カテゴリ:たびのこと( 16 )   

GOGO (Super)Market!   

思いついたら吉日、脱日常。
チケットさえ手に入れば、仕事終わりにヒョイッと旅へ
有効期限内のパスポートを持っていれば、
行こうと思えばその日のうちに海外にも行けちゃう時代。

旅に出たら、旅先で何します…?
名所旧跡を観光、お買い物、美味しいものを食べる…
ダイビング、スキー、トレッキング…
王道ですよね、THE旅です。

そんな観光やらお買い物の間に、食べるのが好きな方なら、
地元の人が利用する市場やスーパーなどへ行ってみるのはいかがでしょう。
というか、食べるのが好きな方なら、もうそんなことは旅の常識かもですね。
市場やスーパーは、地元の人がどんな風に日常を送ってるのかが
ギューっと詰まった、「ダイジェスト版・地元」。

陳列されている商品をみて
「おー、普段はこんなのを食べてるんだ」と感じたり
アメリカだと一つの商品の販売単位の大きさにビックリするでしょうし
(ジュースも缶も、コーンフレークの箱も、とにかくデカイ!)
値札をみて「これは日本より遥かに安いけど、これは高い!」とか
物価感を知るのもいいでしょうし
バラエティー抱負なオーガニック食品の棚に感動したら、
着色料ガンガンのお菓子を見て「そこのところはどうなのよ」とツッコミをいれるのもよし、
いろんな楽しみがあって、大きいスーパーだと一時間ぐらいは普通に遊べます。

パンとハムとチーズとお野菜や、ちょっとしたお惣菜っぽいものも買って、
ホテルのお部屋でピクニックなんてのも楽しいかも。

これなんだろう?って思いながら、お店の人に指さしと片言で伝えて買ったものが、
意外とヒットですごく美味しかったりして、次の日にまた買いに行ったこともあります。
まぁ、その反対ももちろん山盛りあるでしょうが、そういう色んな「出会い」も旅の楽しみ。
ガイドブックにはないドキドキが武勇伝、おみやげ話が増えます。

たまに切ないのは、例えば日本で買うとベラボウに高いチーズが、
本当はどういう値段かというのを知る時で
これは中々唸るものがあり…(笑)
そのあと日本でチーズ買う時、あまりの値段の違いに、
チーズ好きであればあるほど反動で本当に切なくなるのですが、
「ああ、この国の人たちの食べ物なんだな。この値段で買えるぐらい親しいものなんだな」と知るのは、
とてもいい経験だと思いますし、その国の中に一歩入り込んだ滞在ができると思います。

私は鉄壁「晴れ女」なので、旅に出れば傘いらず。
こんなところで運を小刻みに使ってるなーと思わなくもないですが、
とにかく「もってる」自分に感謝することにしておいて、
可能性としては、滞在期間中に「今日は雨で観光しにくいな~」なんて日は
ぜひ、GOGO (Super)Market!

さて、次はどこに旅しましょうかね…
[PR]

by miyumayu27 | 2015-04-09 22:21 | たびのこと

かきすて   

旅の恥はかきすて

とは、昔からよく言われますが

なるべくならスタイリッシュにキレイにカッコよく
そんな旅をしたいと思うもの

旅先でもいつもどおりな雰囲気のこなれた感じの方を見るたび
そう思うのですが、これがどうして中々「遠い世界」
旅先の場所より、さらに「遠い世界」(笑)

周りに気を取られていたり、
荷物モロモロでイッパイイッパイだったりすると
往々にして態度が粗雑になったりして
結果的に「旅の恥」的なことをしているような気がします。
ようするに、浮かれて周りが見えてないとき、そんなことになるので
クールに楽しんでる人は、「かきすてる」ものもないわけです(笑)

重い荷物と車椅子での移動
一番「しまった」が多いのが
電車の乗り降りと駅での動線。

終点の駅なら安心して、余裕をもって行動できますが
停車時間が少しの場合、もうともかく降りるのに必死。
誰かの進路を妨害しているとか
中々気配りをしている余裕がなく
ヒーヒーいいつつ乗り降り、というか降車時ですね、主には。
これが結構反省ポイントだったりしています。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-06-09 20:00 | たびのこと

