックと称して腹ごしらえ。
単純に計算間違って、ランチの時間がなくて(笑)
a0118723_18522341.jpg

で、お店に入って、二階でエントリーしてドリンクの注文
a0118723_18523432.jpg

a0118723_18524439.jpg

ワークショップは三階にて
当日作ったのは桜餅とよもぎ餅の二種。
先生は「和菓子店 青洋」の青山さん。
桜餅はもちろん関西風の道明寺粉の
今回はお茶会に使うような、染め粉を使わない白で
桜の葉っぱが2枚のもの
よもぎ餅は上新粉で牛肥
家庭でも気楽に、特別な道具は使わずに作業ができるようにというコンセプト。
確かに、台の上のものを見ると、大丈夫そう。
a0118723_18525762.jpg

そして材料も、普通のスーパーで買えるものばかり。
和菓子って、難しいものではないんです。
入口は庶民的、もちろん上には上がありますが、これは特別なもの
こうやって思うと、お菓子や食べ物って、人とともに進化していくものだから
どれも入口はシンプルなんです、多分。
で、そんなシンプルな材料を、ちゃんと計って、手順を踏んで、作っていきます。
a0118723_18531732.jpg

お粉を水と加熱しながら練り上げていくんですが、これが重たい。
台とカセットコンロの高さもあり、ウガウガと頑張って焦げないように緊張しつつ
なので、二の腕がプルプルする。
で、お砂糖を数回に分けながら入れていきますが、
そのたびに生地がトローっと緩んで、またグッと締まって重くなる…
タップタップトップトップと音をさせつつ、練り上げられていく生地
で、よもぎを入れると、また一段と重くなる木杓子…
熱々の生地を、手早く手に取り、餡子をのせて包んでいきます。
この包むのが、熱いけど楽しい。

出来上がったお餅たち
ふんわりとして、かわいらしい…
桜餅のさくらの葉。
大島桜という静岡で栽培されている品種のが使われるんだそう。
そのへんの桜の木の葉っぱじゃダメなんですって、ガッカリ。
一枚取り出しただけでも、周りがものすごい桜の香り。
人工でないのに、このパワーは何事…
お茶事用なので、上下二枚を使用するとの事。
a0118723_18533844.jpg

贅沢…食べにくいんでは?二枚も食べたら塩っぱいのでは?
と思ったら…
お茶席では、葉っぱは食べないからいいんだそうです(笑)
葉っぱは香りを移すためのもので、食用じゃないのです…
すいません、食いしん坊で(笑)
生まれて初めての出来立ての桜餅。
トロフワッでモチっ。いつも食べてるギューギューした感じは全然なくて
ホワホワしてる、柔らかくて…ホントに美味しい。
餡子は青山さんがご準備くださったのですが、この餡子がまた…絶品。
今度はこのワークショップを是非!とお願いしました。
一日がかりのワークショップでもいい、少しでもこの味に近づけるなら…

持ち帰ったお菓子の箱
a0118723_18534161.jpg

家で開けたら、ブワーっと桜の香りと蓬の草いきれが
部屋中に広がりました…
こうやって閉じ込めて解放して、季節を表現する方法もある…
と、和菓子の奥深さに益々夢中になった私でした…

今回教えてくださった青洋さんは
a0118723_18543126.jpg

ほっそりとしておっとりとして、とてもかわいらしくて
こんな細い人があんな重労働を…と信じられない感じでしたが
この凛々とした感じが、この味に繋がるのかも…と。
ステキな方なんですよ、ホントに。

青洋さん、songbirdのスタッフのみなさん
本当にありがとうございました。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-24 08:00 | おかしのこと

8周年BOX   

8周年ですって、シュクレクールさん
a0118723_153379.jpg


シュクレさんを知って、何年だっけ…
多分四年目?
でもそんなに行けてるわけではないです。
だって…遠いから(笑)
とはいいつつ、大阪へ出かけることが増えると
周りのシュクレ率が上がり(アッシュ率や、タケウチ率もあがりますが)
私の行きたい率も上がると。
先日来、イベントなどでお近付きになることも増えてきて
今まで遠慮気味にしていた周年のイベントに参加してみることに。
とはいえ、周年限定パンのでる週末は予定を入れていたので行けず。
でも、頑張ってこれだけは、と申し込んだ
8周年限定BOX!
土曜は仕事、日曜は用事、その用事の前にこれだけのために岸辺へ。
(電車代考えると、発送頼んだ方が安いんだけど(笑))
前日までの天気予報では「風が強く嵐の模様」ということで
重装備に雨靴を履いて出かけましたが、結局ほとんど雨らしい雨にあわず
歩く距離が長いので、助かりました。
この距離を移動して、周年BOXだけってワケにもいかず(というか、趣味なので無理)
結局またかなり出費。
ホントはモンテベロに寄って、朝ごはんにスイーツの予定だったのですが
予定外の予定が入ったので、10時過ぎには岸辺を出ないと間に合わん!
ということで、泣く泣く次回に持ち越し…
行きたかったのになぁ…ああ。トンボ帰りつらい…

