<   2012年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

屋台骨   

スタバって、昼夜を問わずホントに英会話レッスンのメッカというか、
店内のあちこちで個人レッスンしてますね。

聞こえてくる会話は、発音キレイでホレボレするレベルから、
オロオロしてるので応援したくなるレベルまで(^-^)

仕事しながら耳に入ってくるだけで、「ああ、そういう言い方するのねー」って
こちらは結構無料体験レッスンというか、さりげなーく勉強になります。
あくまで「聞こえてくるんですよ」、あくまで(笑)。

これって、観光地に行って、団体さんにさりげなく、つかず離れずの距離でついて行って、
ガイドさんの話を遠くから「ついでに」拝聴してるのと近い…のか(笑)?
(これが結構楽しくてねー、いつもついついフラフラと(笑))

というか、スタバで頑張るマジメなみなさんじゃなくて
フマジメな私がこのコナゴナな英語を叩き直さないといけないんですけど…
ようまぁ、そんな英語で仕事してますわね、私。
とりあえず通じりゃいい、というのを大義名分に、場数をこなして誤魔化すテクが身についてますが、
これじゃ伸びないんですよね…経験値が増えるだけで。

とはいいつつ、実力は全くなくても、曲がりなりにも何となく「言葉」でご飯食べているので、
マルチリンガルにそこそこ話せるようにしてくれた親には感謝だなぁと思う。
伸びないけどね(笑)

でも、今年はちょっと叩き直しの予定、「言葉の背骨」を。
だって、それが私の「人生の屋台骨」になるからね。

というか、日本語も最近、ちょっと、じゃなくて実はかなりヤバイ(笑)
ここは一つ、谷崎文学でも再読して、美しい日本語と一緒に大和撫子魂も補給しようかしら…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-31 08:00 | 日々のこと

のるまんでー   

微妙にノルマが達成できてるような
できてないような
わからないところは、見て見ぬふりをしているような…

そんな感じです。

日曜一日、妙に外国語漬けで
妙にあまり日本語で会話しておらず
(というか、あまり人と話していない(笑))
妙な流れの週末だったので
ある意味、いつものリセットをしていないので

ものすごく、曜日の感覚がない…

お風呂で、「あれ、何曜日だったっけ??」

ボケるにもほどがあります(笑)

ノルマとマンデーで、ノルマンデー♪(ああ、しょうもない)

一応ホントの仕事のレビューはできたので
あとは…
会社に行く、という根性出すだけ(笑)
そこがね、ちょっと大変なのです。

とりあえず、今週はタイヘンなので
がんばりたい…と思います。
人間やればできる。
誰も褒めてはくれんけど、見てくれる人はいると信じて。
ノルマンデー、ノルマンデー
仕事して、ホンキでノルマンディーに上陸してやるのだ!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-30 08:00 | おしごとのこと

スタバの赤くならない人   

日曜の朝のスタバ
とある店舗
ちょっとコーヒーで本を読むなんてだけなら、
ドトールでもタリーズでもいい、電源だけにこだわるならサンマルクもあるけど
私がココに来るのは
日曜の朝から仕事or調べ物がある時
ということで、電源の有無と同様に必要なのが
日当たり
ときれいな空気(ドトールは分煙が微妙)
別にバカンス求!ってことは全くないけど、日が当たらないとなんか調子でない。
植物か(笑)?
そこそこ静かで、そこそこ物音がして、そこそこ暖かくて、そこそこ寒い(笑)
そこそこ「誰も話しかけず、何かをその人にしなくていい」程度の人目があって
「そこそこ」さが、集中できる。
今日も午前中お世話になっております。

