<   2012年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧   

スヌード   

突然ですが、マフラーを編みました。

いわゆる、スヌード

ずーーーーーっと前から、いつ買ったかも思い出せない毛糸玉が2つあって
捨てるのもなんだと思ってそのままになっていたのですが、
それなりに場所をとるし、世は断捨離。
が、それはそれで、かわいそうな気もする。
編める人のところへいけば、何かになれるのに…
というところで、オシャレ同僚のモヘヤのスヌードが目に入り
二玉ならマフラーかスヌードぐらいちゃっと編めばいいのでは?
まっすぐならすぐに終わるでしょ
すんごい久しぶりに手芸スイッチが入り(数年ぶりかと)
と、編み出したのが1月の末。

急に翻訳の仕事が入ったり、他にもやりたいことがあったりで
時間を確保するのが大変だったここしばらく
一日数段編めれば万々歳。
それもできない日々が続く。

で、編み出したのに進まないし、暖かくなるまで出来上がらないかも
と思うと、それがまた余計なストレスになったりして(笑)
何も出来ない子と言われ続けて一体何年?
出来ないことは、とても重いこと。

しかも、飽きっぽい性格
暖かくなったら編まないし、冬になってまたスイッチが入る保証はゼロ。
なので、ここは他のことに目をつぶり、
この週末、ホントに時間はなかったけど思い切って2時間つぶして、
絶対今日仕上げると意気込んで
昨日完成…

出来栄えはヘボイけど、毛糸がいい色で、モケモケモヘヤなので、アラが目立たない(笑)。
そこそこできたように見えます(寄って見なけりゃ&身につけてればわかんない)
a0118723_1423456.jpg

今回は、コンパクトなスヌードで、ボリュームだけだして、輪ッか部分は最低限。
というのも、折り返してハットにする計画だったので。
a0118723_1423847.jpg

ぼちぼち計画通りに出来上がりました。
細かいところはご愛嬌で。

なにより、出来上がったことがうれしいし
ホッとした。
毛糸を使ってあげられたのがうれしい。
毛糸さん、お待たせしました。
なんだか毛糸だまにイイコイイコしてもらってるようで
うれしい。
あと一週間ぐらいしか、寒い時期はなさそうだけど
ちょっとお付き合いくださいな。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-29 08:00 | 日々のこと

いるもの このみ   

チョコレートとクッキーは好きなのに
チョコチップクッキーはイヤ
という、ウチのハハのコダワリ
原材料は一緒なガトーショコラもOKなのにねぇ…
意外と世の中チョコチップアイテムは多くて(特に北米系)
おそらく一般的には好まれると思われ
お土産やら味見でいただくのもチョコチップ的アイテムが多くて
そうなると持って帰ってもしょうがないので
もれなくお土産は会社のオヤツとして独りで賞味、とあいなります。
まぁ、(美味しいものは)美味しいけど、
相乗効果でもっと美味しくなる食べ物は世の中に多々あるとはいえ
確かにベツベツに食べた方が美味しいといえば美味しい気がしなくもない。
だって、飛び切り美味しいチョコには魔法のような力があるとはいえ
(食べた後おいしすぎてボーっとする)
クッキーの方が断然好き。

チョコとミントは好きだけど、チョコミントも美味しいのは好きだけど
チョコミントのアイスはイヤ。
青いアイスってねぇ…あくまで個人的好みの問題ですが。
カキ氷のブルーハワイには憧れたくせに(笑)
同じく、イチゴポッキーやアポロの(ウソ)イチゴ味は好きだけど
イチゴプリンやイチゴアイスのウソイチゴ味はイヤ。
ホンキのいちごムースはアリ、ハーゲンダッツやブルーシールのイチゴアイスは大好き。
そもそもムースはあまり好きじゃないの、だって歯ごたえがないから(笑)

大人になると、好みが変化しつつ固定される。

そういえば最近、あまり服買わなくなったなぁ…と実感。
実感したのが、先日の某ブランドのバーゲン会場だったことは
この際、気付かないフリ(笑)

