カテゴリ:ともだちのこと( 11 )   

トモというキセキ   

ちょっと、しばらくあれこれと順不同で書きます。
THE OMOITSUKI
です。

先週、ようやくフランスから里帰り中の親友と会うことができ
恒例となりつつあるなんばPARKS散歩しました。

頼んでいたものなどなど、山盛り受取り、
私はクッキー持って帰ってくれたら満足
あとは郵送でよろしくねと思っていたので
まさかまさか、こんなに持ってかえってくれてるとはと
感謝驚愕。

いつもながらありがたいというか
ホントにキセキのようなことだと思います。

一年に一回程度、会えるか会えないか
後はお互い合間を縫ってメール。
面と向っている時間ってホントに短いのに
何故毎年、私の好みにズバっと合うものを
衣食住問わず買ってこれるのか
と、よく思います。
というか、彼女ほど私の性格も好みも
考え方も価値観もキチンと把握してる人はいないので
(多分、親より分かってると思われる)
私も全幅の信頼をおき、あれこれと頼んでしまうわけですが…

短い時間ながら買い物を一緒にしつつ
お互いにボーダー柄大好きなシマシマーンズですが
縞の幅一つ、地色と縞の色のバランス、縞の開始位置(顔周りが無地か縞か)
襟ぐり周りの色
全部について、細かく「ここがええ、ここがイマイチ」とか
「これ着るとだらしなくみえる」とか「顔周りスッキリしててええんちゃう」とか
遠慮なくあれこれ言い合える
試着室から出てきた姿をチラミして「ええんちゃう」なんてことは
絶対ない間柄。
服の趣味も、考え方も、家族構成も、ドイツ語を通して知り合ったことも
本の虫なことも、言葉の選び方も、価値観も
あと、タベモノの好み!好みのお茶の濃さ
双子かと昔思えたほど、似通った友。

今はベースとしている国が違い、
お互いの間に、彼女の子供たちと家族という、最優先なことがあるってのは
昔と違うのだけど
彼女と知り合うために、ドイツ語を選んだってのは私の運命だったのか
と思えるほどに
彼女だったり、ドイツ語だったり
ともかく初めて出会ってから今までの年月に改めて感謝する
んでもって、とりあえず前向いて頑張ろうってなる
彼女に会う日は、毎年そんな一日です。

でもって、私にはタカラモノと思っている親友が他に数名おります。
何があっても、必ず私の味方をしてくれる、心の拠り所
親友がいる、シアワセなことです。
そう思い、滅多に会えないそれぞれの親友たちにも
ありがとねと思う
そんな日でもあります。
私が彼女たちにできることは、なんだろうと
しみじみと問いかけつつ…

みんな、いつも、ありがとう。
これからも、どうぞよろしく。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-08-10 11:52 | ともだちのこと

suicaペン   

基本的に好き嫌いはほとんどないのですが
(諸事情で牡蠣が食べれなくなった以外は)
実は「出されれば全部食べるけど、自分で買い物カゴには入れないもの」
というのはあります。
キライじゃないけど、別に好きではないってことです。
その一つが、夏の風物詩スイカ。
中途半端な味や食感のものにはお金出さないです(笑)
なのですが、似た名前のものは超好き。
それがsuicaペンギン(^-^)
そもそもペンギン好きなのですが、エンペラーペンギンが好き。
王子動物園で一時間ぐらい前で眺めてるぐらい好き。
家で飼えるものなら飼いたいぐらい好き。
あとのペンギンも好きなのですよ。度合いの問題で。
で、ペンギンのキャラものにもあまり興味はないんですが、
suicaペンギンは別格なんです。
で、ウチのsuicaペン、アービィは超カワイイんです。
a0118723_16392313.jpg


東京駅のペンスタにいっても、この子よりカワイイのを見たことは一度もないです!
ということで、写真にあまり写りたがらない私の身代わりに、旅行記に登場しますが
(旅行記を書け!というツッコミはなしで(笑))
ぬいぐるみの追加は要らないまでも、グッズの使えそうなのは欲しいんです…
ということで、最近東京に行く機会に恵まれない私の代わりに
東京の大事な友だち、ともさんが気遣って帰省の時にオミヤゲにくれるんです。
てぬぐい
a0118723_16382914.jpg


