カテゴリ:レッスンのこと( 8 )   

キルシュブリューテ   

ちょっと前からの振り返りも兼ねてますが、
大阪のドイツパンのお店「キルシュブリューテ」さんで
昨年12月から毎月一回、ドイツパンのレッスンに参加しています。
念願の念願の、「ふるさと」のパン。

毎回ライ麦パン生地では悪戦苦闘なので、前回はライ麦パンでないから
やっほー楽勝!かと思いきや
生地を薄く延ばすってのも結構難しく
今回も思いっきり勉強&力なく反省(笑)。
不器用なのよ~ん、わかってるでしょ~そら、練習あるのみです…(苦笑)

ここのレッスンに来られるみなさんは、とてもレベル高いんです。
私が初心者すぎるわけではありません、多分(笑)
ドイツパンが焼きたくて、でもちゃんとしたドイツパンを教われるところが意外となくて
ようやくたどり着いた方が多いみたいなのですね。
なので、自己紹介で「私なんて全然、まだまだ初心者です~」って
皆さん口をそろえておっしゃてるわけですが、
「そうなんやー、よかったー、仲間いるー」ってちょっとホッとして
一緒やーって作業を始めると、それはもうウソレベルの完全なる謙遜で(笑)
ほぼみなさんプロか?ってレベルの高さ、
実際にプロもいらっしゃる。

それでも何とかかんとかついていきたくて、必死になる。
見よう見まね
周りはみんな親方な感覚
無言、凹む(笑)
必死にくらいついても、細かい作業となると、
今まで一度もやったことないことばかりで
周回遅れぐらいの有様の時も。
無論、最初生地捏ねてるときは笑顔でも、後半は笑顔デクレッシェンド(笑)
余裕なんてスカシタ言葉は、私の辞書から自動的に消滅する。
焼き上がりは朴訥としてて、個性的で、
自分の実力がガツーンと出る感じ。

でも、出来上がりの美味しさ
a0118723_16495027.jpg

次の日の朝、スライスするのにパン袋を開けたときの
あのライ麦のカサッとした小麦畑の風を感じるような
なんともいえない、香ばしい香り。
愛おしさ全開、なんとも言えない味わい。
私がヒーヒー言いながら、失敗しつつ丸めるわけで
先生作の本物でも、プロが作ったものでも、ドイツで食べる味でもないけど
でも、それなりにでも、ちゃんと美味しい。
もうね、添加物の入ったパンには、戻れません。
それならね、パン食べなくてよいです。

そしてね、先生も真直ぐで潔いのです。
a0118723_16504493.jpg

ケ・セラセラではなく
セラヴィでもなく
適当にカメハメハでもなく
大らかと言うより、寛容…というか
美味しいパンを焼くことが大事、それが大切。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-07-02 20:00 | レッスンのこと

シェア   

a0118723_17332467.png


料理を 食べたり、作ったり

作りに行ったりするのが好きなのは

誰かと時間と話と美味しいを

共有できる、キッカケになるから

私の中で、何かが また増えたりするから

だから、1人でいるときは

あまり、お腹減らないの

あまり、であって、まぁ減るけれど(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2012-12-01 20:00 | レッスンのこと

みをつくし料理帖 トークショー&料理会   

とある日
大好きな作品の作者の方のトークショー&
クッキングレッスンという、夢のようなイベントがあり
見事当選したので、行ってまいりました。
その作家さんとは高田郁先生
時代小説として昨今トップ3には入る大人気シリーズ
「みをつくし料理帖」シリーズを書かれています。
なんと今日、ドラマが放送になります。
この後間もなく…です。

この時は先生のエッセイ本の発行を記念してのイベント。
a0118723_22485225.jpg

始まるのが待ちきれず、受付開始とほぼ同時に会場入り。
大阪ガスクッキングスクールのスタッフの方々の、心づくしの飾りつけ。
それもまた澪のココロに繋がるような温かさがあり、いきなりホッコリ。
そこはこの日限りの「つる家」、江戸な小粋さと、難波の人情な感じ。
a0118723_22485931.jpg


