カテゴリ:カフェのこと( 12 )   

再び…eskapi   

そして、やはりまた
でも、必須条件的に
寄ってしまうのです、eskapiさんへ。
a0118723_22105816.jpg


jajoukaからeskapi、この黄金ルート。
なんともシックリくる、自分の中の何かとこの場所の「親和」。
a0118723_2211336.jpg


朝から食べ続けすでにお腹イッパイ、さっきクレムカラメル食べたよね
と思いつつ、
ついつい頼んでしまう
だってだって、食べたかった「かぼちゃのプリン」
a0118723_22111356.jpg


プリン、というか、かぼちゃLOVEな人はメロメロになりそうな
直球かぼちゃ。
そっくり親子のように、イイトコどりに似た関係。
かぼちゃの甘さ、あの食感。
滑らかだけど、最後に少し舌先に残る
微かなかぼちゃの感じ、
かぼちゃのポタージュで私が大好きなあの感じ
うふ、最高♪
メープルつけなくても、かぼちゃの甘さが優しくて十分甘いのだけど
メープルつけると、デザート感がUP。
というか、少しヨソイキな表情になる。
惜しい、3つぐらい食べたい。
ボールで食べたい(笑)
で、この横にチョこっといる
小さなかぼちゃのクッキー。
どーなんですか、これ、もー
タマリマセヌ。

私はいつも甘いものは紅茶な、根っからのお茶党ですが
a0118723_22111882.jpg


コーヒーを大切にしているお店で食べるおやつは
コーヒーが前提なので、コーヒーとあわせるのがオイシイ理想形。
その家の食べ方の流儀みたいなものね(笑)

この日はまた沢山お菓子も頂いちゃって
誠にこんなに幸せなことがあっていいのかしらと
そんなことを思う
健康診断明けでよかった、食べれるって幸せ(笑)

で、この後実は、とあるトコでまたケーキ二個食べたのは
ナイッショ(笑)

さて、次はいつ行こうかなー
次は何を食べようかなー
いつもごちそうさまです!ありがとうございます!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-10-26 20:00 | カフェのこと

Central Bakery ふたたび   

とある朝
大阪に向っていました。
到着したのは8時ちょっと過ぎ。
予定までにはまだ時間がある。

ということで、ちょっとユッタリ過ごしてみようと
ドトールでもスタバでもなく
やってきました、Central Bakery@グランフロント大阪
ここのカフェダイナー、朝7時からやってます。
大人気のプレッツェルクロワッサンは10時からの販売ですが
(しかもまだ並ぶようですが)
カフェは意外といつも並ばずすんなり入れます。
そして、プレッツェルクロワッサンも、サンドイッチになったものなら
大体いついっても置いてありますので、とりあえず食べてみたいという方は
朝、出来立てをお買い上げがオススメ。
イートインもできます。

さて、朝ごはんをここで
と思って、気持ちはすっかりクロワッサンサンドだったのですが
カウンターで目に入っちゃいました…
レモンタルト
レモン系のお菓子に、最近ますます目がない私。

朝はスタッフの方々もゆったり。
イロイロと気軽に質問にも答えてくださいます。
忙しい時の接客の捌きもすごいのですが、
ゆったりとしている時のフレンドリーさもなかなか。
単価は高めだけど、穏やかで適度にざわついていて
ライブ感が魅力的なのです。
特にオシャレでもなく、スタバと大差ないのですが
そう、ここはベーカリーダイナー、カフェじゃないんだな。
いつも座るカウンター席は
前方の大きな窓の前方に水が流れ、空が見えます。
この開放感が好き。

レモンタルト、劇的に美味しいわけではないけど
明らかに「タルトシトロン」とは違うザックリ感。
アメリカンクッキーっぽいザックリしたクラスト。
そして、絶対コーヒーに合うのです。
紅茶じゃないの。
スタッフの方に伺っても、コーヒーがオススメとのこと。
ああ、ここはNYのダイナーだよなと、実感する瞬間。
また一ヵ所、お気に入りの場所を見つけてしまいました…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-08-31 20:00 | カフェのこと

ストロベリーチーズケーキフラペチーノ@ひさびさにスタバ   

土曜のお仕事

ご褒美があってもよいだろう?ってことで

朝早く出て、駅構内のスタバへ
こういうとき、7時からあいてるって便利。

カロリー高いなとは思いつつ
でも食べたかった(フラペチーノの場合は、飲むってよりも食べる感じ)
ストロベリーチーズケーキ・フラペチーノ
tallで590円、朝からちょっとした贅沢(笑)
a0118723_20435766.jpg