通天閣漫遊記 その2   

通天閣の入口付近には、
今キン肉マンのロビンマスクの像が立っています。
原作のゆでたまご氏が大阪出身だからとか。
a0118723_12421085.jpg

すごいリアル、夜中に確実に動きそうです。
というか、この瞬間に動いたら、めちゃうけるのですが。
で、通天閣脇の「餃子の王将」にラーメンマンでもいれば、もっとウケるのですが…
列は割りとさらさらと前へ流れているので、
「これで100分待ちって、セッカチな大阪人対策で文句言われんように
ヨユウをもって言ってるだけちゃうん?」
と思ってましたが、ちがいました。正味の待ち時間です!
だって大阪の人、それこそほとんどココこないでしょう、
私たちがポートタワーにあまり登らないみたいに(笑)。
カラクリとしては、タワーの二階に登ってからが長いんです。
チケット売り場に立ってビックリ、そこで2重ぐらいの列が出来てます。
でさらに、受付でチケット買ってから、横の通路に並んで
展望台へのエレベーター待ちの列が2重。
この列がまぁ九十九折。2重でしかも迂回迂回。
で、その待たせてる間も逃さないっ!と商魂逞しい感がマンマンで、
細い通路の両側に隙間なくズラーっとガチャガチャの機械が並んでて、
消防法的に大丈夫なんかいな?と思うほど。
端から端まで隙間なくビシーっと並んだマシンの中には
キティちゃんやら動物系やら戦隊モノやらアイドルやら、
もうありとあらゆる趣味を網羅してて、
しかも弟曰く、もう絶版になったようなのもあるらしく、
待ちくたびれると神経マヒしてとりあえずホントに買っちゃいそうです。

それを抜けるとグリコゾーンで、グリコの商品を買わされそうになり、
a0118723_12422417.jpg

その先にはさらにお土産ゾーン、
そこを通らないとエレベーターにたどり着けないし帰れないシステム。
恐るべし魔窟のような構造(笑)
しかも車椅子だからって、多少はエレベーターに乗せてくれますが、
基本は平等、ずっと並びます。
通路狭いので他の方にはとてもジャマだと思うのですが、
そんなこともお構いなし、特別扱いはほぼナシです(笑)
ある意味みな平等でよいと思います。

で、ホントに予告どおり大体2時間後にたどり着いた最上階。
この正しい見積もり振りに、妙に感心(笑)
あまりに並んだからか、すっかりテンション冷め冷めなのと
そもそもそれほど高い建物でもないので、展望台は至って普通(笑)。
最近これより高いビルにタダで登れることも多々なので、
「これで2時間待ち?」とちょっと微妙(笑)。
可能であれば平日お越しになることをお勧めします(笑)
古いが故に、柵の下に中途半端に地上がハッキリ見えたりして、これが中々スリリング。
常に軽く揺れてるし、東京タワーの下が見える窓より怖いです、絶対。
そういうアトラクションがお好きな方はお勧めです(笑)

で、2階で記念撮影をしたがるスタッフがおり、拒否しない限りは自動的に、
ますだおかだなみのサムーイ掛け声で写真を撮られ、
写真を買うとなると1000円取られます。
結構ボッタクリというか、ヨーロッパのレストランとかでよくあるけど、
日本ではあまりみない商法。
さすが通天閣、ハイカラ(笑)
そのパターンで、5階でも何故かビリケン前に撮影スタッフが。
ビリケンさんと一緒に記念撮影したい場合は
とにかくスタッフにカメラを預けないといけないシステムで、
足を撫でて適当に写真撮りたい場合は、ビリケンさん単体の撮影はOKですが
ビリケンさんと人を一緒に撮影ってのができないシステムです。
ケチ。
別に一緒に撮りたいとも思わなかったけど、とりあえず触っておこうと
ビリケン前に行ったのですが、そこにいたのは
阪神タイガースのユニフォームを着た、金本選手そっくりの像。
a0118723_12424570.jpg


あまりに似てるので、私はてっきり期間限定で
金本選手そっくりバージョンのビリケンさんがいて、
ホンモノのビリケンさんは別のコーナーにいるの?と思って
タワー内をグルグルと2周ほどして、
やっとそのソックリさんがホンモノのビリケンさんだということがわかり、
1人でウケておりました。
結局3周ぐらいして、かなりナデナデして、これは効き目ありそうな予感です。

