dear と ear   

自分で客観的にみても
かなりドガガガガガと
突貫工事のようにタイプ打ちするので
早いのですが、タイプミスも多い(笑)

自己流でOJTでパソコン始めたので、基礎がなってません。
もちろんタイピングなんて、「うろ覚えのラジオ体操」ぐらいの感覚。
たまに位置確認でチラ見、打ち間違えで戻り…
このチラ・タイム
積み重ねると結構な無駄になるんだろうな…
ちゃんと矯正できたら、それこそ相当早いだろうとは思い
昔タイピング習ったこともあるんですが、結局元に戻るというか
練習過程で極端にスピードが落ちるのが…
本末転倒といいますか…
待てなくてダメなんです、セッカチはいけませんね(笑)

が、このうっかりタイプミスで、はたと気がつくこともあったりするのです。

DearのDがぬけるとearなのね

一介の普通の人が「Dearな人」になるかそうでないかは、
その人の話を聞くか聞かないか
その辺もポイントかもとは思うので、聞き「耳」はいるわけで…
Earってデキタ言葉だなぁとか…

というか、タイプミスは減らそうね(笑)
[PR]

by miyumayu27 | 2013-03-09 20:00 | 日々のこと

<< アナログとデジタル おとりよせ >>