ここで思い出したのが、春にプレゼントしてもらった
ANAとスタバのコラボタンブラー。
そこにお好きなドリンクと引き換え券がついてて
期限が8/31までなのを思い出したのです…

ということで、聞いてみよう!
対象外なら普通のラテかキャラメル
店頭で声をかけてくださった店員さんに恐る恐る尋ねてみるとOKとのこと
「タンブラーをお持ちですか?お預かりできますか?」
というので渡したのですが、そこからまさかの展開
というか、よく考えれば分かった話なのですが
エコのためにタンブラーがあるので
「お好きなドリンクをそれでもタンブラーに入れてご提供」ってことだったのです
ってことで、私のストロベリーチーズケーキフラペチーノももれなく
タンブラー入り(笑)
「中ブタは締まらなくても大丈夫ですか(フタ締めようとすると、クリーム入れれない(笑))」
「零れやすいのでお気をつけください(トッピングのクランブルがギリギリ限界で乗ってる感じ(笑))

最終的なビジュアルはこちら
a0118723_20431739.jpg

なんかよくわかりません…笑

おそらく量が少なかったので結果論としてはわかんないけど
でもちゃんと飲めて、大満足!
ソース増量していただけるので、イチゴ感もたっぷり。
クリームもイイカンジで美味しかったです、
よく考えてみるとチーズケーキっぽさをほとんど感じなかったので、
普通にストロベリークリームフラペチーノでいい気がしました…(笑)
ミルクのフラペチーノ、初めて飲みましたが
夏場に気分的に疲れてるときとか、とても休まりそうな気がします。

期間限定だし、期間中にもう一回飲みたい!
そんな感じです。
勝手なオーダーにこころよく対応してくださったショップのみなさま
ありがとうございました!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-08-17 20:00 | カフェのこと

city bakery @グランフロント大阪   

先日、大阪に行ってたついでに、グランフロントにある
ウワサのCITY BAKERYに行ってきました。
もちろん、話題のプレッツェルクロワッサンはあるはずがないですが(笑)
それが目的ではなく、カフェで食べたいものがあって…
何となく、あのブラウニー、ネトーーーーっとしたどこまでもチョコレートみたいな
あれが食べたくて、行ってみたわけです。
購入もプレッツェルが販売されている時間帯を外せば、比較的空いてるというか
結構ゆっくり選べます。
で、カフェは意外と空いているというか、回転率がいいので、わりといつも座れます。
a0118723_14592370.jpg

思ってた通りのネットリ&スッシリした重い生地、でも意外とくどくなく
カカオの苦さにキレがあって、この手のお菓子には珍しく
食べ終わった時の満足と爽やかの同居はすごいです。
コーヒーの味も、これにちょうどいいアメリカンさ。
意外と空いているし、今度は店内で、ウワサのパンを使ったサンドを食べてみようっと!

今回はタイミングが良かったので、初めてショップでマフィンとスコーン買ってみました。
食べてみて
エライもんやな、よくできてるなと思うのは
同じ「スコーン」と名がついたものでも
アメリカンなベーカリーで買うと、紅茶じゃなくてコーヒーに合うの。
飲み分けて、食べ合わせて、違いがハッキリ
ヤンヤヤンヤ、拍手喝采。
ちゃんとできてるんです、そういう風に。
本場の味を忠実に再現とあるけど
NYのお店の味は、でもって、大きさはどんなんだろう??
興味津々。

ああ、早く行きたい、NY!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-08-11 20:00 | カフェのこと

略しちゃう?   

