カテゴリ:パンのこと( 32 )   

ナカガワ小麦店のお誕生日   

私の大好きな
京都のパン屋さん「ナカガワ小麦店」さんが
11/25お店のお誕生日を迎えました。

去年は私は日本にいなかったので、思わず国際電話してましたが(笑)
今年はその日は平日なので、フライングで日曜に。
遠くからお店に近づく間も、お客様がひっきりなしにお店に入って行かれるのが見えて
もうワクワクソワソワ
そんな時間から売り切れへんってば(笑)

かなり久しぶりの私でしたが、中川さんも奥さんもおかわりなく
相変わらずカワイイのです…ホントに素敵なのです、お二人。

で、お二人の手から旅立とうとしている、ケースの中のパンたちも
いつもながらいい子たち。
すごくお行儀がいいというか、素直さがにじみ出るパン。

いつもの定番を買い、少しお話して
お客様がお見えになるので、名残惜しいけど早々にお暇。

早く食べたい早く食べたい…
ウズウズ(笑)

結局とある公園で、お昼代わりにクロワッサン・ショコラ、食べちゃいました…

この一年の中川さんと奥さまの日々を、最初一口食べて実感しました。
愛情込めて焼いてこられたんだな、当たり前のようだけど、すごい。

美味しい。
ますます美味しい。
素直にすーっと入ってくる味わい。

昔のまま、優しい味のまま、前へ。
最近、華やかなんですが、「ほら俺って、うまいだろ」って言ってくるパンがいて
とっても美味しんだけど落ち着かないというか(笑)
久しぶりに頂いた中川さんのパンは
日常に寄り添ってくれるような、私たちと「一緒に日常を考えてくれるようなパン」
公園のベンチの横に黙って座って話を聞いてくれるような
どうやって食べたいのって聞いてくれるようなパン。
だから折々会いに行きたくなるのです。

11/25、節目の日。
また新しい一年のサイクルを迎えられて
ますますご活躍と思います。
これからも、どんどん素敵なパンを焼き続けてくださいね。
店舗がない頃から応援し続けてきてよかったと
毎年恒例本気で実感する11/25でした。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-25 08:00 | パンのこと

朝、パン、しあわせ   

朝、美味しいパンを食べてると
本当に幸せだなと思う。

私にとって朝ごはんはとっても特別で
大好きな物をモリモリ並べて食べるのが好き。

今日なんて、追加で大胆にモモ一個食べました。
エラくテンション上がります。

実は、私の胃腸は小麦粉の消化にそれほどむいていないらしく
パンばかり食べていると、すぐに消化不良で胃もたれします(笑)
一日一回はご飯でないとダメなのです。
日本人ですねぇ…

何度も書いている気がしますが
今年になって「私にとってのパンとは?」という問いがあるなら
その答えを見つけた、
というか、「解」にたどり着いた気がします。
素晴らしい先生にめぐり合い
やっと「パンらしきもの」が少しずつ、あまりオドオドしすぎずに焼けるようになり、
(まだまだ、かなり作業が挙動不審だけど(笑))
チップルソンのチエさんのパンに出会って
真剣かつホンキに
舌から五感へ、シアワセが伝わる美味しいパンにたどり着きました。

一口一口、美味しい。
愛おしい、食べること、噛み締めることが愛おしい
何でこんなに美味しいのかな?
美味しいってこういうことなんだなと、自然に感じる。
a0118723_846223.jpg


造り手の体温と思いを感じる。
パンって、ものすごく「手」で「手をかけて」つくられているからこそ
体温や想いが、私の中に流れ込み
パンの気泡、細胞の一つ一つというか
酵母がその意思を伝えてくれるからかもしれない

a0118723_8481233.jpg

キウイのおやつパン
キウイのパンが、こんなに生命力に満ちてて
ムッチリとセクシーでいいのかしら…
食べて感じて考えてると、止まらない…(笑)

何かですね、本当に出会いに心から感謝する
そんな最近の朝の私です。

かえすがえすも、ただ朝、パンを食べているだけで
こんなに感動できるって、とても単純かも…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-08-16 20:00 | パンのこと