かわいいでしょ??
で、仙台の大好きな友だちピンキーさんが、これを観るたびに私を思い出すからと
置いておいてくれたレアグッズ、非売品ですよ、レアです。
a0118723_16381760.jpg


うれしいですよね…グッズがっていうのもありますが
覚えててくれたこと、考えててくれること
私のためにワザワザ、心にジーンときます。
大事に、大事に、
いつもだったら勿体無くて使えないんですが、この間大事なものは使うことに決めました。
なので、感謝して大事に使います!
ふたりとも、ありがとう!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-06-29 20:00 | ともだちのこと

ても   

アイシテモ
愛しても

届かない時はあるけど、そりゃ

a0118723_22472077.jpg


精神的であれ

物理的であれ

愛さないと

届かない、まずはね。

どっかしら、宝くじと同じ…か?
[PR]

by miyumayu27 | 2013-02-12 20:00 | ともだちのこと

コロを過ぎても   

夢見がちだった少女のコロ

通信簿にも、担任の先生から

「よく空想の国を旅しています」と書かれた…ような(笑)

そんな夢見る頃を過ぎて

アノコロ何の夢を見ていたのか、もう思い出せなくなっても

何かのユメは、どこかに浮かんでいる。

a0118723_08413.jpg


You may catch your dream...
or you can just catch it.
[PR]

by miyumayu27 | 2013-01-26 20:00 | ともだちのこと

ペンフレンド   

いつも読んでるブログに、ペンパルの記事がエントリー。
http://enhabiten.blogspot.jp/2013/01/penpals.html

そうそう、私も昔、ペンフレンドがいました。

最初はフランス、マルセイユ。
高校生の頃だった。

次はデンマーク

そしてドイツ。
そうして始まったドイツでの初めての友とは、もう20年以上のやりとり。
お互いに住む場所が変わったりしても、続いてきたやり取り。

手紙から、時代は変わってメール
最近はfacebook

書くぞ!と気合を入れていた時代と違って
さらっとドイツ語で思いを手短に綴れるようになり
数秒後には反応があったりするような繋がり
昔から思うと夢のような変化。

安心ではあるけど、あの頃の「返事が着てないかとポストを覗く日々」
そんなドキドキ感は頭の隅になってた。
今回の里帰りで、どうしても彼女に会いたかったのは
あのドキドキを人生に呼び戻したかったから?

そんなことを、もらったクリスマスカードと
子供たちの写真を見つつ思う…
遠き、河の流れる街へ
[PR]

by miyumayu27 | 2013-01-06 20:00 | ともだちのこと

トモダチ   

カラスの濡れ羽色の髪だから

ではないけど

カラスのように

ヒカリモノは好きなの

a0118723_1613136.jpg



ダイヤはオンナのトモ

でも、古くからのトモダチがシックリくる

ダイヤもトモダチも
[PR]

by miyumayu27 | 2012-11-23 20:00 | ともだちのこと

ヨガに善がる   

思えば約2ヶ月ほど、ヨガをしていない…です。
7月から8月にかけて、ものすごくミッチリ(自社比)
マンツーマンで「人生最高の先生」でレッスンミッチリしてもらったり
毎週なぐらいでヨガやった反動?
ってわけでもないですが、ハタリと目の前から「師」というか「メンター」がいなくなり、
私の道は一旦止まっている、感じ。
そして最近、「ああヨガ」ってスイッチがまた入りつつある。
体内に「何か」溜まってきた…そして足を無意識に組みかける私がいる。
ということは、身体が歪み始めてきたってこと。
手術の後も落ち着いて、身体が「動ける」って言ってる?
ヨガに善がっている…ってこと(笑)?
あくまで初心者だし、そんな難しいことできないし
体硬いし、180度開脚なんて夢のまた夢だし
頭で倒立とか、謎のポーズとかできないけど
でも、流れとして、あのヨガの「呼吸」と「間合い」を求めてる。
何かで代用できるのかな…
ピラティスはちょっと違ったのだけど、剣道とか…例えば(笑)
ヨガもアマイモノも、食べモノも着たいモノも
結果的に自分の身体が求めるものを、そもそも本能的に選び取っている。
感覚、触覚、嗅覚、
もしくは所謂三大欲求の赴くまま?
食べると寝る以外は、最近全く用事ないから二大でいいけど(笑)

