カテゴリ:食べること( 16 )   

ア・ラ・自分   

子供には子供の「基本を形成する食育」
大人には大人の「ポテンシャルを伸ばす食育」
食育って、食べることを自覚し学ぶことだもの、一生続く生涯学習です。

ボーっとしつつ、オートマチックに
細胞に刻まれたように、出汁をひく。
子供の頃から、叩き込まれた習慣。
私の料理はここから始まる。

そういえば、ドイツ時代の友人たちも言ってたな。
「どの料理も、最終的には、 キミ風だよね」って(笑)

a la 私
私が成長する限りは
a la mode
[PR]

by miyumayu27 | 2015-04-11 22:23 | 食べること

カラフル な 人生   

レンズ豆のスープ
飲みたいな
a0118723_1141250.jpg


おまめさんが美味しい
季節になってきました。

クリが美味しい季節に
なってきました。

柿が美味しい季節に
なってきました。

何かが美味しそうでない季節はない
VIVA旬

La Vie en Rose
バラ色の人生があるなら
私はバラ色よりも、マロン色がいいな。
バラは色より香りで…
[PR]

by miyumayu27 | 2014-10-12 01:14 | 食べること

絶対的感覚   

雑誌「料理王国」に何年か前に掲載されてたエッセイで、
城アラキさん(マンガ「ソムリエ」の原作者)の
文章を読んでいて、こんな一節が記憶に残ってます。

絶対音感はあるけど、絶対味覚ってものはないんですよね

体調とか好みとか、食べる側にもあれば、作る側にもあるし
全員が同じ美味しさを感じてるなんてことはないしなぁ…
当たり前に分かってるようなことでも、改めて文章として目にするとふと考えたりして。
城さんはお祖父様に
「世の中に不味い食べ物は無い、不味く食べるお前が悪い。」と言われたことがあるとか…
これがまた色々な方向に読み取れる一言でして、
何かを食べた時に「イマイチ美味しくないなぁ…」とか思うのは
美味しくないんじゃなくて、食べる立場が違うって意味なのかな…
イマイチだと思った時に、工夫しろってことなのかな…ふむ…

旅行中の夕食に出た汁物を食べた時に
「このお汁ちょっと塩辛いなぁ」と思ったけど、次の朝考えてみたら
暑い地域だから汗もかくし、その分味付けが濃いのかもしれないし
そう考えるとあのタコライスの味が塩キツめだったのもそのせい?とか

あとは、普通のオニギリでも、どこかに行って食べるといつもより美味しく感じるし
懐かしい味とかも同じかもしれないけど、気持ちも味を左右しますよね。

ハーゲンダッツのアイスも、レディーボーデンも美味しいのですが
私にとってイチゴのアイスといえばブルーシール・アイスクリームのストロベリー。
次に引っ越した後で、どのアイス食べても香料だけでイチゴの味しなくて
あれ以来30年近くイチゴアイスほとんど食べてませんでした。
この間、物産展で久しぶりに食べれて…
美味しかったなぁ…
多分ね、ハーゲンダッツのほうが絶対値としては美味しいのかもしれないけど
思い出の分評点プラスですし、とても満足。

美味しいを決める要素は、沢山あって千差万別だわねぇ…
なーんて、しょーもないお話ですみません。
大体他愛の無いことばかりボンヤリ考えてるので…(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2014-09-01 22:46 | 食べること

Food Mood   

Food Mood

風土 夢土

Foodと風土
響き 不思議な偶然

風から風へ 土から土へ
[PR]

by miyumayu27 | 2014-03-05 13:59 | 食べること

デビュー   

食べるのが好き、の「好き」のレベルって
計ったり、指標があったりしないとは思うけど
私の「スキ」って、どれぐらい「好き」なんだろ?
と、何事にもマニアになれへん、コダワリぬかれへん
中央真っ只中の盛り上がりではなくて、ちょっとフチで
すごいなーって見てる、そんな私の「好き」の有様。
フチって漢字で書くと「縁」、ご縁の「縁」。
フチなりにご縁には恵まれまくり、中央部分にいる方々とお知り合いに

が上には上がいるというか、さすがエベレスト・クラス
出会う人出会う人の情熱と知識、天井知らず…
日々自分の「マニアになれん」中途半端さを感じつつ
出会う人が巨頭過ぎ、
チーチーパッパな文章も書けず…のブログ休眠中(笑)