シアワセなサンド   

何度も書いてますが
ドーンとデッカイドイツパンをカシカシとスライスしたり
ドイツの朝食用丸パンを、スパーッとナイフで二つに割って
(ドイツに暮らすと大体皆できるようになる、「芸」の一つ
が、原理は一緒だろうと細長いパンを同じように切ろうとして失敗する(笑))
スライスして軽く焼き戻して、バター塗って以上ってのが
実は一番好きというか、気がつくとそんな単純な食べ方ばかりしてる。
パンそのものの味が必要なので、
いたってシンプルなパンをシンプルに食べる
美味しいとか、一番とかいう以前の感覚で
シックリくる、ということなのです。パン感覚が納得するというか。
なのですが、陽子さんのレッスンの合間に頂くサンドや
キルシュブリューテでみんなでの試食タイムでサンドを食べると
パンの魅力をあらためて実感するんです。
ああ、パンってまたしても美味しい。新しい次元での実感というか。
さらに一歩、小憎らしい(笑)
ハンバーガーやホットドックのたまらない魅力と言うか、
ハンバーグにパンがポンと添えられてても、そんなにグっとこないのに
ハンバーガーとして挟んであると、なんであんなに魅惑的なのか?
構成パーツとしては一緒なのに…そんな感覚。
スライスしたてのミッシュブロートの、あのなんともいえない
焼きこんだライ麦の香ばしい香り。
いつもだったら、焼いてバターで食べちゃうけど
バターとマスタードをタップリ塗って
レタス敷いて、バジルチキンをササっとのせて
オーブンで低温で焼き上げたお野菜を彩りよく
最後にバルサミコソースと黒コショウ。
a0118723_1751219.jpg

もう至高、美味しい以外の言葉がない。
陽子さんのところで前に頂いたローストビーフサンドも陶酔レベルでしたが
両サンド拮抗…一度に両方食べれたら、死ぬかも…(笑)

朝、目が覚めると、部屋の中にかすかに昨日焼いたミッシュの香りがする。
a0118723_17515948.jpg

ドイツに帰ったようで、シアワセなメザメ。
美味しいパンに導いてくれる、そんな人に出会えている
シアワセなことです。
あらためて、陽子さん、キルシュブリューテの池田さん
ありがとうございます。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-07-29 20:00 | パンのこと

パンか掃除か   

器用なタチでないので
一回に一つという、一種類しかできない
だから、やたらパンを焼いている週があったり
やたら掃除をしたりする週があったりする(笑)
どっちもまだまだ真剣勝負で、片手間では難しい段階なので
全力投球であるが故
どっちか、の二者択一となります。

旅行から帰ってきて、すぐその日のうちに一仕事終え
次の日から、仕事から帰るとパン。
月曜、火曜、水曜はセミナーがあったので無理で
木曜と一種類ずつ焼いて、
それまで忙しくてしばらくあまり焼いていなかったのですが
日々焼いてみると、とても楽しいです。
でも、旅行帰りで、仕事も立て込んでるってのもあり
パンを焼いていると、自分の部屋にいないことになるわけで
焼いたパンのストックが貯まるのに比例して
お部屋のカオス度もアップ(笑)
さすがに昨日は、帰ってから打ち込みの仕事もあったので、
早々にパンを諦め(焼きたかったけど)
終わってから、掃除。
掃除と言うか、片付け、物品の確認とより分けと処分。

最近ふと思うのが
両親の溜め混んでるものは、娘である私が頑張って処分したり片付けることができるし
そうすることが義務なわけで、覚悟は決まってますが、
私の持っている物を処分してくれる人は、血縁にはおそらくいないわけです。
(イトコと、将来的にはイトコの子供たちぐらいしか可能性がない)
となると、今のうちからシビアに物を減らして、身軽に生きれるようにしないと。
自分についての、別途の「人生の覚悟」が要ります。
年をとってくると、おそらく今までの自分の性格からして
きっと物を手放したり処分するのが怖くなるというか、面倒になるはず。
「ないと困るから」って、山盛りの「その瞬間以外は不要な」荷物を毎日もって
歩いていそうな気がする。
そうならないで、年をとっても颯爽とあるいているためには
いつ死んでもエエってぐらいの
シンプルさが必要なんかなと。
すぐにはできない、それはね、絶対無理(笑)
モノ、大好きだもの(笑)。