親友に会ってたなんばPARKSでのこと。

お茶しようということになり
待たずにサッと入れるところってので
目に付いた、5階の「cafe & softcream マザー牧場」に。
お子達の目を釘付けにする
効果満点のビジュアルのパフェたち
全部食べたい(笑)

この日はcafeに二回入ると分かっていたので
一回目はお茶だけにしたので
珍しくパフェを注文してみました。
だってソフトクリーム好きなんだもの。

私が注文したのは、こちら
a0118723_13101597.jpg

期間限定の「キャラプリパフェ」
「キャラプリ」とは何?????
と一瞬思ったけど、「キャラメルプリン」の略らしい。
いやね、別に分かりますが、構わないですが
省略してるのはたったの三文字
で、言葉としていい響きになってるのか、言いやすいのか
略した方が商品の感じに近いのか
どう考えてみても、何かちがーーーう。
ハピファミとか、あまりそういう言い方好きじゃないけど
最近略しちゃうのがさらに加速してる気が。
何でもかんでも軽々しく表面化してしまってるようで、
個人的に私はヤなんですよ…ね。

ネーミングにはモンモンとしましたが、味はとても美味しかったです。
大きさもちょうどいいというか、もう少し大きくてもいいかとは思うけど(笑)
でも、「ちょっと冷たいの食べたいな」って感じにはちょうどいい。
このサイズで、キャラメルソースもナッツも、フレークもスポンジも
「理想的なパフェ」のポイントがグッと入ってて、しかも洋ナシのダイス付き。
さすが牧場経営のお店、ミルク感タップリで、サラっとした甘さで食べ終わると後味すっきり。
店舗の広さも入りやすさも、値段も、ホントにちょうどイイカンジです。
(ドリンク類については、牧場のカフェなんで、多くを求めないことにしましょう(笑))

大満足!ゴチソウサマでした!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-08-10 14:00 | カフェのこと

café keshipearl(カフェ・ケシパール)   

雨上がりのある日
里帰り中の友人ともさんに付き合ってもらって
前から気になっていたカフェへ
a0118723_1141830.jpg

café keshipearl(カフェ・ケシパール)さん
こだわりのチーズケーキがメインのお店です。

エントランス、階段下、一段一段かわいい。
a0118723_1185653.jpg

イッポイッポと、このままいったら店内どんなにカワイイのっ!と
期待が高まります。
イチイチカドカドカワイイので
カメラ女子とか、入るまでに写真撮りまくりではないでしょうか。
a0118723_1155288.jpg

さて、店内。程よく日が入るいい雰囲気。
日があたって明るい窓辺のカウンター部分と、
キッチンやエントランス近くの少しアンバーに暗めの照明。
お好みやその日の気分で、好みの明るさも選べる感じ。
ほぼ満席ながら穏やかに静かな店内。
店主ご夫婦は、映画「しあわせのパン」を思わせる
優しげで、このお店を子供のように愛し育ててるよう。
お昼とカフェを兼ねた感じで伺ったので
本日のキッシュプレートとチーズケーキのセットをオーダー。
a0118723_116635.jpg

キッシュはちょっとプルプル柔らかめのキッシュロレーヌ。
私にはストライクなタイプではなかったですが、美味しいので是非お試しください!

私は基本的にチーズケーキはほとんどベークドしか食べないのですが
この日はすごく惹かれて、珍しくレアチーズ系のを注文。
だってベリーにはレアチーズでしょ?
ふわっとスフレっぽい部分とシットリとレアな部分、そして私の大好きなクラスト(笑)
スフレ食べない私が久しぶりに美味しいと思いました。
a0118723_1161641.jpg

軽すぎずに、スフレとレアの境界ビチっってのではなくて
ちゃんと次の層のレア部分に上手く続いてるんですよね…
それぞれのプレートやカップ、ソーサーなどもこだわっておられて
焼きっぱなしの素朴な感じが、チーズケーキの素朴さとピッタリ。
プレートとケーキとソースで何となく一つの絵になってるというか
私は思わず「天空の城ラピュタ」のラストの方の飛行兵がキツネリスと戯れるシーンを
ふと思い出しました。
なお、ケシパールさんでは、金曜と土曜の夜だけ、夜カフェ営業をされていますが
1人ので来店限定です。ご注意ください。
ひとり静かに、コーヒーと食べたいもの、そして本や書き物
自分だけの空間を、他の誰かと共有する
そこから生まれる独特の静けさと集中力
そういうの大好きです。
ちなみに、普通の営業時間でも、お店の中が賑やかになってくると
「声を落としていただけますか」コールが入ります。
なので、店内はいつも大人しく慎ましく、ヤサシイ感じ。
だから入店したとき、ほぼ満席なのに妙に静かだったんですね…
ということなので、お友だちと沢山溢れんばかりに話したい人は
小声で頑張るか、その日はちょっと他へ(笑)。
a0118723_1163538.jpg