この日は、先生のトークショーと、作品に登場する料理のうちで
先生が選んだ「これぞ!」というエピソード満載の数品を
みんなで作って食べるという会。
a0118723_2249764.jpg

6人が1テーブルで、調理の際もそのチームで。
ご一緒に皆さんは、ホッコリと優しそうな方ばかりでよかったー
ちょっと安心(^-^ )

ということで、キョロキョロとしながら先生の登場を待ちます。
もうどんな感じの方かとキモチワクワク。
みんなの拍手で先生が入って来られて…
先生は、とってもホンワリとして、でもスパっと小気味いい感じで
作中のご寮さんとおりゅうさんを足して割ったような?
というか、個人的には、大好きだった小学校の時の先生を思い出し…
そう、小学校の先生みたいな感じの、お話がポンポーンと面白い
優しい雰囲気の方。
そしてやっぱり食べることが大好き!
それは作品を読んでても伝わるもの。
私も食べるのが大好きだから、この作品が余計に好きなんですよね。
先生の楽しいお話、30分ぐらいのミニトークショーだったのであっという間
もっとききたーーーいと思う気持ちを
では、調理場へーという言葉がさらっていきます(笑)

デザートを含めて、5品。
凝って見えてヨソイキなのに、なんと手軽に家でさっと作れそうな、
如何にも主婦の顔も持つ、先生らしい気遣いなんです…
そしてグループには、大ファンということで関東から来られている方がお二人。
情熱が感じられて、一挙にグループの結束固まる(^-^ )
グループ内で適宜担当の品を振り分け、何が作りたいか希望できるのですが
お二人にはハモは馴染みのあまりない食材ということで、
ハモを、私は梅揚げと葛の練り上げを。
a0118723_22482927.jpg

ご飯やら酢のものやら、テキパキと楽しく。
梅の種を置いておいたら、様子を見に回って来られた先生が
パクっ。カワイイ笑顔で「これが美味しいのよね」
私もそう思います。梅肉和えとかする時、いつも種は飴代わりなんで。
ってので盛り上がりました、嬉しかったーほんと(笑)
で、みんなでワイワイと楽しく作業して、出来上がり―。
盛付、飾り付けは教室のスタッフの方の指導。

で、お楽しみの試食タイム。
どれも美味しいんです、すごいテクニックを使ってる訳では無くて
いつも作ってるような感じで作れるのに、ちゃんと特別。
a0118723_22475249.jpg

a0118723_2248324.jpg

みんなでオイシーオイシーとパクパク食べていると、先生がウチのテーブルにも回って来られて
一緒にご飯を食べて…先生はおコゲおコゲと、炊き込みご飯のおコゲを
御釜からさらえて美味しそうに食べておられて、またそれがカワイイのー
食べながら、一緒にお話ししながら、この材料はこれに替えても美味しいねー
とか、またワイワイと話が弾んで、ホントに近しい感じなんですよ、
先生の心遣いというか、私たちに楽しんでもらおうというのに加えて、
この際自分もどんどん楽しんじゃおうって姿勢が、
こちらもとっても嬉しい、相乗効果でドンドン盛り上がるんです。

デザートの合間に、サインをしてまわってくださるというので
a0118723_2250419.jpg

みんなで慌てて階下の本屋に本を買いに行きました(笑)
沢山メッセージも書いてくださって、私は「海外の友人にも新刊を送ってます」とお話したら
特別広報担当を申しつかりました!!!!
がんばってこれからも広報活動に努めたいと思います(^-^ )

幸せに大満足に会場を後に、その場でご一緒した方々とは
メールアドレスを交換、すっかり情報交換会になってます。
好きな作品で出会うご縁、離れてると出会えないのに
大好きな作品を通じて結びつくご縁
すてきだ…この作品読んでて良かった…
これからも益々、この作品を愛して行きたいと思います。
先生、ご一緒したみなさん、そして大阪ガスクッキングスクールのスタッフの皆様
本当に楽しい幸せな時間を、ありがとうございました!!!