後ろ向きでもネガティブでもなく
自分がどういう風に人生を終えたいのか
理想のエンディング
生きてきて良かったーで、死ねたら
人生丸儲け、人生1人勝ち
だから
ちゃんと考えて、生きていこう。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-06-08 20:00 | パンのこと

食パン   

惣菜パンが簡単だとか
アンパンが簡単だとか
そういうのは全然なく
ともかく過程と、扱いを大切にすることが
パン作りには多分大切だと思うのだけど
そこんところに加え
食パンとか、カンパーニュとか、バゲットとか
そのパンがシンプルに主食に近付けば近付くほど
見た感じの様相はより単純になり
それに反して、ソレを作る技術は高度になる
というか、単純に見えるが故に、より難しいのかもと思うのです。
そしてより時間もかかる。とにかく「かかる」のです、イロイロ。

昔はね、「材料単純なのに、なんでこんなに差が出るんだろう」と思ってたのですが
そうなんです、それが当たり前なんです。
習ってみて初めて分かる。
粉、水、塩など、物理的なものが一緒だとしても
微かな気候の違い、一ミリ一秒で差が出る世界。

食パン作りは時間も気合も必要であるが故に、自分のアレコレのため勢いが削がれて
折角習ったのにまだ復習できない。

しかも、今自宅の冷凍庫にスペースがなく
これから益々冷凍庫にスペースが必要となる季節、
そんなにパンのストックを置けない…
どうしたらいいのかな…悩ましい。

もっと周りに貰ってもらえばいいのかな…まだ自信ないけど。

食パンね、一ヶ月ほど前にやっと教えてもらったんです。
一度レッスンでスライス試食にもらって、味にほれ込んだ食パン。

あんなにやりたくてやりたくて、お願いして教えてもらったのに
自分の中で「今やらなくては」と思うことがあるゆえに
まだ一度も復習で1人で焼けていないのです…食パン。

自分が復習できてないことが、意外とストレスに…
でも、ともかく、今は目の前の懸案事項を片付けておいた方がいい。
今やらないと、また中途半端になってしまう。

パンはね、一生の趣味にしたいんです。
パン焼き、上手じゃないけど、ずっとね年齢重ねて付き合いたいのです。

イロイロと教えてもらって焼いてみて、
今のところ自分の性格上、商売にできることはないなって思う(笑)。

ただ、パン焼きは、趣味以上と言うか、焼けば焼くほど、色々と考えたり見つめたり
そういう機会を私にくれる、貴重な時間だったりしています。

ホントに早く焼かなくちゃ…
もっとクッペ成型練習しなくちゃ…
そうでないと、そのうちレッスンで復習させてもらうことになるぞ…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-22 20:00 | パンのこと

ヨウコさんの食パン   

レッスンで焼きあがった、初めての湯種食パンは
a0118723_1552762.jpg


いつも以上にアップアップのみようみまねで
工程を追うのに精一杯。
冷静に考えると、
自分で焼いたようで、どちらかと言うとそうでないような…(笑)
プワプワ~と「自主性の境界線」を、「お任せっ!」の方角へ向けて
漂って行ってるような位置づけ…
「プロでも、おやっ?ってときもある」ってなことで
しょうがないやねー
a0118723_1551387.jpg


でも、自分が教えてもらいながら、捏ねて丸めて
ナンダカンダの工程を経て、焼きあがってきたパンが
美味しいってことに、レッスンのたびに感動しているのですが
(純粋に先生のレシピがいいって話なんですけどね(笑))
こんなに美味しいってこと、神がかり的に感動しました。

まだ教わったまんまにしかパン作れないし、
というか、教わったまんまにも満足に作れてないけど
ホントにワタシは師に恵まれてるなぁと、
天気運以外はほとんどないけど、「師運」はかなりなもんなのだ!
と、シミジミ。

一月からレッスンをお願いしている陽子さんのパンレッスン。
もう7回ですか…ボチボチ物理的に復習が追いつかない感じです(笑)
彼女は持っている才能もモチロンあると思うのですが
ちゃんと誠心誠意伝えようとしてくれる。
ビシっと芯の通った、ガッツと努力の人。いわゆるハンサムウーマン。
そして、クルクルと大きな眼の美人なのです。
センセイが美人だとやっぱりうれしいでしょ、そら。
大阪で知る人ぞ知る某有名ブーランジェリーで
懸命にパンと向き合った現場仕込みの根性と技術と愛情、
そしてそこから生まれる超絶レシピ。
a0118723_1564087.jpg