私は自分にとても甘いので、自分を心地よくするもの、心地よくする言葉に凄く敏感。
否定語はできるだけ使いたくない、朝からシャワーのように聞かされるし
周りには溢れまくってるけど。
滅多にないけど、褒められればウレシイし、
自分に向けられた言葉ではないとしても、好みの言葉や文章を見ると、
とても心地よく、知ってる人が書いている言葉なら、その相手をとてもイトオシク思う。
その人が食べるものがその人を作ると、よく言われますが
その人が発する言葉が好きだとしたら、
その言葉を発するために食べているものも、好き、
きっと好みに違いない。
だから私は、愛する友たちの全部、発する言葉も食べる好みも好きなのです。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-11-12 20:00 | ともだちのこと

じゅず・らいく・人間関係   

わらしべ長者ってあるじゃないですか
もしくは数珠繋ぎ
イベントとか番組の企画なんかでよくあるやつ
子供のブリキのおもちゃとかが、最終的にヨットになったりダイヤの指輪になったり
そんな人の話とか、新聞やらニュースでみたことあるような。
今年になって、「好きなモノ」数珠繋ぎというか
モノではなくて、人とのつながりだけど
ワラシベと数珠のミックスというか
好きなもの、気になったものに関係してみると
どんどん遠くへ、同時にどんどん内へ、
知り合ったり、知ったり、感じたり
そんな感じの経験をし、その流れは多分まだ続いていると思う。
単純に、面白そうとか、自分として心地よいものに
構えないで、エイヤっと近付いていってるだけなんですが。
人見知りが酷いので、昔はホントに人に話しかけるのとか
超超苦手でしたが、最近そんなこと言ってると一生つまんないってことに気づき
勇気を奮い起して、良い感じの人には話しかけてみることに…
ものすごい気合はいるんですが、なんてったって人見知りなんで。

5月に「この人好きだな…」と前から好きだった、料理研究家の方のイベントに参加し、
その後、「いい人だなぁ」と初めてイベントに参加した時からすっかりファンになってしまった
「和菓子 青洋」の青山さんのイベントに参加して
http://karasuma.keizai.biz/headline/1745/
そこで偶然一緒したNatsukiさんが、料理のイベントの関係者で
一緒に来ていたお友達のChieさんと
ヨガと、スリランカ料理のコラボイベントをやっているというので
ヨガ再開したいと思ってたピッタリのタイミング、興味深々だったので参加させてもらい…
http://yogalanka.tumblr.com/
ホント一挙にベタボレの大ファンに。
お二人の生き方、姿勢、雰囲気、表現力、考え方などなど。
背伸びしない知的さ、大好きな感じのハンサムな生き方。
また「ハンサム・ヒューマン」を発見してしまいました…
ホントに素敵な2人に知り合えて、人生のラッキーってあるなと。
yogalankaに参加できたのは、たった二回だけど
なんだか私の中で何かがグルングルンと動き出しています。
今までのヨガってなに?って感じの、覚醒感?
で、そのあとのnatsukiさんのお料理…
五臓六腑にしみわたるというか、五臓六腑起きるって感じ。
とたんに体の声がよく聞こえるようになりました。
脳と体が繋がったというか、
身体が頭にいるものを命令する感じというか、体内断捨離みたいな感じ。
で、おそらく相当に体の中に色んなものが溜まってるみたいで
そのあと食べたくなるものが、解毒系&スパイス系なものばかり。
ホントに体内断捨離…
もれなく周りに沢山モノがあるのも結構圧迫感を感じてきてるのですが
(捨てたい時期に入った模様)
なんてったって、物理的に時間がないのーーーーです(笑)
本も読み、レポートも書き、掃除もし、日々のお弁当やらこまごまとしたこと
ああ…いっぺんにあれこれこなせる器用さがほしい。
あれこれとやりたいことはあるのですが、ありすぎて心身が宙に浮いている感じ。
その分失敗やら、使う言葉に重みがなくなってたりとか
あと、疲れすぎていきなりスイッチ切れちゃうとか…
どこかで調整しないとなぁ…だって全部選べないから。
こうやって人はシンプルに生きられるようになっていくんかな…