昨日の夢のような楽しい「メゾン」なヒトトキはまた後で書くとして
ホントになんて言うか…
出会えたことに感謝というか、いい言葉がないな…
まだまだ新参者の私をあんなにアタタカク迎えていただいて
話して、話を聞いて、あんなに寛いだのは久しぶり…
ずっと憧れだったリンリンさんところの
プロでいいのでは?という絶品お料理が食べれて
ずっと会いたかったジャスミンとウェッジにも会えて
私はホントに幸せだー
(あんなに美味しいものが家にいるといつも食べれるなんて、
ご主人はなんて幸せなひとなんだろう…)
でてきた料理はまたあとで書くのだけど(原稿の上がり次第(笑))
最後の最後に、超私好みのリンゴのタルト
ほとんどモノも言わず、美味しいということすら忘れ、ひたすら食べる(笑)
締めくくりすら最高…
こんなに美味しいもの食べれていいのか、私、
こんなに幸せでいいのか、私、
ホントにありがとうございました…

1つふと帰り道で気付いたのは
活字中毒で、仕事柄も書くやり取りが多い
平面なコミュニケーションがメインな日常で、これはこれで便利で心地よいのだけど
聞き役が多く、ひたすら人の話を聞くのも好き
とはいいつつ私、話すのも好きなんだな…楽しかった。
しばらくあまり「話して」なかった…ので、ホントにとっても楽しかった…
もっと話したかったなぁ…時間がないのが惜しい…

そして、今、スタバに陣取り
パソコンのモニターに踊る文字は
オドロドロオドロ…世知辛いぜ、人生。
読んでるだけで、昨日の幸せがピロピロと…
でも、まだ写真みてるだけであがりますし
なにより、この「目の前の現実」を完璧に忘れきれるほど
昨日ホントにノビノビと満腹に幸せにしていただいたからこそ
私は今日も頑張れる…はずなのだ。

目標…4ページ(低っ)
頑張れ、やればできる子や!
その後の取引先との会食は、寝なければOK(笑)

しかし、飲んでも赤くならない人になるには、どうしたらいいのだ…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-29 08:00 | ともだちのこと

じっと手をみる…   

重なる時は重なるもので、
仕事がダブりにダブってます。

ぎゃー

今日も明日も、お仕事決定…明日もダブルヘッダー

頑張ったって、時間って増えないのよね、一日24時間以上は(笑)

いまいち調子が出てないので、集中力がありませ~ん。
でも納期はシッカリ(笑)
うーん、眠い。

これが鬼ほど儲かるならいいんだけどなー
人生これ日々修行…
いつかドカンと…
いや、とりあえずちゃんと食べれればいいや。

さて、でも今日はちょっとお出かけします。
遊ぶ時は遊ぶんだ~
帰ったら頑張るから。
この日のために、一週間頑張ったんだもんねー
楽しみ、楽しみ、うふっ♪
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-28 08:00 | おしごとのこと

シャウト   

ここ数日、朝、あまりの寒さに鼻先も手先も感覚をなくしながら、出勤。
今年の冬は「大寒冬」と書いて、「だいかんとう」と読むらしいです。
あまりメジャーじゃない言葉なゆえ、IMEの変換候補に上がってもこない(笑)
家は山際、会社は海際、
とにかくどこへ行っても寒いので、あまりにもあちこちの感覚がなくなり
知らず知らずのうちに、タラーっと鼻水(笑)
で、今朝は会社に到着すると、パソコンも一部「感覚をなくして」ました…(笑)
なんでそんなに冷静?と他部署から言われましたが、
どうせ、現地取引先が出勤してくるのはこちらの夕方。
日ごろからバックアップは欠かさずしてるし
それまでに復活して対応できれば全く問題はないので
今は慌てふためく案件もないから、とりあえず待つか…
長時間かかるなら、gmailって手がありますんで…
お茶を飲みつつファイルの整理とか…
が、予想より回復は早かったので、あまりそれも進まず、結構中途半端に(笑)
こうやって中途半端なファイルが増殖していきます…
カーニバルの時期か、イースターの時期に残りのお片づけ頑張ろう…

そんなこんなと、仕事をしているうちに、
NZの取引先の担当からやってきたメールの最後の数行に思わず笑ってしまいました。
I hope you’ve recovered from the hectic December festivities.