営業日が不規則なこともありますので、お越しの際は是非HPでチェックを
http://www.cafe-keshipearl.com/
[PR]

by miyumayu27 | 2013-07-27 20:00 | カフェのこと

eskapiさん @京都 多国籍な…   

京都は祇園祭も山鉾巡行が終わって、ひと段落。

少し落ち着いたのかな、街の様子も…
とそんなことはおいといて

先日、私はここしばらくムンムンと行ってみたい度が上昇していた
カフェに行ってきたのです…
eskapiさん

仏光寺通と柳馬場通の当たるあたり
四条通の喧騒から離れて、静かなエリア
名門、cafe marbleの近く。

マンションの1階、街の日常に溶け込んだ一角…
とてもカワイイ小さな看板とお店が迎えてくれます。
a0118723_0544116.jpg


このお店を知るキッカケは、モロッコ料理のjajoukaさん。
お近くにステキなカフェが出来たとfacebookで紹介しておられて。
それから私もおみせをフォローさせていただいて、
ご店主さんがイロイロと作ったり、料理が失敗したこと
お客さんが少ないことなんかも、facebookに正直に綴っておられるのが
正直でね、とても好印象だったのです。
このお店とこの店主さんに会ってみたい!って。
a0118723_0541538.jpg


カラカラっと木の引き戸を開けると、思い描いていた感じがそのまま。
私が到着した時はお客さんがだれもいらっしゃらなくて
ラッキーだったけど、ちょっと驚く(笑)
ということで、お店運に恵まれている私
お客さんが来られるまでがチャンスとばかりにお話し放題、
で、写真も撮っていいと仰ってくださったので
お店の中にもうこれでもかっ!とある、私の好きなもの
アッチコッチと写真撮らせていただきました。

この日、一番食べたいものはガトーバスクだったのですが
お昼食べてなかったので、お腹も空いてる。
メニューみて悩む悩む(笑)

で、多分は晩御飯も食べれないので、考えた結果
フムスとザァルークの2種盛り、ホブスつき
クスクス食べたいけど、それは多分食べすぎ(笑)
で、食後に夢にまで見たガトーバスクを注文することに決定(笑)。

張り切って注文した後、お料理がくるまで
またお話、そして店内見学
お客さんが来られたので、お話は中断。
大人しく着席(笑)

メニューね、カワイイです。読み応えあります。
店主さんのお店への想いがいっぱい詰まってるので
是非隅々まで読んでみてください!

で、それから次々とお客さんがこられたのですが
皆さんイイカンジの方ばかり!お話聞いてても楽しくて、ついつい会話に参加(笑)
fecebookのお友だち申請とかしてしまいました(笑)

満員御礼の瞬間に立ち会えましたー(^-^)

おっと、肝心のお料理。
ジーンわりと優しく入ってくるような味、
ちゃんとエスニックだけど、そんなに押しの強いエスニックじゃなくて
店主さんが大事にしておられる多国籍料理に対しての姿勢が伝わるような
そんな感じの滋味ある味わい。
a0118723_0534415.jpg

フムス、お豆の味がちゃんとするけど、これ見よがしな味付けじゃなくて
やんわり、でも豆の独特の臭みみたいのはちゃんとない!
女子的なカワイさの中で目一杯ニンニクも効いてるのです。
ものすごくエスニックなのを目指してらっしゃる方には少し控えめと思えるかも。
これどうやってつくるんだ…私が作るのと全然違う(当たり前(笑))
で、このザァルーク、これがまた美味しい!
ジックリ煮込んでトロトロとしたナスとトマト
その他お野菜の深くて甘い味、コリアンダー、じわりとスパイス。
暑い夏、食欲がなくても美味しい。コックりしてるけど、あっさりなのです。
これを少し緩めて、スープっぽく食べてもまた美味しいだろうなぁ…
美味しい…倍ぐらい食べたい(笑)
ホントにね、一つ一つ丁寧に作っておられるのがよく分かります。
でね、このホブスがフカっとしてて、塩味がほどよくてとっても美味しい!
これだけ朝ごはんに食べたいです!絶品!