買いに行けば、それなりには買うんです。
あくまで自分なりにだけど、オシャレするのは好き(笑)
でも、服を買う量も機会もものすごく減った。
単純にボーナスがなかったり、収入は年々シビア。
でも保険とか将来の保証とか、いきていくことも考えて
即物的ではないお金が出ていく。
最期の食卓よろしく、今日明日に儚くなったりしないもんなぁ…多分。
で、お財布事情が芳しくないので、色んな意味でシビアになってるのは大きい。
でも、それを差し引いても、基本的にあまりほしくないと言うか…
オシャレしたくないわけじゃなくて、そんなに必要に感じないと言うか…
なんだろう…
いいなと思って手にとっても、「ホントにいる?」って問いかけられるようになった。
今の自分に必要か、でもあるし、5年後の自分に似合うかでもある。
自分に似合うものは、自分なりには分かってて
「最先端!」って求めないのであれば、
その「似合うもの」という「エッセンス」を備えたモノは一通り持ってる。
ということに尽きるかも。
持ってるもので、ドナイカスルってのが楽しかったりもする。
今の私には「流行モノ」は必要ないし、
自分に必要なものは何か
それにつきるな…

そんなことをあらためて考えた、この週末でした。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-28 08:00 | 日々のこと

ラヴィルリエさんのショコラ   

クッキーやバター系のオカシにあうのは紅茶
チョコや和菓子やら豆系のオカシにはコーヒー。

そんな「暗黙のルール」みたいなのがあるのが、私のお茶の時間。

が、この間それを覆され、とってもビックリしたのが
a0118723_15393058.jpg

「ラヴィルリエ」さんのショコラ、Au Laitを頂いた時。
a0118723_15392616.jpg


ホントにクリーミーで、甘さも超私好み
私の頭の中を「小さな小さな私」が
美味しいね!美味しいね!といいつつ走り回っているような、そんな美味しさ。

2.5センチ四方のワンダーランド
a0118723_1539214.jpg

確かにパッケージに「chocolate covered heaven」って書いてある
そっか、天国かぁ・・・めくるめく味わい。
食べ終わるのが惜しかった…(笑)

その後、何気なく淹れてあった紅茶を一口飲んだら
紅茶の味と香りがブワーっと舌の下から湧き上がってくるように感じて…

いつも飲んでる同じ茶葉、同じ水、同じぐらいの時間帯、ほぼ同じ条件。
強いて言うなら、熱々じゃなかったぐらいだけど
うわー、この紅茶美味しいな…
と、ホントに目が覚めるほど実感。ビックリしました。
もう何年も飲んでるブランドだけど、こんなことってあるんだな…と思いました。

最近、味の好みがドンドンシンプルになってきてて、
ヘタするとニンジン生でかじって「甘くてちょっとエグくて美味しいな」とか
そんなことを思ったりしてますが
丁寧な職人技で作られた、愛情のこもったモノは
手がかけられてるが故に、他のモノの味を愛情をもって引き上げることができるのかも
そんなことを感じた一瞬でした。

ラヴィルリエさん、ありがとうございます。
ごちそうさまでした。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-27 08:00 | おかしのこと

ワイン @ ビーフン東    

あまりワインのことは書かないというか、書けないのですが(笑)

お預かりした関係で、今回飲んだワインなぞ

a0118723_23311668.jpg

クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット・ゼロ / NV / ポール・ショレ

a0118723_23313753.jpg

リースリング・ヴァン・ダルザス /2009/ ジュリアン・メイエ

a0118723_2332393.jpg

ブルゴーニュ・オート=コート・ド・ニュイ・ルージュ / 2009 / ドメーヌ・ユドロ=バイエ

a0118723_2332143.jpg

ゲヴュルツトラミネール キュヴェ・テオ / ??/ ドメーヌ・ヴァインバック

a0118723_23324577.jpg

コート・デュ・ローヌ・ルージュ・レ・ゼール / 2010 / レ・ヴィニュロン・デステザルグ

あと1本あったような気もしますが、回ってたので覚えてません。
ワインリスト何故か全く見てないので、お値段設定分かりません~
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-26 08:30 | お料理のこと