Shout out if there is anything we can do to help sales from this end of the world….

よっしゃ、叫んだろ(笑)

彼女は、私の母より少し若いぐらいだけど、やり手でオープンで優しくて明るい
ノンビリしてるけど、セッカチ(笑)
ああ、キウイだなって思う。とにかく気がいいんです。
その横のデカイ国とはとにかく滅法とことん相性が悪い私ですが
(前世で何かあったんかしら…ホントに無理なんで)、
このキウイとヒツジの国とはこれからもぼちぼち仲良くやっていけそうです…

というか、その横のデカイ国と相性が悪いが故のエコヒイキ?と言われることもある。
でも、根本的に相容れないものに、無駄に時間と精神力を使うのもなぁ…
って最近思う。
それぐらいなら、もっと素敵な商品と好きな取引先に時間を使いたいんですよ。
あの国と仕事したことのある凄腕三人と話して、三人とも同じ感想だったから、
私が仕事できないからじゃなかったんだー、と少し安心したのもあって、正直にいこうと。
ということで、無駄を省いて効率よく。必要なことをサクサクするんだもんねー

エコヒイキはエコなんです、私には、はい。

さてさて、明日土曜はお休みですが、
今日は個人的にとても思いの深い一日、
で、明後日日曜も臨時のお仕事。

さて、頑張れよ、私。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-27 08:00 | おしごとのこと

レンアイ イマムカシ イトオカシ   

先日の貴船にて、ふと思ったことですが
地名としての漢字の読み方に違いがあって、
地名では「きぶね」と読むのに、神社は「きふね」とよむ、
水神なので「濁ったらだめ」なんだそう……

こういうところにも、ホンワリと言霊がいきてるなぁ…
というか、長年この地に住み続けた人々の土地への愛や思いが
地名ひとつに脈々とこもってるんだな…と。

言葉の持ってる、思いやニュアンス、バックにある歴史とか
活字中毒なんで、そういうのを感じるのが、大好きです。
昔の人は言葉に対してのセンスがすごく研ぎ澄まされている。
そんなことを、古典を読んでるとしみじみ感じます。

古典といえば、源氏物語にでてくるような平安時代の恋愛って
ちょっと前なら文通、
今で言うネット恋愛と、本質的に非常に似ている、とずっと前から思ってて。

歌の様、言葉遣い、教養、手蹟の鮮やかさ、紙の選び方、相手への文の送り方

そういう部分に人柄や教養や、そういうものを感じて
相手を見ない、外見というフィルターをかけないで、想像で燃え上がる思い。
で、バンバン盛り上がって、段取りして(平安時代なら女房の手引きとかもいたりして)
さていよいよ実際会ってみて…で、始まる愛、終わる恋、色々。
で、困った時は神頼み。
このスタイルは古今東西、普遍なんだなと…

雪の貴船の「正しい」歩き方は、雪道で
「きゃ、転びそう」とか言って、頼れる腕につかまったりとか…
それが神様的には「理想的な縁結び詣」?、多分ね。
そんな様子を穏やかに眺める、爽やかな雪景色。
私みたいに1人で「転ばへんもんっ!」とフンと踏ん張るのは…
その「土地」との縁結びにはなるかな(笑)

------------------------------------------
ご縁といえば、大好きな友達を通じて知り合った
大好きなまい姐さんが、公私ともあんなにものすごく忙しいのに
何故仕事も手芸も料理も全部できるんだ?
と思い、チマチマと色んなことに手をだしてはおりますが
元々の「情熱バロメーター」が異なるのは、この際無視するとして
結論としては
「やれば(多少でも)できるが、自分の限界を知ることが前提で、やればいいってものでもない(笑)」
です(笑)

とりあえず、興味があったら、まず動く。
それが、まずきっかけ、いっぽ。
そっから先、するかしないか、続けるかつづけないか
それはそのときの「野生の勘」で決めるとしよう。
ダメな時は早々に止まってスパっと手放す、この決断だけ間違わないように。
それでも大切なものは、手元に残るはず。
一日も一年も人生も、存外短い。