大学の時の恩師が「40ぐらいになったら、シンプルに生きられるように、生きたくなるから」
って、以前言っておられて、前は意味が分からなかったけど
このきっかけかなぁ、最近何となく感じとして分かってきました。
先生は哲学者だからまぁ当たり前だけど、私はまだその域には到達出来てないし
欲張っちゃうし、まだまだ頑張れてないし、至らないことこの上ないしだけど
でも、そう言えるように、そう言い切れるように
なっていきたいな、と思ったりしてます。
久しぶりに、先生に会いにいくかな…そのうち。

おっ、私の「ワラシベ的人間関係」は先生に戻り
で、やっぱりドイツ語が出発点やね、これがないと人生始まらんし…うんうん。
わはっ、まとまりのない文章だ…断捨離できないなー文章力は(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-19 20:00 | ともだちのこと

めぞん・ど・りんりん その2   

先日の新年会の話の続きですが…
a0118723_0105984.jpg


で、続いて、じぇいこさん作の、海老の春巻き。
a0118723_0115314.jpg

アジアンテイスト。海老も、チリソースもコリアンダも大好き。
お手伝いさせていただいてみてて、作り方は、とてもシンプルで、目からウロコ。
こんなに少ない手順で、あんなに美味しいものがパッとできちゃう。
a0118723_0115887.jpg

お邪魔したさきの台所で、お邪魔にならずに、揚げたての美味しいモノ出せてしまう。
すごい!感動。
やっぱり揚げたて出てきたら嬉しいもんな…今思い出しても、美味しい口になる…
こういうのはやっぱり経験則がものをいうな…と。
私もそんな風にスマートになりたい…先は長いけど…

まだカスレあるよーといって、出てきた
グッツグツのアッツアツのカスレ
a0118723_0112242.jpg

これがまたもうホントに美味しい。
a0118723_0112569.jpg

白小豆使用!
おまめのあまみ、ホックコク。
うまいっ!!
味といい、豆っぷりといい、あと鶏のコンフィとかソーセージとか
肉も数種使い訳。これが味の深みか…
こんなん家で食べらたら、外で食べなくていいかも。
もう、鍋いっぱい、全部食べたい…

K美さんからの第二弾。
a0118723_0131870.jpg

吉田牧場さんの「サンマルセラン」と、お友達の手製のゆずジャム。
芦屋のvertさんで購入されたそう、さすがのセレクト。
めっちゃフレッシュ、ちょっとふわっと泡立ってるような食感
濃くて干し草の香りも感じるような濃いミルクの味わいは
甘みも感じて、ホントに絶妙に美味しい。
このジャムがまた美味しい!!大匙でバクバク食べたい!!!
買ってでも、食べたい。
是非売ってください…本気です。

a0118723_0124930.jpg


で、引き続きまして(笑)
じぇいこさんのお友達の作られた
イチジクとチーズのケイク。
a0118723_011544.jpg

こちらはもう我が家、後日購入必至です。
焼き菓子が好きで、甘すぎないものが好き
で、ちゃんと素材の味がするものが好きなので
もうこれは完璧です。
a0118723_0111347.jpg

ちゃんとお菓子として甘いのに、周りに添えらてる胡椒をつけると
ちゃんと大人のデザート、ワインに合うんです…
フランスのカフェにいる女性のようなケイク。

続いて、Y子さんが持って来てくださった
ドルチェリア・ディ・アドリアーノ
a0118723_0113352.jpg

のパネットーネ。
キャラメルの風味と洋酒がふんわり
大人だ…ワンランク上のデザート。
ドルチェ・ヴィータ、意味は違うけど、人生もデザートも甘かったり苦かったりする。
写真を撮り損ねたけど、パッケージも大人カワイかったのです。
美味しいものを知ってる人は、いいひとです、ホント。