でね、ついについにガトーバスク!
きました!美味しかったー!!
a0118723_053862.jpg

私が食べたくてたまらなかったチェリーが入ってて
プラムも入ってて、台はサックリ、中はムチッとしてるけど、全然重くなくて
3個ぐらい一度に食べれそう…というか食べたい。
(私がこういうのが大好きだからってのじゃないですよ)
しかも、甘さが絶妙なんです、モロ好み。甘すぎないのです。
現地のそのまま!って主張の強い、材料の味バーンってのではなくて、
もっとね、丸みがあってヤサシイ
店主さんの「美味しいのが作りたい」って気持ちが伝わってくる美味しさ。
相性ピッタリとお勧め頂いた濃いコーヒーもまぁバッチリ。
そうなんです、これは紅茶とじゃなくて、コーヒーと食べるお菓子。

待ち合わせのマットさんがいらしてから、わがままでお願いして
すごーく気になってたムスンメンも注文しちゃいました。
a0118723_0524410.jpg

モチっとした薄い生地が重なって出来た、平べったくてモチっ&パリっ
アッサリしたパイというかクロワッサンみたいな感じ。
パイなクレープ?
ともかく不思議な感じ。
この前オミヤゲにもらった、台湾の太陽餅にちょっと似てる。
モチモチしてるのにはがれるんです、すごいでしょ?

思い出すとまた食べたくなる味。

これでまた、京都にいったら立ち寄るところが増えました。
忙しいぞ、中々帰れない(笑)

お店を出た瞬間、ますます京都に住みたくなったのでした。

ご店主のブログはこちら!

ああ、早く行きたい~(^-^)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-07-20 00:56 | カフェのこと

un café Le Petit Suetomi   

プティ・スエトミ
と聞くと、妙に「プリンセス・オブ・トヨトミ」を思い出しちゃう…
のは私だけでしょうが、とにかく最近話題のお店
ホテルオークラ京都と末富さんのコラボカフェ
微妙にお時間ができたので、行ってみました。
ホテルの北側、細い路地を挟んですぐです。

フランス語のun、不定冠詞的意味と読み方の「アン」が餡にかかってる?
そんなような感じなのかしら…
「末富秘伝の餡」、ヒデンノアンって書くとフランス語っぽいとか…
そんなワケワカランことを考えつつ、入口を探します。
入口が分かりにくいとあちこちで聞いていたので、
地図を正確に把握して、入口の写真みて行ったから分かりましたが、
ざっくり覚えたレベルだと二箇所あるエントランス、
両方とも分かりにくいです(笑)
史跡「一之船入」に面して作られたテラスカフェ
エントランス、両方とも、細い通路を通り抜けた先にあり
フロアは普通なのですが、入り方がかなり不思議な造りになってます。
(ここが「ホンマにこの先にあるの?」と不安になるポイント)
全面的にティファニーブルーっぽい、
a0118723_1326092.jpg

a0118723_13252868.jpg

美しいブルーでスッキリ統一された店内。
とても凛として、静かです。

テラス席だと前方に一之船入の景色独り占め。
a0118723_1326385.jpg

至極美しくご機嫌な眺めです…天気がよければなお一層。

ねらい目は、イートイン限定の「揚げあんぱん」
か麩嘉さんとのコラボ、揚げ麩まんじゅうの「あんのまるまる」
どっちにしようか、考えつつ入店。
しかし、お腹がめっちゃ空いてたので、お昼時、昼ごはんに
NY屈指のフレンチシェフ、ブーレイ氏監修のブーレイバーガーをオーダー。
a0118723_13254590.jpg

いつも拝見しているブログのライターの方は「塩辛かった」と書いておられたポテトは
それを読まれたのかどうかわかりませんが、私が頂いたのはいい塩梅でした。
肝心のバーガーですが、マフィンのカリカリ具合、とても好みで美味しい。
で、パティは、なんていうんだろう…表現が難しいのですが
ドイツの下宿の近所の惣菜屋さんで買ったのに似てて、懐かしい味。
ブーレイ氏の監修、スパイスの加減に感じました。
添えたピクルスも含め、日本の「ハンバーグ」の味ではないです、完全に。
結構ガッツリミッチリギューという詰まり具合。
パサパサはしてません、肉々しいけど、ジューシーさはないので、
パティを切って肉汁!ってのを期待されてると、それはないのでご注意下さい。
このキレイなお嬢さんみたいな線の細い店で、こんなに筋肉質で腕の太そうな
ハンバーグを出していいのかしら…と思ったり(笑)
美味しいし、懐かしいし
機会があれば、また食べたいと思ったけど、フトお値段を考えて
それならドイツへ帰った時に食べればいいのかも…と思ったことはナイショ(笑)