みなさん、また会いましょーーー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-09-22 20:00 | レッスンのこと

きれいなじ   

毎朝、駅のベンチでペン習字の練習帳っぽいものを膝にのせて
一生懸命に書いている人を見かけていて
「わざわざそんなコンディションで練習しなくても…」
と思ってたんですよ。
今日偶然電車で横に座り合わせ、何気なくノートが目に入ったのですが
天声人語を書き写しておられて
なななんと、めっちゃ達筆。
目が釘付けになるほど流麗な手蹟。
あんなキレイで読みやすい字を久しぶりに見ました。
「そんな頑張らんでも…」って引き気味に見ててスミマセン…
思いこみとか、一方からの見方しかしないのは
よくないなぁと、あらためて思いました。
多様なやり方、多様なアプローチ
もっと柔軟に、ゴールは1つの方がいいけどね

私もキレイな字が書けるようにと思って、ちょっと考え中。
お茶もはじめたいんですよ、ちゃんと。
時間がほしいなぁ…もう少し。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-30 08:00 | レッスンのこと

念願のヤマショク!   

この間、楽しみにしていたパンのレッスンに行ってきました。
毎月の私の楽しみの一つ。
以前、レッスン中に
憧れというか、いつもすごいなと見つめている
Iさんが
「先生の山食のレシピが最高で、食パンこればっかり」と仰ってて
もう焼きたいし、食べたいし…
でも、レッスン受けれるのがいつになるやら…
ということで、必殺技
有給(笑)
理由は「家事都合」
嘘ではありません、ある種(笑)
ということで、いそいそと出かけて行きました。
ホントはレッスンのあと、いっぱいしたいことあったんです
雑貨店とかカフェとか素敵なお店が一杯のエリアだから
が、取引先が来社予定を間違えてたので
急遽会社に戻らざるをえない状況に…
とりあえず早めに教室に入って、そのことを先生に伝えねば…
先生はとても理解のある優しい方なので、レッスンを巻きで進めてくださって…
が、平日だしいつもはユックリとレッスンされてるんだろうなと思うと
私のせいでちょっと慌ただしくて、申し訳なかったなぁと今もまだ思います…

さて、レッスンレッスン。
a0118723_020818.jpg

a0118723_0191576.jpg

a0118723_0181713.jpg

玄関先から教室の中まで、お花がいつも美しくあしらわれてます。
あちらこちらに、行き届いた設え…ついついカメラカメラとなります。
小さな部分まで気が抜けない、ちゃんと目に留めておかなくちゃ
一歩足を踏み入れた瞬間から始まる、そんな美しさ。
特に今はお花が元気で美しい季節…ホントにウットリ。

山食、工程は思ってたより比較的シンプルなんですが、小さなコツ、いろんなポイント
これがあの味に繋がるのです。
しかし20分手ゴネは難しかろう…(笑)
お仕事休んでよかった…他の参加者のみなさんにはご迷惑をおかけしたけど
ホントに貴重な時間でした!
今回焼いたのは、山食とカレーベーコン
パンの試食タイムは、毎回の楽しみの1つ。
焼き立てのパンに、先生のお母様の手作りのお料理やお菓子。
a0118723_0231756.jpg

a0118723_0244295.jpg

とっても手間暇かけて、すべてを手作り。
これがまたもうメチャメチャ美味しい。そして美しい。
今回はオレンジづくし!
先生が毎回提案してくださるお茶も
a0118723_0212037.jpg