今回購入したのは
ベーグル(ナチュレ)
a0118723_14545294.jpg

クロワッサン
a0118723_14551365.jpg

パン・オ・セレアル
a0118723_1455675.jpg

グルノーブル
a0118723_145599.jpg

パン・ア・ラ・ブリーズ・プランタニエール
a0118723_14545853.jpg

キッシュ・ロニョン
a0118723_151202.jpg

と、8周年ボックス
キッシュ以外は予約を入れていて、予約以外で何か買おうかと思ったら
大体全部のパンが店頭に並んでて、悩む(笑)
と、焼きたてのキッシュが出てきて、それがガマンできるわけがなく
それを頂いて、慌てて移動。イソイソ慌て。
温かいうちに、公園の片隅で、ちょっと齧らせていただきました…
新玉ねぎの甘味とビネガーの酸味、生地がもうホントさっくさくで…ああ、めっちゃ美味しい。

で、帰宅してからイソイソと開けた周年ケースの袋
a0118723_14541791.jpg

袋の入口がチョコッとロゴ入りリボンで止めてあります…丁寧、細かいところまで渾身、気合入ってます。

中には見覚えのあるブルーのケース。
あれ、ティファニー???ティファニーにBOX特注(笑)?
a0118723_14542046.jpg

a0118723_14542893.jpg

a0118723_14543210.jpg


中を開けると、太め短めのバゲットとヌテラ風のペースト。
a0118723_14543512.jpg

名前がなんと…パッと見
motello
nutellaじゃなくて、motello。
でも、ちいさくちゃんとモンテベロって書いてあるんです…細かいところもカワイイ!
正確にいうと、m oが重なってて、nにも見え、mにも見える…
アルファベットだとmnoだからね…(笑)移行成長中ってことかしら?
このラベルには多分色んな意味が込められていると思われます。
真意もイロイロと伺いたいところ!

が、このペースト量に対して、パンの量は…はて足らんよ…?
特に自分があまり厚めに塗らないタイプなので、ちょっと戸惑う。
あれ、パン一本?と思ってヒョイとパンを持ち上げると
a0118723_1534098.jpg

ペーパーから透けて見える先に「un autre」の文字。
こうきますか…(笑)
お味はやっぱり渾身のコラボアイテムらしく、上品にトロー、
a0118723_14573387.jpg

本家ヌテラのザラシャリっとした結晶感は一切なく
実に滑らかで…「ラックス・スーパーリッチ」ぐらいのテクスチャー。
冷蔵保存が勿体無い…どんな質感に変わるんだろう…

ワイルドに口の周りをチョコだらけにして、食べるともっと美味しいのかも。
明日の朝、やってみちゃおうかな…コッソリ(笑)

岩永シェフ、スタッフのみなさま
楽美味しいものをありがとうございます!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-23 20:00 | パンのこと

日な菓子さん   

本日、二個目。
明日はバタバタしそうなので
ちょっと早めに書いておきたくて…

ちょっと前に愛読しているブログで紹介されていた
お菓子、見ただけでベタボレになってしまい
日な菓子さんという、お菓子作家さん
それが買えるということで、出勤予定を変更(笑)
こっそりと昼休みに別行動で
お邪魔してきました
「日な菓子さんの喫茶大力」
a0118723_0334153.jpg

とっても素敵な笑顔とホッコリした雰囲気のお二人
私はずらりと並ぶ美味しそうな焼き菓子にすっかりテンションが上がってしまい
a0118723_034385.jpg

ほんと嬉しくて沢山話して煩かっただろうなぁ…と今頃大反省(笑)

念願の れもんケイク を頂き
六珈さんで特訓してこられたという珈琲も
a0118723_03485.jpg

とっても好みの深みのある美味しい珈琲。
一口飲んで思わず
「おいしー」と言ってしまいました。
れもんケイクもホントに美味しかった…
レモンケーキ、ホントに好きなんです…
毎日一個食べたいぐらいです。
お菓子もそうですが、タベモノは作るヒトの
心がとっても入りやすいです。
人形の表情と一緒。
如実にでますよね…