そして、デザートにとお願いしていた揚げアンパン
食後すぐに持ってきてくださいました
アツアツで
a0118723_13261512.jpg

とリクエストしておいたのですが、微妙にぬるかったのが残念。
でも美味しかったですーーー
小さいので、味わってゆっくり食べるのに苦労しました(笑)
でないと、美味しいので一気に食べきってしまう…
お土産に買ったブリオッシュアンパンも美味しかった。
次は絶対「あんのまるまる」を食べます!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-04-18 20:00 | カフェのこと

  

椅子が好きなんです

前も書きましたが

家具で多分一番好き。

本棚は私には家の一部というか、私の一部というか
家具じゃない(笑)

座るものとしても

その場を演出するものとしても
a0118723_2339556.jpg

そこに誰が座るのか

座っていたのか

座る人の数と重さだけ
ドラマチックだと思うから。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-02-20 20:00 | カフェのこと

御多福珈琲 @四条河原町   

前はね
お店の前までは行ったのですが
常連のタカさんが、空いてるかどうか見に行ってくださって
で、イッパイだったので、階段を下りていってないから
お店の中の様子も知らなかった
「御多福珈琲」さん
あれから何度も前を通りかかったけど
いつもイッパイそうな雰囲気で…
a0118723_2250227.jpg


この日、ゴハン食べたあと、思い出して検索してみたら、まだ営業時間。
今日の最後のお店で行ってみよう
と、足早に移動。
覗いてみたら、空いてましたボックス席のほう。
a0118723_22471159.jpg

カウンターは常連のみなさんでイッパイ
色んな談義で盛り上がり。
こういう雰囲気、好きです。
カフェ、じゃなくて、喫茶店、いや、そうでもなくて珈琲屋。
タバコの煙と、珈琲の香り、独特のオイリーな空気。
バーのような、マスターとお客様の一等の距離感。

プリンもケーキも超美味しそうだったのですが
すでにお腹が満タン、そしてこの日は食べすぎ(笑)
ということで、グっとこらえて
(いや、全然入る余地もなかったんですが)
ブレンドをホットで。
a0118723_2247855.jpg


ご主人は、なんとも味のある、いい雰囲気のイケメンさん。
誰かに似てるの…誰だろう?
サービス担当の奥様がまた素敵なやさしげな感じの方。
うん、このお店、好きです。

手際よく、うつくしく
丁寧にドリップで入れてくださった、ブレンド。
深めの味わいで、実に好みのコーヒー、美味しかったです。
ケーキ食べたかった…
次は絶対ケーキたのみます!

そして、常連さんがまた面白そうな方ばかり。
初めての私もついつい話しかけて、隣やちょっと先のブースの
お客様のお話に入れてもらったり。
絵本作家のかた、カヌー乗りで富士山辺りまで車で日帰りしちゃう
パワフルなマダム
琵琶湖の近くで、ケーキ屋さんをされている、後輩のかた
どんどん話がはずんで、もう帰れない…
カウンターの常連さんたちが帰られてから
マスターと少しお話させてもらえました。
物腰が柔らかいというか、着かず離れず
ちゃんとお客様の動きや感覚を読み取っておられて
お話がとってもうまい、というか聞き上手で聞き出し上手。
話すのがとってもうまいし、話してるこちらもとっても心地いい。
素晴らしい才能というか、接客術です。
マスター若そうですが、地下のコバコですでに8年目でこの繁盛振りも
とても納得です。
実家の近くの豆屋さんが、後輩の方とか
世界は狭い、狭いのがウレシイ。

最後にマスターが誰に似ているのかが分かりました。
常連さんが8周年の記念にくださったという方
カウンターの片隅にいらっしゃった
a0118723_22521216.jpg

この有名人
に似ています(笑)
マスターご本人は「なんでこれを贈られたのかわかんないんですが」
と、すっとぼけてらっしゃいましたが(笑)
いやいや、分かってるくせにー(笑)

次は…忘れられないうちに、カウンターに座ってみたいです!
a0118723_22522524.jpg

常連さんに紛れて、お話してみたい!
(人見知りのクセに、話を聞くのは好きなの、アマノジャク)

ごちそうさまでした、おじゃましました!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-16 20:00 | カフェのこと