オレンジでティーソーダ、エレガント!
a0118723_0212773.jpg

マカロン、
a0118723_025279.jpg

デザート
オレンジ、オレンジ
色も味も大好きなので、とっても嬉しい。
a0118723_0222257.jpg

塩麹のトマトサラダ、
a0118723_0251296.jpg

ソラマメのコロッケ、中からブルーチーズ!!
タケノコもヤングコーンも衣をまとってサックサク。
イチゴのコンフィチュールも、これだけでデザートとして成立できる美味しさ。
美しい…マネしたいけど、適当主義の私にできるかしらん(笑)
ここでマカロン食べ始めて、外であまりマカロン買わなくなりました。
ここで食べれるより美味しいマカロン、あまりないから(笑)

そしてやっぱり何より、パンの美味しさ。
a0118723_0223974.jpg

自分達で焼くので、愛しいし、美味しいし…
a0118723_022488.jpg

自慢できる美味しさ!これを早く家でバッチリ再現したい。
実家のメンバーもいつもレッスン後私が持って帰るパンが楽しみなんですよ。
毎回美味しい美味しいと言って食べてくれます。
だから私もとっても嬉しい。
先生はパンの焼き方だけじゃなくて、写真の撮り方
美味しく焼くことだけじゃなくて、美味しく食べること、美味しく見せること
ホントに真剣に惜しみなく教えてくださいます。
五感の全てと、記録と記憶にアプローチ
毎回とっても刺激になります。
今回のレッスンを体験して、食パンの美味しさと
生地を扱うことへの姿勢をあらためて学ばせて頂いて
いつもご一緒させて頂いているクラスの皆さんのこと
また早くご一緒させて頂きたいなとしみじみ…
ホントに素晴らしい方ばかりなんです、
先生の情熱と素敵さに引き寄せられる皆さんだもんなー
いつもいつも素敵な時間、ありがとうございました!
早く次のレッスン受けたい…でもしばらく休めんのよなぁ(笑)
来月はこれまで習ったのを復習かしら…待ち遠しい。
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-29 06:16 | レッスンのこと

かわいい、すてき   

私自身は全くもって用がないのですが、子供服を眺めてるのが好きなんです。
海外のサイトをよく眺めてます。

最近ここがお気に入り

そうそう、上との関連性は全くないのですが
ジャズが好きなんで、見つけてしまいました。
リンカーンセンターのサンプラーを

ずっと気になっていたサイトで、イベントの募集がありました。
とっても雰囲気が気になっていた場所だったので、迷わず申し込み
個人的には何んともすごいタイミングだったのですが
参加してきました。
南船場の雑貨店panieさんとのコラボイベントとのこと
どちらとも今回お初の顔合わせになりまして
申し込みにあぶれてしまった双方の常連やファンのみなさまには
新参者なのに何となく申し訳ないとは思いつつ
とっても素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。
こういうご褒美もよいですよね…多分。

今までことごとく、モロッコ料理とタジンにご縁がなかった私。
今回も参加できるかどうか、ギリギリでしたが、何とかなりました…

ご一緒させていただいた方々も素敵な方ばかり。
素敵は素敵を連鎖する。
詳しくは、またあとで…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-03-18 08:00 | レッスンのこと

りっちゃん先生のとこにて 二月のレッスン   

先日、我が拙ブログのアクセス数が劇増えたことが二回
普段平均約40名のお優しく我慢強い方々が
写真が間に合わなくて、文字ばかりの我が適当ブログを
読みに来てくださってて、とてもありがたいのですが
いきなりアクセス120超え!
120ぐらいでビビるな!と思いますが、
小さな市場の一人でやってる古い和菓子屋に、
急に一日100人ぐらいのお客さんが来て、
「何かあった?」とびびる!、そんな感じ。
一回目はじぇいこさんのブログから来てくださった方々
大人気ブロガーですから、超納得(笑)
で、この週末、またいきなり増えた。
これにはビックリ!何にも書いてないぞー??
で、謎が解けたことには、料理のレッスンにお邪魔してる
リッチャン先生のところの、先日のシュクレさんのイベントについてのエントリーで
ウチのブログがでてきたことー
なんて光栄なことですか、これってば。
シュクレ初心者なのに、ホントにうれしかったなー
岩永シェフからもメールのお返事頂戴して、とってもうれしかったです。
あらためまして、関係のみなさま、ありがとうございます。