ビーフン東/ワイン居酒屋Az   

ずっと前から行きたいと思っていて気になっていたけど
中華って、絶対大人数で行くものと思っているので
(お昼の定食を除き)
ずっと「気になるお店リスト」に入ったままだった
ビーフン東さん
じぇいこさんにお誘い頂いて、行って参りました。
a0118723_17362097.jpg

ここは業態が二つ、一階のヌーベルシノワ的アッパーな展開の[Chi-fu」
地下は元祖の食堂を継いだ展開、で、お昼は「ビーフン東」というお名前で
夜は「ワイン居酒屋Az」となる。
a0118723_174597.jpg

場所もさることながら、この名前の変化がさらに
店を訪ねる人を悩ませるの巻(笑)
分かりにくい…で、みんなたどり着くのに時間かかる(笑)。

とはいいつつ、店は大入り満員、予約でほぼイッパイ。
a0118723_17455238.jpg

先日もテレビに出てましたしね…

ここの特徴は、台湾料理の食堂とフレンチ/イタリアンのビストロの両方が
一度に楽しめるってことらしく、黒板メニューもかなりアラカルト。
a0118723_17365715.jpg

今回は、じぇいこさんがコースで予約してくださってたので目移りする必要なし(笑)

まず、つきだしの「イカスミのケークサレ」
a0118723_17371965.jpg

黒いものって、絶対に美味しそうに撮影できないんです。
コンデジで白熱灯ピンスポなんで、余計無理(笑)
ちょっと表面がサクサクっとしてて、ナッツのプチプチもあって
イカスミのほんのりお出汁感があって美味しかったです。

続いてリヨン風サラダ
a0118723_17375285.jpg

パテカンと砂肝のコンフィ…は覚えてますが、後はなんだっけ…生ハムとベーコン。
真ん中の半熟卵をソースにしていただきます。
お野菜が新鮮、しゃきっと苦味もあって、美味しいです。
個人的には温玉系が若干苦手なので、もう少しお野菜下さい的(笑)

黒鯛の焼き霜
a0118723_17381045.jpg

皮目をさっとあぶってあって、ジンワリと甘く脂ののった黒鯛
緑のソースは葉わさび
白いのはカラーニンジンだそうです。
赤ダイコンも美しい…シャキっと甘くて瑞々しい。

牡蠣のアヒージョ
a0118723_17382992.jpg

ジュージューいいながらやってきました。
私は食べれないので、見てるだけ(笑)
看板によると蛸のバージョンもあるみたいなので、今度は蛸を頼んでみよう。

鹿児島県産もち豚肩ロースの炭火焼
a0118723_17384346.jpg

これが脂も甘くて、絶妙にイイカンジで火が入ってます。
(私の好みってことですが)
ジャガイモがホクカリっとしてて、また美味しいっ(ドイツ帰りのイモ好きなんで)。
マダムが慌てて肉に合うワインをと「このワインをすぐ持ってきてください」とオーダー(笑)
「すぐ」ってオーダー、中々ないかと思われ、サービスの方もちょっと笑ってた(笑)

順番はアレですが、チーズもオーダーされてました。
a0118723_17393494.jpg

マンステール、フルムダンベール、オッソイラティ、ヌフシャテル、ピシェット
どれも美味しかったですよ、オッソイラティ好きなので嬉しかったし
ピシェット、ヤギのミルクの風味がホントフレッシュでとっても美味しかったです。

ここまで来てフト気付く
私は台湾料理のお店に来たのではなかったか(笑)?
ビジュアルがどうも洋風、中華も食わせて(笑)
ここでようやく中華風のメニューが出てきました。
ビーフンかチマキ(バーツァン)を選んで、ビーフンの場合は汁か焼きを選ぶ。
なんでそんな難しいことを聞くのかね…
汁と焼きを一個ずつとかできないらしい…イヂワル…
ということで、飲むなら焼き!と薦められたため焼きビーフンをチョイス。
a0118723_17385794.jpg