で、帰りですが、車椅子は、エレベーターで下まで降ろしてもらえます。
(普通の人は2階まで階段です)
で、エレベーターを降りたらすぐに帰れるのかと思いきや、
最後の最後までお土産コーナーを通らないと、外に出れない構造(笑)
素晴らしきかな通天閣。貪欲でした。
ありとあらゆる商機を逃さず貪欲に商売を追及すれば、儲かる!
ビリケンさんの教えはこれです。
それを学んだ、通天閣体験でした。
新世界といえば串カツなのですが、生憎とタバコの煙が強すぎ
そして歩きタバコが危なすぎ、今回は串カツ体験は断念しました。
マッスルロードと銘打ったキン肉マンキャラの写真を撮りつつ、移動。
ちょっと歩くと電電タウン。なんばはすぐです。
大阪ミナミの街の位置関係が少し分かってきました。
ということで、通天閣から梅田まで、歩けるなってことが分かりました。

テリー、アメリカから売りに来たタバコは
a0118723_12514397.jpg

やっぱりマルボロ(笑)?
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-15 20:00 | たびのこと

通天閣漫遊記 その1   

昔からそこにあることは知ってるけど、
目には入っているけど
何故かいつも行かないところ…
ありませんか(笑)?

近畿圏に育つとCMソングは遺伝子レベルで染み付いてるのに、
何故か用事のない
京都先斗町「いづもや」
大阪京橋「グランシャトー」
そして…大阪、新世界、通天閣。

連休中、元々京都へ行く予定だったのですが
予定していた日は、岡田、大澤、両バリスタにお目にかかれないということが分かり
それならまたの機会にと予定変更。
「行った事ないところへ行こう」という弟の一言で
通天閣に行ってみようということになりました。

弟的には、ビリケンさんと目玉おやじの2ショット狙いです。
山とか海とかアウトドア以外なら、車椅子さえあれば、どこへ行くのも一緒。
ビバ・自家用車(笑)

最近、天王寺に行く機会は多少増えましたが、
基本的に阿倍野区にはあまり用事がなく
位置関係とかよく分かってません。

というか、大阪、北区、本町よりミナミのエリア、よく分かりません(笑)

地下鉄御堂筋線「動物園前」で降り、地上に上がると、
お名前はかねがね…状態のジャンジャン横丁。
先へ進んでいくと、両脇には
立ち飲み立ち飲み
串カツ串カツ、囲碁将棋って感じで、
テレビでみてた「ざ・新世界」的光景が展開してます。
生まれも育ちも(ほぼ)神戸で、生粋の三代目神戸人、
もちろん関西弁はネイティブですが、
ここは異文化圏だと実感…10時ごろから熱燗って…
お約束の「ソース二度づけ禁止」も連呼連呼。
みんなコレが聞きたくて、ここに来るんだろうし(笑)
で、有名どころの串カツ屋さん「だるま」とか「八重勝」とかは、
開店前から長蛇の列。
すごいねー、
細いところにゴッタゴッタと人が溢れてます。

先にすすむと、これまた新世界界隈のシンボル「づぼらやのフグ」
a0118723_12234929.jpg


そして、その先に見えてきました
通天閣!
a0118723_1224850.jpg


通天閣が近付くと、タワー下に人がグルングルンと並んでたんですが、
私はてっきり通天閣脇にある「だるま」の行列かと思って、
さすがやなぁと思ってたのです。
が、だるま列は別に存在してて、それが通天閣に登る人の行列だったようで、
個性的なヘアスタイルのオッチャンが
「待ち時間100分」の札を下げて、列の整理をされてました。
見えてる感じの列はそんなに長くないんだけど、
それでも100分って何の秘密が??
さて、どれぐらいで展望台へ?

続く
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-14 20:00 | たびのこと

花の頃   

日本人の魂が云々というのと、多分少し違って
はしゃいだり、浮かれたりというよりも
ナンだろうか…

駆られ、刹那、

ソメイヨシノ、どれをみても大体同じ
品種としてはクローンだものねぇ。
御室桜みたいな古来の和種でなければ
アップ映像の写真、どれ見ても似たりよったり

分かっちゃいるんです。

ただ、引き寄せられ
ただ、ただ、遠くにいる大切な人たちに見せたくて

a0118723_226663.jpg



私は今年も、桜へ向う。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-04-03 20:00 | たびのこと