でも半端なりに好きなものは好きだし
半端は半端で等身大。
そんな等身大で知る、感じることを
そのまんま、書きつつ、ツッコミ頂きつつ補完!な感じで書いちゃう?
古くからの大切な尊敬する友の言葉で、ちょっと思った

そんな私
「食ハンター」になれぬ、「食ハンパー」
food hampper
英語で「food hamper」だと、「食べもの詰め合わせセット」になっちゃうので
綴りをちょっと細工(笑)
食べ物カゴのニュアンスも捉えつつの
ハンパならではの適当な一生懸命さで…
フードハンパーとして、アレコレと
食べ物、本、映画、写真、インテリア、なんでもかんでもハンパに(笑)
気が向く、風が向く感じで、記してまいります…

FOOD HAMMPER デビュー(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2014-02-25 20:00 | 食べること

スリランカから   

そもそも元来ウルトラ紅茶党、一日野菜食べないと死にそうって感じる私。
コッテリ脂っこいものとかダメ。さらっとアッサリがいい。
で、スパイス好き。
パンは大好きだけど、体質的に胃もたれしやすい
小麦<お米なthe日本人
やっぱりお米を食べないと、調子悪い。
これをバイヤスかけると、必然的に結果南インドか
スリランカ方面に、食欲がプワンと浮かぶ。

スリランカスイッチが最近常に半がかりなのですが、
とある重要人物に会うと
スイッチが全開になってしまい、
このエンジン全開ぶりをどう消火したらええんや?
本当にコマリモノです。うっひっひ(笑)
そのへんのお話は、また後で書くとして…
ということで、余波であれやこれやとスリランカ。
行ける人は羨ましい…
食材とかお茶とか、自分で触れて買ってみたい。

が、カラピンチャさんは、再オープン待ち、
カルータラさんは平日のみ、
デッカオさんはいけるけど
あとはロッダ・グループが未踏の地。
んがー、たべたーーい。

食べれないイキオイを、まじめにお勉強の方に転化。
これも質問タイムの余波で、知りたいスイッチが入ったから。
タベモノの時だけ、私は俄然探求モード。
が、どこもかしももいい加減な「安普請」知識なので、
チャイとキリテーは同じような煎れ方をするもんやと
ずーーっと適当に思ってたのですが、全然違いました…
あはは、人に言わなくてよかった…
どおりでキリテーのほうがアッサリしてるはずだ…

多分、スリランカもインドも、神戸に生まれたものとして
自然に周りにあったものだし、これからも自然に付き合っていくもの
急ぐこともないし、長くゆっくり、色んなことを知って生きたい
知らないで生きるより、一個でも何でも知って生きることは
もっと楽しいはず。
その過程で、いろんな人と関わって、また新しいものを見つけられれば
人生豊かなんだろうと思ったりします。
マジメ(^-^)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-27 23:30 | 食べること

谷口カレー   

先日
ちょうど大阪に出る用事があり
お昼時だったので、ちょっと足を延ばして中崎町のエリアへ。
お目当ては、月曜しか食べられない(いや、最近は木曜も別の場所で食べれるそうですが)
谷口カレー
a0118723_22562449.jpg


近辺に20分前に到着すると、ここかなと思う場所に壁にへばりつくように短い列。
a0118723_22555374.jpg


私の前に6人。うーん、2巡目かなぁ…
12時の開店でお店に前の人たちが吸い込まれ、私の目の前で
「ちょっとお待ちください」と引き戸が閉まる(笑)
まぁカレーなので、ラーメン同様回転が比較的速いのが幸い。
お姉さん2人連れ、おっちゃん2人連れ(といいつつ、意外と私より年下かも)、カップル一組。
一番早く出てくるのはいかにもカレーをカキコミそうなおっちゃんたちだろうと
「早よ食えー」と念じていたのですが、15分後にガラっとドアを開けてでてきたのは
オッチャンたちではなく、スラっとカッコイイお姉さん2人。
多分…よく来てる人でしょう。「やっとこれたー」って堪能しなくても、サラっと食べれちゃう(笑)
メニューが1本なので(この日は牛すじカレー)、座ると「辛さはどうしましょう?」と聞かれ
a0118723_2256860.jpg