ツヤッツヤのビーフン、ウチで作るとパサパサなのはひとえに
「油の使い方が足らん」
というのはやっぱり実感。
でも、やっぱりこんなに油使えないので、自作はパサパサでもエエねん。
お店の方が「味がホントに薄いので、お好みで醤油かにんにく醤油でお召し上がり下さい」
ということで、一口食べてみて、ホントに薄い。
普段かなり薄味の私でも、ほぼ味がないぐらいに感じる。
ということで、にんにく醤油を回しかけ、食べました。
美味しい…油分の関係か一皿全食だとさすが中華、
ちょっと多い感がありますが、分けっこすると楽しめる量。
食いすぎだとは思ったけど、汁バージョン追加頼めばよかった、と次の日思う(笑)

が、ここに来たらこれを頼むべし!とどこかのブロガーさんが書いておられた
気になってた芝えびのチリソース煮と黒酢の酢豚は追加でオーダー。
a0118723_173998.jpg

芝えび、プリップリ。
えび好きなので、美味しい。チリソースなんですが、
チリチリしてないけど、あとでジンワリ辛い。
どんな唐辛子つかってるんだろう…おいしいなぁ…
マダムセレクトのゲヴュルツととてつもなくピッタリ。
a0118723_17421634.jpg

で、酢豚、というか…なんてこれまた独創的な…
でもこの黒酢がまた美味しい。
で、豚のブロックを衣をつけてあげて、ソースをかけてあるという酢豚なんですが
この豚の下処理、アニスか何かで多分軽く湯通しか蒸しかしてあると思うのですが
絶妙に肉っぽい固さもあるけど柔らかい。で、ほんのりスパイスのような味がする…
この衣もフリッターっぽくて、サックリ。卵白と米粉?
とにかく美味しい、でもサービスの方が言ってた大きさの倍はあったと思う。
とりあえず美味しいけど、ちょっと食べ過ぎた(笑)
でも、もう一回食べたいな、これ。

全体的にしっかりと脂が使われているので
普段脂を控えてる方はあとで少しもたれるかもしれませんが、
好きな方はかなり堪能できるはずです。
汁ビーフンと中華ちまきはまたランチに絶対食べに来ると誓います(笑)。
というか、夜もまた来たいなぁ…いつか。
とはいいつつ、ちまきテイクアウトしたんですけどね、自宅用に。

なだき君っぽい顔立ちの方と瑛太っぽい方とがメインで
その他2人ぐらい、代わる代わる程よい距離で
気持ちよくサワヤカにサービスしてくださいました。
楽しい時間をアリガトウございます。
おじゃまいたしました。ご馳走様でした!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-26 08:00 | お料理のこと

ショウガパウダーとヨーグルト   

ということで、水曜に買ってきたスパイス。
そもそも一番ほしかったのは、ジンジャーパウダー。
生姜粉末
50グラムで85円、国産じゃないからそんなもんか(笑)
自宅で買ってきた袋をシゲシゲと見ると意外と少量で
「もっと買っておけばよかった…」と思った私。
とはいいつつ、4袋買ってるんですけどね。
翌朝早速ヨーグルトに入れてみたんですが
好き嫌いがない分、何でもあまり試さずにモリモリ入れる性質があり
ショウガ辛いのも、シナモン辛いのも全く気にならないので
ティースプーン軽く一杯ぐらい、コモっと入れてみたところ
辛くてまろやかさがカケラも感じられん、ショウガ味マンマンのヨーグルトになりました。
トドメにシナモンもバッバッと振り入れたしで、ポカポカ温まる
ヨーグルト食べたら寒いから、温まるようにショウガと思ったのだけど
実際、冷たいのに温まるヨーグルトって、
身体がちょっとヘンに感じてるのが分かる。
頭=目と体の感じてる温度差というか(笑)
ちょっとこれから加減していれよう…
というか、コンモリ入れたので「すぐなくなるわ…」と思ったけど
適量使ったとしたら、4袋で多分当分足りるはず。
というか、そもそも紅茶とか元々温かいものに入れるべし(笑)?