で、愛らしい「4月のお菓子箱」も購入。
a0118723_033496.jpg

これはプレゼント用です…
だってカワイイから…包みも中身も…

最近ホワイトデーの余波やらで手元に山と増えてたお菓子が
ようやくと通常レベルに減ってきて(嬉しくもあり、悲しくもあり)
それに伴い順調に体重が元のレベルに落ちてきてたのですが
また増えつつありまして…また戻りそうな予感がします…(笑)
いつもちょっとずつ、美味しいものがあれば
毎日すてきなんだけどなぁ…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-21 22:00 | おかしのこと

さくらとおかし はらり   

時系列としては、かなりバラバラなんですが、
とりあえずちょっとずつアレコレと書き留めて行こうかと思います。

先週ですが、京都へ参りました。
念願の東寺の桜を見に、というか、見せに。
うちの弟にですが。
あとは、建仁寺と小川珈琲へ。
当時は去年も行ったのですが、他の桜はキレイだったけど
カルガモ親子もいたけど、肝心の不二桜はもう終わってた。
だから今年はこのタイミングで、土曜だってのがポイント高い。

東寺にいくなら、いつもの河原町から入るより、大宮で降りたほうが…
と思ったのですが、あとから考えると、河原町まで特急で行って
乗り換えて大宮へ行くほうが早い、ないしは大宮の構内の階段を考えると
四条は混むけど、やはり四条河原町から207で行くほうがいいなぁ…
というのは、今後への備忘録。

東寺へ行く前に、気になっていたお菓子を買いに四条堀川の
亀屋良永さん
今回は、生菓子もそうですが、フランスのパティスリーでスーシェフをされた
藤田さんがプロデュースのお菓子が本店でしか買えないのでそれを買いに。
お店に入って商品を眺めて(というか、試食している)だけで
「お茶をどうぞ」と…美味しいお茶となんと…銘菓烏羽玉が一個!
さすが老舗なんと太っ腹…ああ美味しい。
(でも高島屋や伊勢丹で買えるからここでは買わないの)
ここで、生菓子を(名前を忘れてしまいましたが「紅梅」と「菜摘の里」かなんかだったと)
と、「さくら桜」と「焼きあずき(このクッキー感がもうツボ、めちゃ美味しい!)」と
(ちなみに京都大丸店頭で買えます)
目的の「ほのほの」と「まろん」を。
この「まろん」、栗好きな方、是非食べてください。
一個、約2センチのコロンとした丸いカワイイ玉のお菓子に和栗のモンブランが詰まってます。
和菓子なのに、洋菓子。栗ボンバー。
おいしさには個人の尺度があるんでなんですが、すんごい印象的な美味しさです。

この「さくら桜」
一個丸ごと食べれます。
素晴らしい上質の和三盆と桜の風味の玄米餅。
甘さは充分ですが、食べ終わった後のサワヤカさ。
実に美しき美味しさです。
まさに桜並木を通り過ぎて、過ぎ行く風に振り返るみたいな感じです。

ということで、出だしの和菓子話だけで、まず一休み(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-21 20:00 | 京都のこと

気分次第ですが   

手前味噌を解禁しました…
中々熟成感があります。
が、家族に食べさせる前に自分で食べて人体実験…
とりあえず、明日中にキューキューで運ばれてなければまず大丈夫かと…

ワイナリーから頂いてきて植え付けたブドウ
中々とスクスクと育っています。
でも芽の出ない子もいて、申し訳ないなぁと思ってます。
でも小さい若い葉っぱは、赤ちゃんの手のように小さくてやわらかくて
ホントに愛らしい…
こうやって人は農業にハマっていくような気がする。

その苗を頂いたときは剪定の作業だったので
切り落とした蔓をその場で丸く編み込んで、簡単なリース土台を作りました。
で、今事務所の前にボーボーにラベンダーが生えていて
野放し状態に。
で、昨日今日とちょっと刈り取って
組み合わせてリースにしようかと。
どんなのが出来るかは分かんないけど、
元手ほとんどかからずだし、どこまでのができるかなーと。
器用じゃないけど、作るのが好きなんです。

先日とあるイベントに参加して、美味しいものを食べてチャージしたあと
帰ったら元気になったのか、イベントから早めに上がったので
時間的に余裕があったからか、妙に衣替えがしたくなり
やる気の女神が来てるうちに…と、タートルのセーターと合物を入れ替え。
チョコチョコと持ってる服を処分しながら衣替えをしてきてるのと
早春から初夏までの括りで引き出し作ってるので、ドンと入替、すぐ終了。
自分の持ってる服をちゃんと把握していられるのは大事
着たい時に着れる服がアレとアレって思いつくこと
それがオシャレを大切にしているってことだと思う。
服を買うのは好きですよ、女性として。
とっても気分が上がります。
先日も、5年は着れるぐらいのマレーラのコットンニットのロングカーディガンコートを
思い切って買いました…もちろんバーゲンでですけどね(笑)
買うのは楽しいけど、でもホントに買わなくなりました…たまに買うときはホントに真剣勝負。
これから先数年の「オンナの人生」を賭ける服ですから…