で、今日はそのリッチャン先生のところのレッスン日。
先月は仕事でキャンセルになったので、今年お初。
大好きで大ファンなY代さんにも会えました。
いつもどおりの美味しいパンとお菓子たち…なんでこんなに美味しく作れるんだ…
a0118723_0575294.jpg

で、今日のメニューについては
こちらで
里芋は私は手が痒くなるので、いまいち使えない食材の一つなのですが
でも味は好き、というか好きになってきました。
芋好きの芋ラーの私、でも唯一ちょっと苦手だったんです。
ただ、蒸し野菜にした時のほくほく、揚げた時の風味、これが好きに。
人も、食べ物も、惚れるって分には一緒で、脳の使ってる部分が一緒なんかしらん、
昔あまり好きじゃなかったものを好きになると、かなり好き
というか、もっと知りたいと思うにように…なりません?

で、その里芋をコンフィにしようってので、興味津津だったのです。
とはいいつつ、自分でその場で作れるわけではなくて、
作り方を習い、出来たものを食らう(笑)
確かに、自分の日常でコンフィが作れるかというと、
自分の台所ではないので、二時間も70℃をキープなんてできない。
a0118723_0554256.jpg

ということで、ホントにいい勉強になりました。
a0118723_0562042.jpg

こういう食感になるのかーと感動。
イワシも大好きなので、リエット美味しかったし…はぁ、幸せ。
a0118723_0573520.jpg

こちらはサーモンのバージョン。
a0118723_0573997.jpg

いつも感心&感動するのは、この盛り付け。
センスなんですよね…これが見たくて、レッスン受けてるのも理由の一つ。

カルツォーネは、Y代さんの修正が入ったそうで、今日はホントにサクサク。
a0118723_0584670.jpg

a0118723_0584749.jpg

とっても美味しかった…これはすぐにでも作れそう。
ただし粉が問題…こんなに美味しい粉はなかなか手に入らないだろうし。
先生はピスタッキオさんで頂いてきたらしい…いいなぁ…

で、この鶏肉のフリカッセがまた美味しかった。
a0118723_05961.jpg

ソースの乳化が決め手だそう。身も火が通りすぎずちょうどいい具合で
ジューシー。
マッシュルームはいい味だしてるし。
クミンの感じがなんともエキゾチックなバターライスもパンチが効いてて
ソースのクリーミーさをさっぱりとさせてくれる。

最後のワインゼリーがまた美しくて、美味しい。
a0118723_0593057.jpg

ライムがキリっときいてて、モヒートみたいな。
これ作って出すと、かなりヨソイキ度UP。
で、このキウイがかなりお高いらしく、一個250円のものらしい。
ホントに美味しい大人のデザート。
ワイン以外でもバリエーションで楽しめそう。

で、そのあとに続いたのはY代さんのデザート。
a0118723_0594811.jpg

もうホント、お店でデザート買えなくなってきます…
こんなに美味しいのばっかり食べさせていただけたら…
うちの母も弟も「プロじゃないって、ウソでしょ?」って。
ホントにリッチャン先生の教室には多彩で素敵な人がいっぱい。
今日はなぜか、ヴァリエの井上ソムリエがアシスタントでいらしてました。
a0118723_0581335.jpg

というか、あんな偉いすごい人が何故…アシスタント…先生すごいよ…感動しました。
さすが、プロ、この姿がホントかっこいい…みんなカメラで激写(笑)

今日も楽しく色んなお話聞けたし、美味しかったし
幸せなお時間でした…ありがとうございましたー
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-20 08:00 | レッスンのこと

パン・デピス@Une Petite Maison   

日記、書くのが遅いというか、色々とあって全然追いついてません(笑)