さて、25日、本日お仕事です。
今年度最後の土曜出勤(三月分は余りまくってる有休使って潰した(笑))
やりたいことはイッパイあるんだなー
ついでに、手持ちのマヌカハニーとショウガパウダーを練り上げてみよっと。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-25 08:00 | 日々のこと

おやすみだったの…   

水曜、友人が引っ越すというので、私の数少ない特技である
瞬速荷造りでお役に立つべく、香里園まで遠征してきました。

その前にインドのスパイス専門店で沢山買い物して
(ピックアップに行ければ、運賃と代引費用分で2種類分ぐらい余分に注文できるから)
激安でホクホク、大量のスパイスをゲット。
そのほかいい買い物もできて、疲れたけどいい一日だった。

ひとつ、ホントに惜しまれるのは、Bielさんが定休日だったこと。
「あれ買って、これ買って」と
張り切って行ったのですが、定休日間違えてた(笑)

くぅー
シャッターの降りたお店の前で
「なんで、休みやねん…」とつぶやく私(笑)。

その前の予定で数軒、いいパン屋の前を通りすがったけど
朝早かったから沢山パンあったけど、これからいつ行けるかワカランし
やっぱり今日はビエルさんよね…と思ったので
(冷凍庫のスペースの兼ね合いで)パスしたんですよね…
念のために前日にちゃんと見ておけばよかった…(笑)

ああ、美味しいパン屋が恋しい…
そしてインド料理も恋しい…
先週食べたけど、毎日でもいいの(笑)

多分、神戸人は中華とインド飯とパンとお菓子と紅茶でできてる…かと。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-24 08:00 | パンのこと

ゆたんぽ   

どうも昨今、やたらと充電に追われてます。
Iphoneはよくお腹を減らすし、
Wi-Fiのモデムも8時間に一度は授乳のごとく定期的に充電
最近自宅で仕事していることが多いからもれなくパソコン使うし、
デジカメだって、サイバーショットは一回充電すると驚異的にもつので
あまり充電いらないけど、でも充電は必要(そしてその分充電時間はやたら長い(笑))。
ということで、会社にいる間は「仕事で使う」ので、
もれなく使用機器は全部電源に繋いでますが、
自宅でも消費電力は増えているはずなので、
できる限り暖房は使わずにエコを心がけています。
他の部屋からくる熱やら、調理中の熱が伝わると、そこそこ部屋も暖まるものです。
が、さすがに布団があまりに冷たいと寂しいのと、
ストーブで沸かしているお湯が余るので、湯たんぽを使ってます。
これが中々朝まであったかいのです。
まだ使ってないかた、是非お勧めです。
私は1リッターの小さいサイズを使ってますが、
大きいものなら3リッターほど入り、布団で保温しておくと
相当長い間暖かい水が確保できますので
実は冬の災害時にも役に立ちます。
で、あまりに暖かくて気持ちいいので、布団に入った時に
お腹の上に置いたりして「ああ、あったかーい」と思っているのですが
寝つきが極端にいいので、「あったかーい」と思っている間に
瞬殺で寝てしまうことも多々(笑)
小さい湯たんぽなので、まぁいいのですが、それでも1キロ(笑)
それが朝までお腹に乗っていることが多いので、かなりな「重し」になっている模様。
寝返りうてなかったのね、私…
と思うと、自分に申し訳ない気分(笑)
この間も朝起きた時、珍しく何となく夢見が悪い感じでスッキリ起きれなかったので
なんだ?と思うと、しっかり肋骨の上に乗ってまして
寝返り打てず、どうも熟睡できなかった様子…
起きた瞬間にドッと疲れ、ドっとうけました。
寝つきがいいにも、ほどがあります。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-23 08:00 | 日々のこと

オレンチ   

大阪へ用事に出ていた、とある昼下がり。

夜は歓迎会で外食と決まっていたので
昼も外でとなると、ちょっとどうなの?と思っておりましたが
さすがにお腹も減るし、まだ用事もあるし
滅多に平日お昼に大阪で1人なんてないので、この機会は大事。

ということで、どこかでお昼を食べようかと。
途中のいい感じのカフェでってのも考えたけど
ずっと前から気になってるお店に行くことにしました。

「オレンチ」さん

あちこちで拝見したり、じぇいこさんにもお勧めされたりして
どうにもこうにも気になってて…
いつかぜひご一緒に!と思ってましたが、
とにかくまず半人前ながら「初めまして、オミセ」をしに。

スマホのナビに導かれ、イッパツで店を発見。
a0118723_19304227.jpg


そのままエレベーターで4階へ。

エレベーター降りて左手に振り向くと、ウワサ通り、
そうですね、吉祥寺あたりにありそうな古いビルの中で
こじゃれた部屋があるッぽいガラスのエントランス。
a0118723_19342388.jpg