まぁでも、楽しもう、人生。
ケセラセラ
一分一秒、セ・ラ・ヴィ
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-26 08:00 | 日々のこと

A型 です ケン   

お客様からいろいろと問い合わせを頂戴して

ワインコルクの開け方を、電話でレクチャーしてとか
結構めちゃぶりも多いのですが

今日のお問い合わせ、取引先様から

「ヒエ二ケンというビールがほしい」
とのこと。

はて…

そんな名前の商品は聞いたことがないけど
広い世界、我々が行ってない国なんかに
そんな商品もまだ未発掘であるのかも…よ?

とみんなで、一瞬の思案のあと顔を見合わせて…

うーん…ひょっとして…

と、お客様に「これですか?」と商品の画像を送ってみると

「それです!」
とのこと。

そのビールは…

ずばり

ハイネケン

惜しいっ(笑)

a0118723_22311657.jpg


そう読めないこともない(笑)
久しぶりに、みんな大爆笑。

ちなみに、ハイネケンといえば
Heinekenの綴りのeが斜めになっているのですが、理由をご存知ですか?
それは"e"が笑っている感じに見えるように、という理由で
「ビールを通じて、皆さんに笑顔を」という願いが込められているとか。
http://www.heineken.com/jp/heineken/heineken-story.aspx
(動画、音声出ますので、ご注意下さい)

日本では、ハイネケンはハイネケンとキリンさんの合弁会社 
ハイネケン・キリン株式会社さん
から販売されています。

キリンさんといえば、ロゴマークのキリンの絵の中に
ちいさく「キリン」という文字が隠れています。
「初めて聞いたー」って方は、一度探してみてください。

話は変わって、隣の部署の同僚がインフルエンザ。
どうもA型らしい…AでもBでもなんでもいいけど、やばい…

土曜日、その同僚と一緒だった部長。
ミーティングに向かう途中に私にブツブツと
部長:「おれ、やばーい。一日一緒やったちゅーねん」
私:「Yさん、A型ですって、部長。というか、部長A型ですよね」
部長:「…それは血液型やがな!」
和んでいただけましたでしょうか、部長…

そんなお気楽な上司と部下でしたとさ(笑)

外は寒いけど、平和な一日でした、多分ね。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-25 08:00 | おしごとのこと

今年のお参り その1   

今年は、なるべくマジメに(精神的に元気な範囲で)
「行った所」はちゃんと書こう…ということで
時系列は全く無視しますが、とりあえずメモしていきます。

さて、「ちょっと前の」連休、恒例の京都へ「初詣」。
私は絶対「京都へ行くなら阪急電車」派なので
必ずターミナルは「河原町(か、烏丸か大宮)」。
宮本輝的に正しい正統派京都への入り方。
あっ、京阪でもいいですよね、むしろ祇園と八坂さんに近いし。
実は密かに京都の第二のターミナル駅と私が思っている
出町柳まで一挙に行けるしね。

私の京都「初詣」、ここ数年「貴船参り」が定番です。
「なんでこの「小寒」の時期に、京都の奥座敷へわざわざ…」って
京都在住の方にも散々言われましたが(笑)
ある種の…修行(笑)?
近いと気合が入らないわけではないけど、「初詣」ぐらい気合がはいらないと
中々遠くへ行かないんです、オシリが重いんで(笑)
河原町から、4番の市バスに乗って、出町柳駅まで。
今日はヘビーユーズの205ではありません。
そこから叡山電車で北上してまいります。

周りの建物、元田中あたりの京都の中心エリアらしい
家家軒先がギューって感じに建て込んだ下町な感じから
北上するにしたがって、建物の感覚が広がり、高さが低くなっていく。
そういう移り変わりを眺めているのが好きで、旅行に行くと全く本が読めない(笑)
この時期の叡山電車、北上しつつ、家がまばらになってくるのに反比例して
増えるのが…雪(笑)
去年は河原町についた瞬間から「マズイ」と思いましたが
今年は途中までセーフ。
この時期の貴船に雪が積もってない訳はないので、ビビりません。
去年のドカ雪を見てるので、多少のことではビビりませんよー

