ナカガワ小麦店のお誕生日   

私の大好きな
京都のパン屋さん「ナカガワ小麦店」さんが
11/25お店のお誕生日を迎えました。

去年は私は日本にいなかったので、思わず国際電話してましたが(笑)
今年はその日は平日なので、フライングで日曜に。
遠くからお店に近づく間も、お客様がひっきりなしにお店に入って行かれるのが見えて
もうワクワクソワソワ
そんな時間から売り切れへんってば(笑)

かなり久しぶりの私でしたが、中川さんも奥さんもおかわりなく
相変わらずカワイイのです…ホントに素敵なのです、お二人。

で、お二人の手から旅立とうとしている、ケースの中のパンたちも
いつもながらいい子たち。
すごくお行儀がいいというか、素直さがにじみ出るパン。

いつもの定番を買い、少しお話して
お客様がお見えになるので、名残惜しいけど早々にお暇。

早く食べたい早く食べたい…
ウズウズ(笑)

結局とある公園で、お昼代わりにクロワッサン・ショコラ、食べちゃいました…

この一年の中川さんと奥さまの日々を、最初一口食べて実感しました。
愛情込めて焼いてこられたんだな、当たり前のようだけど、すごい。

美味しい。
ますます美味しい。
素直にすーっと入ってくる味わい。

昔のまま、優しい味のまま、前へ。
最近、華やかなんですが、「ほら俺って、うまいだろ」って言ってくるパンがいて
とっても美味しんだけど落ち着かないというか(笑)
久しぶりに頂いた中川さんのパンは
日常に寄り添ってくれるような、私たちと「一緒に日常を考えてくれるようなパン」
公園のベンチの横に黙って座って話を聞いてくれるような
どうやって食べたいのって聞いてくれるようなパン。
だから折々会いに行きたくなるのです。

11/25、節目の日。
また新しい一年のサイクルを迎えられて
ますますご活躍と思います。
これからも、どんどん素敵なパンを焼き続けてくださいね。
店舗がない頃から応援し続けてきてよかったと
毎年恒例本気で実感する11/25でした。
[PR]

by miyumayu27 | 2013-11-25 08:00 | パンのこと

<< ランカランカ 最近みた映画のこと >>