焼き菓子工房 コレット さん (とおまけ)   

4/15の京都でのこと、
目的地間の移動中
北野白梅町を通ると言うことで、前から行きたかった
a0118723_22592354.jpg

「焼き菓子工房コレット」さんへ
ここのお店のことを知ったのはつい最近なのですが、私が好きなブロガーさまが
すごーくほめてらして、その方のセレクトがいつもすごく私好みで美味しい。
ということで、この店も美味しいに違いない!
で、もう少しで下鴨の方へ移転されるので、少し間が空くみたいですし
あと一ヶ月ちょっとでサヨナラのお店にこんなに近くにいるんだし、
まだ沢山店頭にある時間帯だし…と、少し戻って、お店へ。
こじんまりとカワイイお店、ありました。スマホ、便利。
すごく優しそうなパティシエさん。
店頭には夢のように沢山おいしそうな、好みのお菓子たち…
a0118723_22593569.jpg

全部食べたかったんですが、次回への楽しみにして
今回はお勧めの「りんごのタルト(りんごは珍しい「ピンクレディー」という品種)」と
a0118723_230728.jpg

ブログで「もうすぐシーズンが終わるから」とどなたかが書かれていた「金柑と栗のタルト」
a0118723_234393.jpg

あとは塩サブレとムラング。
a0118723_22595073.jpg


もうね、メチャメチャ美味しかったです。
お店の方のお人柄かな、優しい愛情のたっぷり入った味。
味わいが愛らしいんです、「コレット」って感じ。
みなさんが絶賛されてるの、よく分かりました。
サクサク感、甘さ、すごくツボで、好み。
もっと食べれる、もっと食べたい…
ものすごくストライクなお味、安心な味。
移転後の店舗にも早くうかがいたい!
というか、移転までにまたお邪魔しているかも…
とにかくこの味、早くまた会いたいです…
a0118723_22592745.jpg


で、この段階では余裕だったこの後の予定と時間、
「行けない予定だった、あそこのお寺はまぁ同じ堀川通沿いだし、今この時間なら
あそこに寄っても、ランチ食べて、ワークショップの時間に間に合うなー」と
この時点ですでに一個寄り道できる計算をしてて、それぐらい余裕だったんです。

が、お店の方が商品を箱に入れてくださってる間に
「この日は天気もいいし北野のヘンもものすごい人手ですね」なんて話をしていると
「ここからだと妙心寺も道なりで近いですし」と言われ、私の中で
欲張っちゃう悪いクセでもある、「行っちゃう?エンジン」が…ウィーン。
時間的に余裕がないなと、ホントは見たかった妙心寺を諦めてたので
まだ2.5時間はあるしと思い切って寄ってみることに。
(いつも、大体これで最後ダッシュになる(笑))
そこにちょうどよくバスが!それは行っとけ!!
で、飛び乗って移動(笑)。
市バス一日乗り放題チケット、元とれまくり(笑)

広い妙心寺の内部、でも今回の用事は(というか、いつも)退蔵院だけ…ですみません。
ちょうど見頃の枝垂桜、今年も会えました…
a0118723_2324061.jpg

a0118723_2322066.jpg

a0118723_2321429.jpg

ピンク色のシャワーというと、陳腐なのですが
でもホントに天から降ってくる薄紅色の細雨ような…
a0118723_2332315.jpg

が、実は所要時間がかなり少なくて、お庭全体は去年存分にみたし
また他の花の美しい頃に来る予定なので、
ホントにあっさりと、この桜の周りをカゴメカゴメのように
眺めながらグルグルと周り…で、バスの時間に合わせて早々にお暇を。
で、次のお寺へ向けて、バスに乗り込みました…
[PR]

by miyumayu27 | 2012-04-26 08:00 | 京都のこと

<< 念願のヤマショク! かわいすぎて >>