幸いなことに、たどり着いた先の雪の量は、今年は…普通。
(去年は同じ時期に貴船に行って、北陸並みの積雪でかなり危険な目に(笑))
が、今年は雨と雪が混ざった、ジャリっとした小雨が。
そのため、今年は写真が少な目になってしまいました…

私が貴船の「空気」を好む理由は、人が少ないことと、川。
せせらぎの音が好きで、小川(清流ならなおよし)や水が流れている場所が好き。
ししおどし、庭園の遣り水とか…
ということで、下鴨神社も、水路閣も好き。
貴船は、清冽で澄んだ空気、圧倒的な緑
あと、水の神様、龍であり水神、
とにかく「気」が素晴らしいんです。
私にとっての「パワースポット」。

さて、貴船口で叡山電車を降りて、そこからバスで登り、神社の近くまで。
(貴船口からのバスは、運行の時期が限定されていますのでご注意下さい)
そこから坂道を登り、貴船神社本宮にたどり着きます。

雪交じりの雨にシットリとコートを濡らしながら、傍らの雪景色を眺め
a0118723_18304439.jpg

本殿に続く石段は、今年は雪に埋もれていないので、安全に登れそうです(笑)
ちなみに去年は
a0118723_229275.jpg

この貴船神社は平安時代和泉式部が願掛けに参ったとして縁結びの神としても知られ、
「陰陽師」にも登場したりと、歴史と由緒ある、霊験あらたかな社です。
ここのおみくじは「水占」。自分で選んだおみくじを境内の霊水に浮かべて
a0118723_18321112.jpg

浮かんできた文字を読みます。
ここで結び文を求めて、自分の願いごとを書き、次の社へ向かいます。

中宮である結社(ゆいのやしろ)は、神話による伝説に基づき
縁結びのご利益ありと言われ、願いごとを書いた請願文を結び、願掛けを行う場所、
小さな祠ですが、近くに伝説に登場する大きな 「天の磐船」 もあり
和泉式部の歌碑も残されています。
今は大修理期間中なので、一部しか拝見できません。

そこからさらに数百メートル登ると、奥の宮があります。
ここはまた古くて、以前はこちらが本宮だった場所。
a0118723_18331945.jpg

a0118723_18334111.jpg

そして、一層雪に覆われて、足元が毎年危険です(笑)
が、雪間に見える日の光、枝にかかる雪解けの雫が網目に編んだ水晶のように
キラキラして、ホントにキレイです。
a0118723_18284650.jpg

(が見とれて上を見上げてると、足元は超危険)
毎年恒例、ブーツを雪でドロドロにしつつ
雪だるまと記念撮影をしつつ
a0118723_22112676.jpg

奥の院まで今年も「無事に」お参りして(今年も転ばずに参れた!!」)
下山、というか、バス停へ。

駅に向かうバスが出たところで、寒空の下、次のバスを親子連れと待つことに。
かなり小さなお嬢さんが2人、途中何度か見かけたけどよく歩けたね、この道。
そしてバスを待つ間、衝撃の事実が…

バス停のメンテや駐車場の管理をしている、地元の観光所の若い男性二人
バスを待ちつつ、駐車場の看板を直して、会話しているのが聞こえてきたんですが
「今回の雪、つもりそうやね…止む気配あらへんもんなぁ…」
「でもマシちゃう?そんなに積もらへんて。去年の今頃の方がすごかったやん」
「そうやなぁ、去年の成人式の頃の雪って、今まで人生で見た中で一番凄かったで」
そう、まさにその日、私はここにいたわけです。