反対に、食べ物(特にパンと甘味とお茶)と本にお金掛け過ぎかも…
a0118723_0143064.jpg

気がつけばビックリすることもしばし…特に京都に行くと危ない。
ホントに危険…自分が怖い(笑)
でも、自分がお金をかけたいところ
人生の好き
これがますますしっかりしてきたと思う。
もっと好きをクリーンにしていきたいな…

a0118723_014131.jpg

[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-20 00:39 | 日々のこと

ハルカカナタ   

気がつけば、3月も遥か彼方。
ものすごく、遠い昔の出来事のよう…
4月ももう半ば近く、ふと桜が咲き始め、イースターも終わりかけ。
思い返せば、レッスンがあり、講習会があり、トレーニングがあり、
出張があり、ミーティングがあり、
入院騒ぎがあり、お葬式があり、
イベントがあり、コンサートがあり、
講義があり、研修があり…ものすごい山盛りてんこ盛りな一ヶ月が過ぎ去り、
先日の取引先との圧迫面接のような男女の別れ話のようなミーティングを潜り抜け、
やっと一息ついているような、さりとてそんなヒマもないような…不思議な感じです。
それぞれ覚えてるけど、記憶が薄い…めっちゃ、矛盾してるけど。
思い出せば、アリアリと思い出せるけど、普段はタッパーに完全に密封されているような、
デキゴトのキオクたち。
あまりに沢山ありすぎて、自宅パソコン前でいきなり寝てしまったり
お風呂でいきなりオチて寝てたり…
で、またハンパに目が冴えて、毎日夜更かし…
実に悪循環…
燃え尽きてるけど、燃えカスまだ燃えそうだから、とりあえずお餅焼こうみたいな感じ?
このままのイキオイで、GWまで突っ走るんだろうなぁ…とか。

外で多忙を極めているせいか、家に帰って(家でもイロイロと雑用はキリがなくありますが…)
コマゴマしたコトを片付けているうちに、段々とエンジンとスイッチが切れてきて、
スッカーんと、いきなり「ヤルキの女神」がいなくなり、なーんもしたくなくなってきます。
そんなこんなで、一個一個の出来事やらイベントやら、それぞれ内容はめちゃめちゃ濃いのですが、
濃いが故に書き留める時間と気力がなく、
携帯やらデジカメに残った画像を見ては「ああ、あんなことあったのに、書き残せない…」と、
それまたそれでストレスに(笑)
全部できるわけないんだから、欲張らないで適当に
分かっちゃいるけど、週末への期待が大きいだけに、滅法落ち込んじゃう日曜夜、
相当重症なサザエさんシンドローム。

そんな昨今です、結構重症なんです(笑)
よくキモチがキーキーと悲鳴とキシミを上げております、毎週日曜20時ごろね(笑)

昨日、寄せていただいたKUSUDAさんのイベント、BAR KUSUDAにて
先日のモンテベロ&ムジカのイベントでお世話になり、すっかりファンになっちゃった
ケ・モンテベロのスタッフの方にまたお目にかかって
あの時のエントリーがまだなことも思い出し(下書きはしてたのですが)
いかんなーと思った次第です(笑)。
でも、ホントに彼女とお話できる機会ができて、とてもうれしいです。
人当たりが悪いというか、人見知りが激しい私は
接客の達人というか、スッと心地よく懐に入って会話できてしまう
レース越しの、春に向う時期の風みたいな彼女の雰囲気
いいなぁと、改めて思いました。
FBでお友だちつながりになれ、これまたウシシ(笑)

イベントは、もうホント美味しいづくし!!
狭い空間にギッシリと人、超ごった返し
さすがは人気と実力を兼ね備えたKUSUDAさん、
そして手嶋シェフと小林シェフ、しかも岩永シェフという超人気シェフのコラボ
そんなこんなで、無論勿論大盛況。
頼んでないお料理が運ばれてきたりして、のちほどチケット差し入れましたが(笑)
久しぶりのしっかり肉食、そしてちゃんと本場風に塩がきっちり使われた料理
食べてる時は完璧に美味しい、で食後、ちゃんと喉渇きました
久しぶりのこの感覚、うれしい(笑)
詳細はまた後にして…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-10 20:00 | 日々のこと