こんな「全面的にステキな」人にマンツーマンで、不器用なワタシが習ってていいのかしら…
と、毎回帰りの電車で思ったりします(笑)
仕事上はちゃんとシッカリできそうに見せる私のワザというか
私のバケの皮は、パンを焼くという日常にない作業の前ではすっかり剥げ
超弩級のドンクササと天然ボンヤリで、モタモタアタフタしてるのは
ある程度までは「しゃーないな」と眼をつぶってくれてるような気が(笑)
不器用が空回りしてあっぷあっぷの末に、何とかしないとと思ってやっちゃう、
数々の妙なクセや動きを、ちゃんと指摘してもらえることが
どれだけありがたいか…
クセを治して自然にできる…までにはまだまだかかるだろうし
まだまだカクカクと不自然で動きが止まったりするけど、
でもそうやって意識しつつ作業ができること
大げさに言えば、人生にとっても役に立つと思うのです。
だって、「大雑把適当人間」だから。
きっちりちゃんと丁寧に憧れるなら、そうなるようにがんばらなくちゃ。
そう思える機会が、美味しいパンを焼けるレッスンと一緒にやってくる。
まぁ、ワタシだけへの作用ですけど(笑)
でも、呆れて諦められんうちに、滑らかに作業できるように
他の生徒さんみたく、ちゃんと頑張らないとアカンなぁ…と
デキへんくせに、欲張って頑張ろうとするんですよね、ワタシってば(笑)。
身の程を知る、これもパンを焼き始めて、改めて知ったこと。

これからもマイペースでも着実に楽しく焼けるように
頑張っていきたいと思います。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-05-01 20:00 | パンのこと

すきなパン   

先日、パンデュースさんにて思ったことに

パン
a0118723_1553428.jpg

大好きだけど、テンコモリに店頭のもの
全部買って食べたいけど
デニッシュ系とか、パクッ→パリサクっとさせたいけど
私の胃はどうもコナモノ向きではないらしく
三食パンや麺だと、とたんに胃もたれする。
カラダだけは、実に和風。
でも、好きなんだなぁ。
多分あのコンガリ焼けた香りが好き、小麦粉の味と食感。

色んな味のパン、色んな形のパン
それぞれに美味しい。

フィリングがプックリなパン、
具材が宝石みたいにキラキラしてるパンは
私には、ちょっとヨソイキ、外食的な感覚ね。

デイリーにゴハンのように食べることができる
焼き戻してバターだけで美味しい
材料が必要最低限みたいな、
あっ、でもナッツは入ってるのがいいな
そういう「(ほぼ)すっぴん」なパンが、私にとっての
「基本のパン」で、好きなパン。
いつかそういうパンが、伸びやかに自由に焼けるようになりたい。
美味しいバゲットとか食パンとか…焼けるようになるかな?
そんな「基本」がきっちり固まったら、きっとチャレンジ(パン)もできるな。

私の好みだと、焼き戻しは必須で、
美味しいバターが、パンの熱でトロっと溶けかけたのをパク、
ってのが、一番贅沢だと思うんだなぁ…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-04-09 20:00 | パンのこと

chippuruson   

日付が前後しますが…

先日、フクギドウ201号室さんの
東風マーケット、行ってきました。
http://fukugido.exblog.jp/19942304
豪雨、ではなく豪風の中。
行きたかった理由は、たった一つ
というと失礼なのですが
でも正直、ホントにそもそもの目的は
Chippurusonさんのパン
http://chippruson.com/wp/
前々からずっと習いたい、食べたいと思ってたパン
いや、京都のカフェに行けばいいんですけどね
タイミングが中々…(笑)
今回はセット販売で選べないけど、まだ実店舗も
ちょい不定期なので、いいんです、この際。
ということで、オープン直後に行ったのですが
すでにかなり混雑(スペース小さいんで)。
パンも飛ぶように売れてます、危ない。
あわせて、お勧めとブログに書いてあった
yamsaiさんのお野菜も買いました。
a0118723_16335763.jpg

a0118723_1634693.jpg

めっちゃ元気でいいお味。
生でバリバリっと頂きました、実際お野菜はそれが一番美味しい(笑)

で、念願のパンですが
種類、メモるの忘れましたが
a0118723_16333520.jpg

ホントにフワリとやさしい味のするパンでした。
天然酵母+国産小麦=酸っぱい、重たい、と思われるので、そうじゃないパンを、と
その想いがわかるような、感じのパンでした。
早くもっと食べたーい!