あの時そこだけみてたら京都市内にいるってのが信じられないぐらいの
相当の雪にメチャメチャびびったわけですが、さもありなん。
地元の人でもビビる量だったんです…そら、マズかったわな、普通のブーツでは(笑)
だって、去年の一月八日、こんなん↓↓でしたから(笑)
a0118723_22144860.jpg

と、あらためて去年の大雪に思いを馳せる…
道理で去年は「チャレンジング、ギリギリセーフな一年」だったわけだ(笑)
ということで、今年は去年の半分の所要時間で平穏無事にお参りを終え
下山して、叡山電車で一路南。次は下鴨エリアを目指します。

つづく
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-24 08:00 | 京都のこと

やいちゃいなYO   

土曜は仕事で一日出ずっぱり。
雨の中を倉庫と事務所、行ったり来たりかけずり回る。
一週間、部署は年度末の棚卸でテンテコマイ。

金曜も全く予定外の作業に急遽借り出され、普通にワンピースで出勤していた私は
着れる限りの服などを着て出たものの、抵抗虚しく完璧に冷えた。
ガッチガチに冷え、温まるまで一体何時間かかったやら。

で、くたびれ果ててようやくの日曜。
一日だけの短い週末。
「午前中だけでもちょっと出かけて、カフェで本でも読んでユックリしよー」
とか思ってたのですが、
「そうだ、朝ごはん用のパンが足りん、焼いておかんと…」となり
朝一からパンを焼き、掃除をして、そうこうしてるとお昼時。
別に買えばええのに、なんでかね…とか。
時間がなくて焦るくせに、何か「作らない」と落ち着かない。
普段、自分の仕事の成果が「目に見える」わけでないし
何かの形になるわけでもないから、「形になるコト」に思い入れは深い。
不器用だから、褒められるようなものは何も作れないけど
何かを自分なりに積み重ねていきたい…と思う。
いつか自分の作ったもので、褒められたり、喜ばれたり
そんな風になったらいいな…とね。

で、あれこれ用事をしつつ、
「ああ、防寒用のグッズがいるわー。週末ヒートテック安いからユニクロー」と
夕方、ホントにユニクロだけ行って
戻ると、晩御飯の準備
合間を縫って、もう一種焼いてみたかったパンを焼き
(好物のクルミがゴロゴロ入ってる、パン・オ・セーグルが作ってみたかった)
a0118723_021290.jpg

片づけたり、明日の準備…とか思ってると
日付が変わるまで、あとちょっと…いっこも休めへんやん(笑)

もっとやりたいこと、いっぱいあるんだけどなぁ…
ホントに時間がほしいよー
ほんじゃ、パンとか作んなきゃいいのよー(笑)
自分で山盛りつっこめる、時間の使い方のヘタさ(笑)

ということで、休む間もないまま、また一週間猛ダッシュ。
今年に入ってまだ約半月だけど、ずっと完全OFFなしできてるし
先週は冷えた分、体力的に、さすがに少々キツイな。
ボケっとしてるのにのんびりできない、よく分かんない性分だけども、
世の中にはもっと大変な人は沢山いるので、何とかなると思うことにして
ヘコまずメゲず
ともかく…今日もまず会社行こう。
月曜に会社に行ける自分が偉いっ!

えらいぞ、わたし。
がんばってるね、わたし。

みなさんも、まずは、自分で自分を褒めてみてくださいませ(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-23 08:00 | 日々のこと

JPN by perfume   

ちょうど一週間前になりますが
未だに「ライブ」と「コンサート」の違いがよく分かってませんが

とにかく、perfumeのライブに行ってまいりました。
またしても、弟に誘われております(付添と言いますか)。

前回のツアーにも誘われて、大阪城行ってますが
まぁ…売れるということは、すごいことだな…と改めて。
セットの規模(お金のかかり方)が、段々と大きくなっていくんですよね。