さて、先週土曜日、毎回楽しみに待っているyumiko先生のレッスンがありました。
a0118723_024772.jpg

今回も12月と同じく、デザートのレッスン。そして私がずっと作ってみたかった
パン・デピス、とリンツァートルテ。

リンツァーは食べたことは数知れず、作ったこともありますが
パン・デピスは初めて。
ということで、ワクワクしながらこの日を迎えました。

朝から忙しく仕事を仕上げ、掃除をし、慌てて教室へ。
こういうとき近い分ギリギリまで仕事していられるので便利だったのでした。
遠くからいらしてる皆さん、3分で到着できてすみません(笑)

いくらそれまでの時間が慌しくても、一旦yumiko先生のお宅に入ると
全く違った、穏やかでキレイで丁寧な時間に切り替わります。
ピっと指先まで、丁寧な時間が流れるんです。
お料理ですから、手順は重要。
作業は流れるように適宜迅速になのですが、
必要以上に焦らなくてもいいし、「早く!」とか「さっさと」とか
そういう余分な「時間的負荷」がない。
それがどれほど幸せで、うれしいか…
丁寧に仕事をする、丁寧に作業する
どうも乱雑で、オッサン的仕事やら、ヤッツケ作業が多いので
先生の美しい手先を眺め、追いつけないまでも自分も
丁寧な作業を心を込めてしようとすることで
自分の中の「どこかのスイッチ」をリセットできます。

前回はソーシスのタネをひたすら練り
今回は生地をひたすら混ぜ
「失敗したら一大事!」と余分な力が入るし、
お菓子作りって結構力がいるので、段々手が疲れてきます(笑)
前も練ったなぁ…(力持ちだから(笑))と思いつつ
でも生地にちゃんと触れないと、加減わかんないし
家でそうしょっちゅう作れるわけもないので
ありがたいなっと思います、こういうチャンス。
a0118723_0242335.jpg

で、パン・デピスの生地、慌ててやるとダマになるので慎重に…
でも、ダマになっても、漉しちゃえばOKとちょっと救われた気分(笑)

この慎重な作業というのが、私の中の癒しになります。
a0118723_0243760.jpg

なんでこんなに癒されるのか、家で同じことしてもそんなに癒されないかも…
a0118723_0245383.jpg

多分、yumiko先生の笑顔と、みなさんとの雰囲気かなぁ…
焦らなくてもいいこと、急かされないこと
日常にこれがどれほど欠けているかということかな…
二言目には「早く、さっさと」と、何でも急かされるから(笑)

ということで、デザートレッスンでのもう一つのお楽しみ
a0118723_0251663.jpg

先生が準備してくださるランチ。

a0118723_0255179.jpg

タルトフランベ、美味しかったです。
フレッシュチーズのミルク味がもうクリーン。
スープも菊芋の味が新しい発見というか、こんなにゴボウっぽい味だった?と
ジンワリと滋味
サラダにはキンカンが入ってて、キンカン大好きな私には新しい発見!
それからキャロットラペにキンカン入れてみたりして、とってもはまってます。
そして、パン・デピスにマンステール、
スパイスの個性にチーズの個性がとっても合う!
こういう普段出会えない食べ方、普段出会えない食材
舌の常識を良いように裏切ると、こんなに幸せな気分になれるのね。

そして、今日作ったパン・デピスとリンツァートルテでデザート。
a0118723_0261595.jpg

a0118723_0265732.jpg

アーモンドミルクのアイスクリームを添えて。
先生のところに行くと、いつもアイスを食べない私のアイススイッチが入ります。
a0118723_0262546.jpg

しばらくアイスクリームが食べたくてしかたなくなるけど
先生のとこぐらい美味しいのには中々当たらないから、次のレッスンまで食べずに我慢(笑)

ああ、この日もとっても幸せでした。

先生、いつもありがとうございます!
[PR]

by miyumayu27 | 2012-02-19 08:00 | レッスンのこと