これかぁ…と写真撮ってると、中からサービスの女性が
ドアを開けてくださいました。
a0118723_19324144.jpg


おじゃまいたします…あっ、ホントに靴脱ぐんだ(笑)
a0118723_1933574.jpg


ちょうど13時は過ぎてて、店内は私1人。
思わずバシバシと写真を撮る(笑)

私のは違ったけど、この箸置きがロゴっての、楽しい。
a0118723_19333371.jpg


メニューは本日のランチのみ
a0118723_19324699.jpg


前菜のプレート。
a0118723_1934985.jpg

レンズ豆の煮込み
マッシュルームのポタージュ
丸ダイコンのピクルス
マッシュルームのポタージュ、もっと飲みたい…
レンズ豆は私はもう少しガッツリエスニックに個性的な味が好みですが、
でも全体の味&香りを考えると、これでいいんでしょう。
ダイコンのピクルス、マルダイコン!って言ってはったので
まぁるく優しいお味。私のピクルスみたいに、酸っ!ってことは絶対ない(笑) 

メインの朝ひき鶏もも肉のロティ
a0118723_19374645.jpg

横の丸い紙で包まれた物体は何?と
不思議な顔全開でそれをガン見していたら
「パンです。」と、そぉっと優しく教えてくださいました(笑)
実にジューシーなステキなヒイレ。
a0118723_19332100.jpg

作業を遠目にチョロッチョロみてて
私は焼く時触りすぎで焼きすぎなんだろうな…と自省(笑)
添えてあるお野菜のロースト
メキャベツ、カブ、おじゃが
シャキ、ホク、甘でそれぞれ絶妙の火入れ。
このメキャベツの焼き蒸し具合、最高。
カブのローストって大好きなのですが、ホントに甘くて美味しい。
タスマニア産マスタードソース、ターメリック入りなんだそう。
ターメリック入りタスマニアマスタードソース
タスマニア産ターメリックマスタードソース
どれも言いにくいから、ちょっとカンでらっしゃいましたが(笑)
連呼してくださっただけあって、これが実にいいお仕事をします。
辛くなくて、マロヤカマイルド。
でもつけると、ちゃんとピッと素材を引き立てる。
全体のポーションもちょうど良かったです、私には。

最後のコーヒー。
a0118723_19325165.jpg

これはまぁ普通でした(笑)。

私がメインを食べている頃に、予約で二組ほどこられました。
ランチでこの時間で予約客…
静かで適度に広くて明るくて…女子的好みポイントが散りばめられて
a0118723_19333050.jpg


そして美味しくて値ごろ感、実力のあるいいオミセ。
私個人は、ランチは日の光がある明るいお店じゃないと、と思ってるので
この「自室のような日当たりのよい、ちょっと騒がしさを含んだ静けさ」もツボでした。
1000円でホント存分に楽しませて頂きました。
マスターの職人風にもくもくと作業している姿。
でも慣れたらはなしてくれるのかな…多分?
またゆっくり、週末の予約ランチや夜の予約で食べたら
楽しいだろうな…と思えました。

おじゃましました、ごちそうさまでした!
次はご一緒したいなー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-22 08:00 | お料理のこと

亜州食堂チョウクさん   

この土曜日
堂島で講演会があり、お昼過ぎなのでどうしようかなーと思ってて
ふと「あ、あそこにしよう」と思ったのが
亜州食堂チョウクさん
a0118723_22504357.jpg

前から、パセミヤのナカガワサンにお薦めいただいてたので
ずっと行きたいと思ってたのですが、昨今意外と昼時に用事がないのがあのエリア。
実はそれ以外に数軒候補があったのですが
直前に大ファンのtout_3のブログに登場して
これはもう、ここしかない…と
ということで、講演会の開始時間にはエラク早い時間から家を出て
普通でゴトンゴトンと揺られつつ、本を読みながら大阪へ。
数分しか変わらないんだけど、この慌ただしくなく、乗り換えなくていいというのが
集中できるんですよね…眠くない時は(笑)
とはいいつつ、目がしょぼしょぼしてそんなに読み進められなかったけど。
で、どこの店に行くにも、初回はなるべく歩いて行く私なので
今回も大阪駅からテクテクと。
iphoneに換えてから、現在地がわかるし、地図もすぐチェックできるので
前よりコワイモノナシ、ますます自由に動けるようになりました。
それはまぁいいとして、とりあえず地図に従ってテクテクと
(経路のアドバイスは敢えて無視(笑))
場所が分かりにくい!と食べログにチョクチョク書いてありましたが、
すばらしい、一発で着きました。