NHKのリサイクル運動のキャンペーンソングで火がついて
そこからアレヨアレヨとスターダム。
弟に聞くところによると、昔は地元広島のスーパーのマグロ解体ショーでMCさせられたり
ボーリング場の屋上の駐車場でステージだったりと
売れない苦節の時代が長かったらしく
若い彼女達のそんな苦労話を聞いていると、大きなステージをみていて
「大きくなったねぇ…」みたいな、親戚のお姉さんっぽい気分になり
いつも軽くウルっときます。
ファン層も小学生から60代ぐらい?な老若男女、
女性グループなのに、来場者に女性がかなり多いのも特徴。
しかも「神戸と埼玉のステージ見に」とアメリカから来日みたいな
ご家族もおられたらしく、洋の東西さえも問わない、なんともアットホームな感じ。
(どうも我が家は「アットホーム(な)アーティスト」に弱い様子)

アンコールのあと、最後の最後、ステージからはける際に
あーちゃんが一言
「これからもコンサートは続くけん、あっちこっちで書かんとってよー」
って言ってましたので(笑)、ネタばれは厳禁とのこと。
そもそも私は「初心者に毛が生えたぐらい」なので
上手に表現できる「ハート」が足りません。

ということで、会場にいた感想文ということで(笑)

キリン「氷結」プロデュースですので、当然CMタイアップ曲
レーザービームが存分に流れますが
当然レーザービームの使い方がもう、すごい。
(弟に聞くと、レーザービームは色で値段が違うらしく、
七色出光レーザーはなんでも世界に一台、ベルギーにしかないので、わざわざ取寄せたとのこと)
モニター映像の切替、楽曲の構成、アーティストのin/out
これがまたすごい、スムーズ。
衣装は、庶民派というか、苦労人の彼女達らしく
相変わらずカワイクシンプルでサイケ。
(が故に、コスプレ派は調達も手作りもしやすく、ここもファンに優しい)

私は「真のファン」でなくて、「お邪魔している身」なので
「お客さん」的にずっと全景やファンの皆さんの様子とか
細かい演出とか周りを見回したりしてますが、
彼女たちは、楽曲を発表表現するライブであると同時に、
ファンイベントとしたいんだろうなと…
チケットも良心的、グッズも高くないし
会場の売店のドリンクの値段がプロパーなのも、おそらく彼女達のリクエストかと。
あくまで「地に足着いた」ステージ。
こんなにMCの長いアーティストは…やしきたかじんさんぐらい(笑)?
それぐらい、長い。関西人の私から見ても「カエシ」がウマイ。
小さな会場のように、四隅を見回して
アピールするファンにトコトン付き合う。
出来る限り、一緒にいたいという気持ち、
一体感、イノチ
初心を忘れず、立派だなと。
コンサート会場にはいつも、沢山の同業者が詰め掛けるそうで
仲良しの「ハリセンボン」さんの花も会場入口に飾られてましたが
謙虚にマジメに取り組んでる姿勢が、他のアーティストに認められるんでしょうね。

あと、ホントに印象的だったのが
彼女達、とくに、かしゆかの
笑顔、満面の幸せそうな笑み。
「女の子は幸せだと、こんなにカワイク微笑めるんだな」と
女性の私でも一瞬見とれるほど、ホントに幸せそうなカワイイ笑顔でした。
あれでファンは一層一生「ホレル」んでしょうね…

セットリスト書けるなんて、シロウトなんでありえませんが
最後の一曲、タイトルも知らんので何かは書けないけど、
この曲しかなかったんだろうな…と思ったほど、この選曲が素晴らしかったです。
おそらく他の会場でもみなさんジーンとされるんでしょうが
おそらく神戸市民にはもうひとつ重要な意味が。
ファンでない私でも
(何度も書くなと言われそうですが、だってホントにファンの方に申し訳ないし)
ジーン&ウルッときました。
それが今回の、というか2011年を経て、今年2012年のツアーが
わざわざ神戸からスタートするって意味とメッセージが
その一曲にこめられてました。

ということで…

いや、二週連続のライブでしたが
今回もイイモノを見せてもらいました
オトウトよ、アリガトウ。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-22 08:00 | 日々のこと