パリ   

パリ

「人生を楽しんでいる」感じがするらしいけど

何となく思うに

「人生を楽しんでる」って単純なことではなく

「人生を見る角度が違う」ってこと

なんではないかと

空に向かって差す傘を

a0118723_22532829.png


反対に向けちゃう、その余裕みたいな
[PR]

by miyumayu27 | 2013-02-13 20:00 | たびのこと

時 旅人   

あっという間に一ヶ月

先月の今頃は機上の人だったのに…

帰ってからの毎日があまりに目まぐるしくて
もうグルグルで
びゅんびゅん

気がつくと、ほれこれ、まぁ…そんなことに…

で、一ヶ月何しとったんかいね(笑)?
あっ、うち10日は旅してたんだっけ…
そんな感覚もあるんだか、無いんだか…

まぁね、そらすぐに歳もとるわな(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-12-20 20:00 | たびのこと

かかえきれない   

荷物が多めのワタシだけど

a0118723_1834369.jpg


かかえきれないほどのシアワセを感じる

見える荷物を抱えて、行き

かかえきれないほどのシアワセという

見えないニモツを抱えて、帰る

必要なものは

両腕



ココロのミミ
[PR]

by miyumayu27 | 2012-12-08 20:00 | たびのこと

地方活性「嬉金」   

今回、車椅子をもって山陰を旅してみて
公共の交通機関での乗車降車はちょっと段差がありましたが
すぐに「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくださったり
お年よりも多いせいか、道も歩道の端がかなりな確率で
ちゃんとなだらかになるようにブロックも整えられていて
押している方としてはとても快適
(乗っている本人の感想はわからないですが(笑))
ありがたいな、あったかいなと
一人で行った時よりも、島根、鳥取、好きになりました。
地元に戻ってくると、とたんにバリアだらけでした(笑)
都市部は人も多いし、そのため場所も少ない。
スロープを設けようとしたり、傾斜をなだらかにしたり
エレベーターを設置しようとしたりすると
費用もそうですが、場所が要りますよね。
地方は場所が沢山あるけど
その余裕が都市部には取りづらい。
それは致し方ないことかもしれませんが。

この旅行中にふと感じたのは
バリアフリーが進んで、不自由があって躊躇していた人が
旅に出かけられるようになれば
交通費や施設利用などは、割引制度を設けるため
来場者数に対して純粋には儲からないかもしれませんが
飲食、オミヤゲ、確実に地域で使われるお金は増えるし
そして使うお金に篭められる「嬉しさ度」がハンパなく違うんじゃ?
そう思うんですよね。
同じように車椅子で旅をしておられる方が
お土産を選んで、ギュっと大事そうに持っていた時の嬉しそうな表情を見て
そのお代金は「幸せな「嬉(しい)金」だなーって。
その「嬉金」は、地域の活性化というか、地域の好感度というか
地域の雰囲気や幸せを上げてくれるのでは…

旧暦だとまだまだ続く、出雲の神在月
旅される方に沢山の幸せがあるとよいなぁ…

んでもって、少しでもバリアフリーが進んで、
ミンナが同じように、気兼ねなく、楽しく旅ができれば…
出雲にお集まりの神様の皆様、何卒宜しくお願いします。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-28 20:00 | たびのこと

書けるのか?   

先週は怒涛のごとく旅行の準備
週末にかけてのドタバタの旅も終わり
現地ではホンワカノンビリとした山陰地方の話し方に慣らされたせいか
あっという間の弾丸トークへの逆戻りに
若干脳がシェイク。

そして、またしても怒涛の日々…
年末対応と、次、自分の里帰りに備えたシフトに突入。
腱鞘炎になりそうなぐらい、弾丸で指示だしまくり…
今日の努力が、楽しい旅行を支えます…多分。

しかしまぁ、いいタイミングで行けたんじゃないかしら…
と、しみじみ思ってみたりします。
台風の影響もなく
私の執念というよりは、皆さんから頂いたキモチで、宍道湖晴れてたし
ちゃんと夕日も拝めたし
(というか、その後何故か宍道湖を行ったり来たりの段取りになって
次の日も夕日拝んだんですが(笑))
冬が旬の魚関係は、解禁時期のちょっと前になっちゃって
あまり個性的なとりそろえはなく、惜しいっ!って感じでしたが
まぁ…とりあえずカニはあったし
美味しかったし
天気も大丈夫だったし
色んな出会いもあったし、
弟は当初の目的@境港は大体達成したようだし
弟の運の強さに助けられ、無事に帰ってまいりました…

細かいことは、また後日書きたいのですが
かけるのか…
去年の出雲も、五月の境港もかけてないぞ…
まとめて書くか…(笑)

あっ、写真、少し遡って追加始めました…
少しは読みやすくなれば、よいのですが…
どうでしょうねぇ…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-10-17 20:00 | たびのこと