お店はまだ私だけ(だって11時半になるかならないかだったし)。
お店の方とゆっくりお話する時間があって、とっても楽しかったです。
お店のお二人、とっても良い雰囲気で、たくさん教えていただいてホッコリ癒されました。
a0118723_22573949.jpg

お料理の説明とか、食べ方とかユックリお話聞けたので、早く行ってよかった!

週末のスペシャルミールスをチョイス、もちろんジャスミンライスで。
で、大胆にも「手で食べると50円off!」にチャレンジ。
インド人よろしく、右手で食べる。
a0118723_22571630.jpg

指先で寄せて、指先(第一関節ぐらい)だけで食べる。
指先に寄せて掬い取り、親指で集めつつグイっと口の中へ送り込む感じ。
a0118723_22572346.jpg

写真はキタナイですが(笑)
これがなかなか面白い!上手に食べれて褒められました。
a0118723_22573336.jpg

料理にはその料理にふさわしい食べ方があると思うし、
とりあえずなんでも試してみたいし。

ダル、豆カレー、これはまぁまろやかな方。
a0118723_22564646.jpg

サンバル、野菜のカレー、入ってる葉っぱはカレーリーフ。ちょっと辛い。
a0118723_22563562.jpg

でもあくまでちょっと、辛さはすごくホドホド、でも後から体の芯よりジンワリ熱くなってくるのが本物。
最初はそれぞれをライスにかけて味を確かめてから、ご飯をちょっと残して
両方をダーっとかけて混ぜて、渾然一体となったのを食べるとか。
a0118723_22554426.jpg

ご飯の上のはパパド、豆のせんべい。
割ってフリカケのようにして食べるとか。
おいしい、やめられん。

ボリヤル、カリフラワーのココナッツミルク煮。
a0118723_2256749.jpg

カリフラワー大好きなので、まろやかにはしやすめ。
下のはアチャール。
これを最後に残しちゃったのですが、予想以上に辛くて、
次はもうちょっと最初の方に食べよう(笑)でも、やめられんです。

ラッサム、スープですが、ちょっと酸味がきいてて、
a0118723_22561779.jpg

これがまた不思議に美味しい。癖になる味。

で、ここで残しておいたご飯に、左下のライタ、ヨーグルトソースをかけて食べます。
a0118723_2321115.jpg

ライスサラダみたいな感じ。
最初聞いた時ちょっとびっくりしたけど、やってみると美味しい!
さっぱりスッキリします。
バナナがデザート。

ちょっとしてると、どんどんお客さんが入ってきて、ワーワーと満員。
手で食べてる私を、横のおじさんは珍しそうに見てました。
素敵だなと思ったのが、お子様用に小さなサイズのミールスが二種類も用意されてて
a0118723_225756100.jpg

小さな子が入ってきた時、「これ、食べれるの?」って思ったので
家族でエスニック食べに行けるってステキ。

最後にチャイも頂きましたが、これがまた美味しい。
a0118723_22581683.jpg

甘さもスパイスさも、絶妙で、今まで飲んだチャイでトップクラスに美味しい…
次は大きいの買って、テイクアウトにしようかな…

もっと早く行けてればよかった、って思う、美味しい良いお店。
とにかく雰囲気も居心地もいいし、美味しいし、カレー好きとしてはたまらんです。
また絶対行きます。
美味しいお料理も、楽しいお話も
ありがとうございました、ごちそうさまでした!

その帰り、会場にまっすぐ向かわずに、その他のランチ候補店の場所を、
「ついでに」確認しつつ行ったのはナイショ(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-21 08:00 | お料理のこと