カテゴリ:ふるさとと思い出( 3 )   

まちなみ   

先日大好きなパン教室で知り合った、とても素敵な方が
「地元も観光地化して変わってしまった」と仰って
私のような余所者には古い町並みの残る素敵な憧れのエリアですが
地元の方には変遷が切なかったりするものなのだと
考える一瞬がありました。

振り返ってみて、我が故郷神戸。

考えてみて、というか、最近うすうす感じていたのですが
昔からあるような老舗、
亡き祖父がオーダーして仕立ててもらってたような洋装店、シャツ、帽子屋
「人」が商売をしている感じがする、そんな店
そんな古きよき店がいつの間にやら、代替わりなどで姿を消して
(祖父の残した型紙とか、どうなったんだろう)
いつの間にやら、何となくヘアアクセとか、何となくアンダーウェアとか、
なんとなーくそこにある、ファストフードのようなお店が入れ替わり立ち換わり、
入れ替わってても前の店がなんだったかわからないような
POSでピッピと在庫管理されてて、そこに実体があってもなくてもいいような店が多くて、
あってもなくてもいいような店の街みたいな
そんな印象の薄い街になっているようで
ちょっと怖い…
[PR]

by miyumayu27 | 2013-06-17 20:00 | ふるさとと思い出

温度   

忘れ難いもの

質感や温度

繋いだ手のぬくもり

コッツンコした母親のおでこ

a0118723_21524972.png


そういう思い出があることは

幸せなコトです
[PR]

by miyumayu27 | 2013-03-06 20:00 | ふるさとと思い出

ふるさとの残り香   

成田一徹
この人がもうこの世にいないってことが
どうも信じられないというか
それぐらい、神戸の人間には
特に港や界隈や、古くからこの町に関わる人には

自然なのです、この人の作り出す世界が…

http://ittetsu-narita.com/menu.html

神戸、我が町のよき時代の残り香

そして私には、懐かしい祖父の香り

a0118723_1256831.jpg


敬愛する祖父の通った、店の香り
[PR]

by miyumayu27 | 2013-01-25 20:00 | ふるさとと思い出