京都はなんでこんなに美味しそうなパン屋が溢れてるんでしょう…
パンゲル係数がヤバイというか、冷凍庫が全くスペースありません…悩ましい。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-04-08 20:00 | パンのこと

モバック   

先週ね、モバックに行ってきました。
製パン・製菓専門の見本市展示会。

Foodexに行かないことにしたので
その代わりに
あくまで個人的にですが(笑)

初めてなのと、プロでもなんでもなくて単に好きなだけなので
何をどう見たらいいのか勝手が分らないので
会場内を目に付いたものベースで、結構あちこちウロウロ。
で、たどり着いた5号館でデモンストレーションをやってて
しかも、ルセットと美味しそうなサンプル付き
しかも、作っているのは超有名パティシエばかり
で、デモで説明したばかりのフランス伝統菓子がサンプルとして配られる
しかも大きいの、サンプル。
お菓子の美味しさが、もうすごくて
頭の中でガランゴロンと鐘がなるぐらいな美味しさ。
すっかりそのデモ会場に釘付けになり
ハッと気がつくとタイムアウト。
私、パンのデモンストレーション観に行くつもりだったのに
それがほとんど観れずに終わってしまった。
そちらもめちゃめちゃ美味しいパンの試食サンプルが山盛りでたみたいですが。

また次回頑張ればいいや、見方を変えようと思ってたら
開催が2年に一度で、東京と大阪で交代なんだって…
うわーん、知らんかった。
知ってたら、もう少し移動して観たのに、
というか二日間まわったのに…

次回開催、二年後までに、私はどう変わってるのかな…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-03-17 20:00 | パンのこと

こねてまとめて   

週末はですね、すでに書いたとおり
ドイツパンの教室に参加してきました。
初めてのライ麦の中種を使ったパン。

大好きなドイツのライ麦パン
家で焼いて食べれたら、どんなにいいだろう。
平日は中々美味しいパンを買いに行けないから、そんな意味でも。
ものすごく張り切って行ってまいりました。
鼻息荒くなるぐらい。

ここのお店のパンの味がほんと素晴らしくて、初めて食べたとき至福やったんですね。
なので、その味のレベルの高さに比例して
参加者の皆さんのレベルもとんでもなく高い!!!
私は初心者もいいところなので、最初はビギナーズラックで比較的好調なんですが
周りの皆さんがすごすぎて、技術が伴う段階にくると全然ついていけず
最後いつも取り残されます(笑)
オチコボレンのぶきっちょさん(笑)
いえ、笑いごとではなく、いつも猛反省しつつ帰るんですよ
(いつもといっても、まだ二回目)

今回は、生地の最初の捏ねのコツはわかったのですが
押しまとめの感じが全然つかめないまま終わってしまいました。

ホントは日々練習したほうがと思ったのですが
やることやらないと、部屋が片付かないというか
他にやることがドンドン溜まり、パンも良いペースで在庫増えてきたし。

なので、とりあえず少しお休み。
聞いていたとおり、手も荒れちゃったので。
で、週半ばとかに思いついて捏ねて
できなくてまた凹むんですよ、キットね。

んでもって、今回もまた
とってもイイ感じのステキ女子に知り合ってしまいました!
ホントにエエ人なんです。
私の「この人好き」センサーがビューン。
やっぱり好きな場所に行くと、好きな感じの人に出会えるなー
しかも帰りに駅までチャリンコ乗せてもらってうれしかったー

しかし、土曜の夜、そこはかとない疲労を感じつつ
お風呂に入って気が付きました
パン作りに取りつかれた、というか、魅了されたというか
とりあえず、趣味=パン焼きって感じになってきました。
ずっと今週パンのこと考えてるというか
うーん、パンのことを考えていたいんでしょうね…
現実逃避ってやつです(笑)
生地は愛おしいし、焼くと膨らんで可愛いし
食べると美味しいし(先生のレシピがいいんで)
で、周りに喜んでもらえる(多分、喜んでもらえてるかと)
そんな感じです…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-02-18 20:00 | パンのこと