仕上げはりんりんさん作
a0118723_0133179.jpg

a0118723_0134765.jpg

栗のプリンとリンゴのタルト。
素材に「美味しくなりたい?」と尋ねるような、優しくて、まろやかで、正直な味。
作る人のキャラが出るんですよね、焼き菓子(^-^ )
もうね、売りましょう、これ。
ただで、こんなに美味しいもの食べてたら、バチが当たりそうです。

こんなにどれもこれも美味しいものが食べれるなんて
ホントに幸せです。

a0118723_01418.jpg

夢の3ショット

帰り、結構慌ただしくお暇してしまったけど
ウェッジとジャスミン、遊んでくれてありがとう。
りんりんさん、愛情ストレート100%なおもてなしありがとうございました。
じぇいこさん、K美さん、Y子さん
ご一緒させていただいて、ありがとうございました!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-05 08:00 | ともだちのこと

スタバの赤くならない人   

日曜の朝のスタバ
とある店舗
ちょっとコーヒーで本を読むなんてだけなら、
ドトールでもタリーズでもいい、電源だけにこだわるならサンマルクもあるけど
私がココに来るのは
日曜の朝から仕事or調べ物がある時
ということで、電源の有無と同様に必要なのが
日当たり
ときれいな空気(ドトールは分煙が微妙)
別にバカンス求!ってことは全くないけど、日が当たらないとなんか調子でない。
植物か(笑)?
そこそこ静かで、そこそこ物音がして、そこそこ暖かくて、そこそこ寒い(笑)
そこそこ「誰も話しかけず、何かをその人にしなくていい」程度の人目があって
「そこそこ」さが、集中できる。
今日も午前中お世話になっております。

昨日の夢のような楽しい「メゾン」なヒトトキはまた後で書くとして
ホントになんて言うか…
出会えたことに感謝というか、いい言葉がないな…
まだまだ新参者の私をあんなにアタタカク迎えていただいて
話して、話を聞いて、あんなに寛いだのは久しぶり…
ずっと憧れだったリンリンさんところの
プロでいいのでは?という絶品お料理が食べれて
ずっと会いたかったジャスミンとウェッジにも会えて
私はホントに幸せだー
(あんなに美味しいものが家にいるといつも食べれるなんて、
ご主人はなんて幸せなひとなんだろう…)
でてきた料理はまたあとで書くのだけど(原稿の上がり次第(笑))
最後の最後に、超私好みのリンゴのタルト
ほとんどモノも言わず、美味しいということすら忘れ、ひたすら食べる(笑)
締めくくりすら最高…
こんなに美味しいもの食べれていいのか、私、
こんなに幸せでいいのか、私、
ホントにありがとうございました…

1つふと帰り道で気付いたのは
活字中毒で、仕事柄も書くやり取りが多い
平面なコミュニケーションがメインな日常で、これはこれで便利で心地よいのだけど
聞き役が多く、ひたすら人の話を聞くのも好き
とはいいつつ私、話すのも好きなんだな…楽しかった。
しばらくあまり「話して」なかった…ので、ホントにとっても楽しかった…
もっと話したかったなぁ…時間がないのが惜しい…

そして、今、スタバに陣取り
パソコンのモニターに踊る文字は
オドロドロオドロ…世知辛いぜ、人生。
読んでるだけで、昨日の幸せがピロピロと…
でも、まだ写真みてるだけであがりますし
なにより、この「目の前の現実」を完璧に忘れきれるほど
昨日ホントにノビノビと満腹に幸せにしていただいたからこそ
私は今日も頑張れる…はずなのだ。

目標…4ページ(低っ)
頑張れ、やればできる子や!
その後の取引先との会食は、寝なければOK(笑)

しかし、飲んでも赤くならない人になるには、どうしたらいいのだ…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-01-29 08:00 | ともだちのこと