あとは大盛りにするかどうかのチョイスだけ、数分でカレーが出てきます。
私はオススメの「ちょっと辛め」。
a0118723_22561575.jpg


確かに、辛すぎず、でもホドホドにスパイシー。
サラっとしたカレーで、お野菜とお豆腐がコロコロ。
カレーの味がシュンシュンに沁み込んだダイコン、初めて食べました(^-^)
あっさりとしてて、体が喜んで吸収しそうな
舌と脳には複雑、体には単純なカレー。心と身体に絶妙なバランス。
美味しかったです。ごちそうさまでした!
[PR]

by miyumayu27 | 2013-10-08 20:00 | 食べること

タベタイト オモウ   

育て、調理し、食べる

食べたくなる、食べたくなくなる
その繋がり、その境目

食べたいと感じる時、
食べたい気を惹く、その見目姿

ナゼ タベタイト オモウノカ

長年食べてこられたもの、その周辺
種の力、土地の力、民俗、文化、故郷の証

そういうものを、グルっと捉えていきたい
もっと関わって生きたい

そんな風に思います。


入口も方法も、まだ見えないけど。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-09-10 15:24 | 食べること

野菜心理学   

味がする
そのことをとても重視してます。
当たり前に思われるかもしれませんが
鼻炎もちの私は、たまにフルスタックで臭わないことがあり、
そうなると味がしないし
(思いっきり鼻風邪引いた状態をご想像ください)
かつて、人生最大にピンチというか、
死ぬかと思うほど悩んだ頃、一時的に味覚障害になり
味が分からなくなったことがあるので、
今、ちゃんとそれぞれの味がすることを、
とてもありがたく思うのです。

作った料理の味が美味しい事はもちろんとても大切なことで、
美味しく調理することは、お野菜やお魚、お肉と頂くイノチに対しての敬意だと思ってる。
ということで、最終的な味はとっても重要なのだけど、そのファイナルアンサーより以前に
タベモノのそのものの味や個性、それを思いっきり感じたい。

今日のモモはイマイチ、昨日のは甘かったのに
ってより
今日のモモは今日のモモで、今日のモモとしてオイシイ。
(早口言葉みたい(笑))
それでよいと思うのです。

一期一会、その時々の個性と会話するように
その時々の美味しさが違ってて当たり前なのだし。
人の個性を大切にするように、そのときの果実や野菜や
それぞれの食材の味を尊重したい。
美味しくない、って言っちゃうより
バッスリと否定しちゃうより
そういう味だよね、と
どうしてそうなったのかと考えたり
野菜やお魚の心理学みたいな(^-^)
人と接するのと全く同じようだよな、真っ当だなと
野菜や植物を育ててみてて思います。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-09-05 14:43 | 食べること

イレモノ   

頂き物なのですが、
先日、こんなステキナモノを頂戴しました。
a0118723_1534217.jpg

見た感じ、一見ルンバ的フォルム。
頂いた私の感じ、ルンバ的ルルル♪
コレが何かといいますと
タッパー上になってるフタをあけると
スプーンがあって
その中蓋を開けると

その下にはなんと!
スパイスセット(^-^)///////
a0118723_1534677.jpg


インド料理も好きですが、ともかく紅茶が好きな私。
正直、完全に中毒な私。
そんな私のために、なんと、チャイミックスセットを
お土産に下さったわけです。
極めてフレッシュなスパイスを、好みで混ぜて
a0118723_1534996.jpg

オリジナルチャイが出来るわけです!!!!
テンションアゲアゲ!!
カルダモンの新鮮なの、ホントに素敵な香り。
独特の突き抜けるような清涼感が、ホントに際立って
フタを開けた瞬間にカルダモンワールド。
一瞬目の前が日本でなくなるんです、香気で(^-^)
嬉しすぎます、しかもかわいいでしょ、これ。
見れば見るほどよくできてて、気が利いてて
とても実用的。
a0118723_15341279.jpg

このタッパーで、MYカレー用スパイスケースってあったら夢のようだろうな…

ホントに素敵な物をありがとうございます!
私が喜ぶ物をと思って、考えて買ってきてくださったこと
それも含めて、至極至高にうれしいです。
しあわせだ…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-06-23 18:00 | 食べること